エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

ボディケア 乾燥肌 美容

乾燥肌によるかゆみの原因と対策!

投稿日:

特に空気が乾燥する冬は、肌がカサカサになり、かゆみが出ます。
年齢を経るにつれ出てきたように思いますが、ひどいときは粉がふいていたり。
実際に肌の水分量や皮脂量は、年齢とともに減少しているんです。

だからといって、そのままにしたくはありませんよね。

『健康カプセル ゲンキの時間』では、
乾燥肌によるかゆみの原因と対策について放送されました。

<スポンサーリンク>



実際に加齢による乾燥はどれくらいなのでしょうか。

60歳未満の人の皮脂量を100とした場合
60歳以上の皮脂量は・・・

頬 ・・・80%
背中・・・50%
すね・・・60%

こんなに皮脂量が低下しているんですね。
そもそも肌が乾燥するとどうしてかゆみが起こるのでしょうか。
順天堂大学 浦安病院皮膚科 高森健二氏が説明していました。

 

健康な肌と乾燥肌の違い

健康な肌は、細胞同士がピッタリくっついています。


バリア構造が保たれた健康な肌は、
外部から雑菌が入りにくく、体内の水分も蒸発しにくいのです。

乾燥肌は、肌にヒビが入っている状態。


異物が入ってくるし、水分も蒸発してしまい、ますます乾燥してしまいます。

 

乾燥するとかゆくなる原因は?

健康な肌では、表皮より下に神経があります。

肌が乾燥して、角質層が壊れると、神経が表面近くまで伸びてきます。


伸びてきた神経は、『C繊維』と呼ばれて、皮膚に加えられる刺激にとても敏感。
それで、かゆみを感じやすくなります。

乾燥肌のかゆみ対策

<保湿剤>

保湿剤を塗れば、C繊維は元に戻ります。
全身に保湿クリームをこまめに塗り、入浴後すぐにつけるようにしましょう。

 

保湿クリームの塗り方
保湿クリームを塗る際にも、ただ塗ればいいというものではなく
塗り方があります。

肘から下の腕は、縦方向。肘から上の上腕は、横方向。

唇は、縦方向。ひざは横方向。

皮膚の繊維に沿って塗りましょう。

<冷やす>

あまりにかゆみがひどい場合は、かゆい所を冷やしましょう。
冷やすと神経の伝達速度が遅くなって、一時的にかゆみが止まります。
その際に、軟膏や保湿剤を塗りましょう。

乾燥肌になる原因と対策

日本人は、潔癖症の人が多く、お風呂でゴシゴシ洗ってしまうのも
原因のひとつ。

ゴシゴシこすると、最も大事な皮脂膜や角質細胞間脂質などがはがれてしまいます。
特にナイロンタオルでゴシゴシこするのはNG。


皮膚表面の大切なものをそぎ落としてしまいます。

乾燥肌対策 健康な肌になるお風呂の入り方

洗い方
しっとりと健康な肌にするなら、お風呂ではゴシゴシ洗わないことです。
タオルを使わずに手で汚れている部分を軽く洗いましょう。


せっけんを使うのは、週に2~3回。
ただし、脇の下、足、局部などは、毎日石けんをつけて洗いましょう。

お風呂の温度

熱い温度のお風呂に入ると皮脂膜が溶けだします。
38度くらいのお湯に15分くらいつかって、入浴後はすぐに保湿剤を塗るようにしましょう。
そうすれば、肌の水分と皮脂量が保てます。

乾燥肌の原因 ストレス

ストレスは皮膚の新陳代謝を低下させ、乾燥がおきます。
特に睡眠不足は、かゆみを増長させます。

 

かゆみが増長されてしまう食べ物

ヒスタミンはかゆみ物質を含んでいます。
かゆみがある場合は、ヒスタミンを含んだもの
コーヒー、ココア、チョコレート、ほうれん草などは、あまり食べないようにしましょう。

<スポンサーリンク>



乾燥肌によるかゆみの原因と対策!いかがでしたか。
とにかくゴシゴシこすらず、保湿クリームをこまめに塗って
健康な肌にすることが先決ですね。
日頃の生活においても、ストレスをかかえずに過ごすことも大切です。

-ボディケア, 乾燥肌, 美容
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紫外線対策は、春からじゃなく一年中しないとダメ。

  紫外線対策って、春からで大丈夫と思っていたら大間違い。 夏じゃないからそんなに日焼けしないとか、朝のうちは大丈夫と思って ちょっと無防備になっていることありませんか。 実は、それってとっ …

髪のベタベタ、かゆみなど正しいシャンプーの方法とは?

シャンプーは、洗えれば何でもいいと思って安物ばかり使っていました。 ところが、髪の毛があまりにもパサパサになってきたので、これではいけないと ようやく安物ではなく、ちょっとは高めでいいものを使うように …

首のシワを取る方法 首のシワができる原因と撃退テク

首のシワって顔と一緒で、保湿すれば大丈夫と思っていたら、間違いなんです。 目元などの小ジワは、乾燥が原因で起こるため、肌がうるおうことで回復しますが、 首のシワは真皮のシワ。乾燥ではないのです。 いく …

鼻の下を短くすることで、老け顔が若くなる!その方法とは?

久しぶりに会った親戚のおばちゃん。 数年ぶりだったこともあり、だいぶん老けたなぁと思いました。 年をとっているから当たり前なのですが、ちょっと老けすぎ。シワがあるからとかそういうことではなく、どうして …

アンチエイジング お金をかけずに簡単にできる美容法とは?

アンチエイジングって専用のクリームや美容液など使いだしたらきりがないですよね。 そういったお金を使わないで、アンチエイジングできる美容法があるんです。 それはツボ。 面倒くさいって思われるかもしれませ …