エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

網戸の張替え方法。1人でも簡単に出来る!

投稿日:2019年2月13日 更新日:

何年も取り替えていない網戸は、知らず知らずのうちに
切れたり破れたりしています。
一つ破れがひどくなっていたので、家中の網戸をチェックしてみたら
破れていたり、切れているものが全部で5枚。

いざ張り替えようと思って、ホームセンターに行ってみると
網戸にも色んな種類があり、押さえているゴムにもサイズが
あることを知りました。

というわけで、事前に準備するものや、網戸を張替える方法について説明します。

<スポンサーリンク>



網戸を張り替える前に準備すること

網戸を張り替えるのに、最初にするのは、網戸を外すこと。
ゴムを外す時は、先の尖ったキリかマイナスドライバーで。

 

ゴムのサイズを測り、網戸のアミのメッシュを把握します。
ゴムがそんなに古くなければ、買いかえなくても大丈夫。
今回は、ゴムも相当古かったので替えることにしました。

網戸のアミには、種類があるので、現在と同じものか
それとも細かい方がいいのか決めておくとお店に行って迷わなくてすみます。

お店には、メッシュサイズ 18、20、24、30など様々なものがありました。

面倒な方は、外したゴムと網戸をハサミで切って
お店に持って行って店員さんに尋ねてみましょう。
こんな感じ。

ゴムは袋に書いてあるので、それに合わせてみると便利です。

ちなみに私の場合、実際に測ってみて3.5ミリと思っていたのですが、
店員さんに聞いてみたら、年数がたって伸びて短くなっているということで
4.5ミリと言われました。

ということで、縮んでいる場合があるので、店員さんに尋ねた方が確かだと思います。
網戸の押さえゴムと網戸の張替えネットを購入してから、網戸の張替えをします。

今回、購入したものは、網戸の張替えネット10メートル分、押さえるゴム21メートル分と7メートルを2コ、網戸ローラー。全部で2300円ほどでした。

 

網戸の張替え方法

<準備するもの>

・使い古した歯ブラシ
・網戸ローラー
・はさみ
・カッター
・キリ又はマイナスドライバー
・洗濯ばさみ又はクリップ

①溝のそうじ


先程のように、アミを外したら、溝の部分にゴミなどがたまっているので
使い古した歯ブラシなどでパパッと落とします。
ゴミやホコリがあると、新しいアミを張るときに、
押さえゴムがちゃんと入らない時があります。

②網戸の張り方
端っこを洗濯ばさみで止めます。クリップでもOK。

 

ゴムを差し込んで網戸ローラーで押していきます。


四隅のゴムは、ワンタッチローラーの角の部分を使うと便利。

<アミがたるまないように張るポイント!>

写真のコーナーの少し手前①からはめ込むようにします。
角を固定することでズレを防止できます。

はじめの2辺(②と③)は、強く引っ張るとアミがずれるので
軽く押さえるくらいで大丈夫。

次の2辺(④と⑤)は、片方が固定されているのでたるみが出ないように
アミを引っ張りながらゴムをはめ込みます。

それでも最後にたるんでいるところがあれば

その部分だけゴムを外してやり直すとピンと張れます。
③カッターで切る

ゴムを全部押し込んだら、網戸をカッターで切ります。


網戸の枠に傷をつけないためにも、カッターの刃は長めに出した方がいいです。

④ハサミで切る


カッターで切ったあとは、アミがほつれたところは、ハサミで切り落とします。

カッターで切ってもあまりキレイに出来なかったので
見栄えを気にするなら、網戸専用のカッターを活用した方がいいかもしれません。

以上で出来上がり。

 

網戸の小さい破れや穴には、コレ


網戸の張替えが終って、運んでいたら庇にぶつけてしまい穴が開いてしまいました。

これくらいで張り替えるのもバカバカしいと思っていたら
100円ショップでみつけました。


網目柄しシートと透明シートで貼り合わせるだけ。
耐久性がどれだけあるかわかりませんが、虫が入らなければいいので
様子を見てみようと思います。

<スポンサーリンク>



網戸を張り替える方法。1人でも簡単に出来る!いかがでしたか。
今回、網戸を張り替えたのは全部で5枚。
最初は、ゴムがなかなかはまらなくて手こずりましたが、後の方は慣れてきて、一枚当たり30分もかかりませんでした。1人でも意外と簡単に出来たので、やってみてはいかがでしょうか。

-コラム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗濯物 効率的な干し方にもコツがあるんです!

洗濯物って、毎日のことなので、そこまで考えずにただ干していました。 やっていたことが全然ダメということに気づかされました。干し方にもコツがあったんですねぇ。全く知りませんでした。 家事研究家の高橋ゆき …

グリーンピース 嫌いな人でも大好きになるレシピと育て方

グリーンピースって子供のころから、シュウマイの上にのっていて、美味しくないというイメージがずっとありました。 その後も、美味しいと思ったことは一度もありませんでした。 ただ、冷凍食品のミックスベジタブ …

意外と知らない洗濯の仕方&クリーニングのお得な使い方

そろそろ衣替えの季節ですね。 冬物衣料を一度にクリーニングに出すとなると結構な出費になります。 自分でできるところはやって、あとはクリーニング屋さんにお願いするというお得な方法があるんです。 それは一 …

長靴が切れたり、破れたりした時の修理ならコレ。100均で簡単。

雨が降ったり、ガーデニングの時には必需品の長靴。 そうはいっても、そんなに履く頻度って少ないのではないでしょうか。 その長靴がちょっと切れたり、破れたりして 買いかえなければならいとなったら、ちょっと …

おはぎ(ぼたもち)ヘルシーで美味しい簡単作り方

子供のころはあんこが嫌いで、母親が、お彼岸に作ってくれたおはぎも全く食べなかった記憶があります。 それが、いつのころからなのか年齢を重ねてくると味覚がかわり、あんこが大好きに! 自分でも信じられません …