エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

ヘアケア 美容

女性の薄毛の原因と髪を増やす方法

投稿日:

女性の薄毛って年齢が原因だから、年をとれば仕方ないことだと思っていました。
最近では、ウイッグを気軽につけている人も増えていますし。
ところが、薄毛の原因って年齢ばかりではないそうです。
しかも毛根から一本でも生えていれば、髪が増えて復活するんです。

<スポンサーリンク>



女性の薄毛の原因

女性ホルモンの減少

女性ホルモンの分泌が減少してくる
30代後半から40代前半では
ホルモンバランスが乱れることで髪が抜けたり
細くなったりすることがあります。

40代後半からの更年期になると
女性ホルモンが急に減少するので、身体が変化についていけずに髪のパサツキ、薄毛、頭皮のかゆみが起こりやすくなります。

加齢による発毛サイクルの乱れ

髪の毛は、6年くらいかけて生まれ変わりますが
髪の毛を作る毛母細胞は、加齢とともに衰えて
毛髪サイクルが乱れ、新しい髪が育つ前に抜けてしまいます。

 

生活習慣

健康を損なう生活習慣は、薄毛の原因です。

ダイエット

栄養不足だと、髪に栄養がいきわたらずに
細胞がスカスカになってしまいます。

睡眠不足

寝ている間に分泌される成長ホルモンは、発毛に不可欠です。
睡眠不足だと髪が育たなくなります。

ストレス

ストレスは、ホルモンバランスや自律神経を乱してしまいます。
頭皮の血行不良で、頭皮まで栄養が届かなくなります。

スマホ

目の疲れや、首、肩、頭皮に柔軟性がなくなり
地肌において髪が育ちにくくなります。

(参考資料:女性の抜け毛原因を知って薄毛化ストップ 皮膚科専門医 檜垣祐子氏)

 

髪の毛を増やす方法

健康な毛根は、一つの毛穴から2~3本生えています。
抜け落ちても、健康な髪が生えてきます。

ところが、一つの毛穴からの髪の量が減って
髪の毛が細くなったとしても、1本でも生えていれば
増やす方法があります。

髪の毛を増やす方法 頭頂部の血流アップ

①シャンプー前の血流アップブラッシング

優しく頭皮を刺激して、血行を促進します。
毛先は、少しずつからまりをとります。

髪の流れとは、逆方向にブラッシングして血流アップ。
後頭部は、耳の横から頭の中央へ向けて行い
頭頂部は、前から後ろへブラッシングします。

 

②シャンプー前に汚れ落とし

お湯でしっかり汚れを落とします。
最初にシャワーヘッドを頭に密着させて、1分間、頭皮全体にお湯を浸透させます。
毛穴の汚れが浮き上がり、頭皮も温まります。

次にシャワーを浴びながら、2分間、指で頭皮をマッサージ。

 

③頭頂部洗い

シャンプーの時に、頭頂部をめがけて
丁寧にもみあげ洗いをすれば、血流が良くなって育毛力をアップ。

 

④トリートメント

髪の毛の内部まで栄養を補給します。
髪のパサツキは毛髪サイクルを縮めてしまいます。

 

⑤ドライヤーの冷風

ドライヤーを当てる前に、タオルで頭を軽くたたいて水気をとります。

えりあし部分から、強風で根元を乾かします。
ほぼ乾いたら、弱風にして、髪の毛の流れを整えます。
このままだと、キューティクルが開いている状態で髪の栄養分が出てしまいます。
最後に、冷風にして、キューティクルを引き締めると、傷みにくい髪になります

(参考資料:抜け毛が減り、ハリ・コシが変わる洗髪&ドライテク ヘアサロンスタイリスト 田所幸子氏)

 

女性の薄毛 タイプ別の原因

女性の薄毛にはタイプがあり、その原因は身体の不調との関係があるそうです。

全体的、分け目の薄毛 原因

疲れがたまっている人に多いそうです。
内臓機能が低下し、血行が悪く、栄養不足になるため育毛力が落ちます。

生え際からの薄毛 原因

眼精疲労がたまっている人に多いそうです。
ホルモンバランスの乱れや隔たった生活習慣がある人も多い。

頭頂部からの薄毛 原因

ストレスをかかえている人が多い。
筋肉がこわばって、心臓に負担がかかったり、血圧が高くなっている人もいるそうです。

 

髪の毛を増やす方法 ツボ

ストレス、目の疲れを解消するツボ

百会

耳の上部の端っこに親指を当て、中指が頭頂部で出会うところ。

中指で10秒間押しましょう。
頭皮の血行を促進し、ストレスや目の疲れをやわらげます。

血行不良を改善するツボ

至陰

足の小指の爪の付け根 外側の際から2ミリ下、2ミリ外側にあるところ。
足の小指を、反対の足のかかとで5秒踏みます。

腎臓の機能をアップしてくれるツボで
血行不良を改善してくれます。

 

疲れとホルモンバランスを整える

おへそ周りのお腹をあたためることで、疲れとホルモンバランスが整います。
おへそ周り全体をドライヤーで10秒間温めましょう。

(参考資料:フサフサツボ刺激 辻敦哉氏)

<スポンサーリンク>



女性の薄毛の原因と髪を増やす方法 いかがでしたか。
薄毛は、年齢だけではなく、生活習慣も関わっているんですね。
ドライヤーの最後は冷風でというのは、今までやっていなかったので早速やってみようと思います。
これで髪がゲンキになってボリュームアップしてくれたらうれしいですね。

 

【関連記事】

ヘアブラシの選び方とブラッシングの方法で抜け毛予防と髪が元気に!

 

髪のベタベタ、かゆみなど正しいシャンプーの方法とは?

-ヘアケア, 美容
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

鼻の下を短くすることで、老け顔が若くなる!その方法とは?

久しぶりに会った親戚のおばちゃん。 数年ぶりだったこともあり、だいぶん老けたなぁと思いました。 年をとっているから当たり前なのですが、ちょっと老けすぎ。シワがあるからとかそういうことではなく、どうして …

乾燥肌によるかゆみの原因と対策!

特に空気が乾燥する冬は、肌がカサカサになり、かゆみが出ます。 年齢を経るにつれ出てきたように思いますが、ひどいときは粉がふいていたり。 実際に肌の水分量や皮脂量は、年齢とともに減少しているんです。 だ …

髪のツヤ、ハリがない原因と美髪ケア シャンプー、ドライヤーの方法

年齢とともに髪の毛のツヤやハリはなくなるし、 まっすぐだった髪がうねったりして、 年を重ねるとこうも変わってくるのかと思っていました。 そうしたら、年齢だけではないようです。 ためしてガッテンで、髪の …

ほうれい線をなくすなら、アンチエイジングにつながる姿勢が大事!

普段、スマホを見ながら、食事していませんか? 実際に、この時の顔を自撮りしてみましょう! 自撮りしなくても、鏡で見てみましょう。 私も鏡で見たら、ビックリしました。 その顔が、そのまま形状記憶されてほ …

no image

目の下のくま、たるみの解消法 簡単に出来る方法とは?

年齢とともに目元ってとても気になります。 隠そうと頑張っても、なかなかうまく隠せるものではありません。 そうしたら、銀座CUVOクリニックの院長 久保隆之氏が夢21で話されていました。 目の周辺は皮膚 …