エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム レジャー

アポイ岳 登山初心者でも登れました。近くにはアポイの湯も。

投稿日:

新緑がまぶしくなってきた5月。
アポイ岳は標高810.2m。
地元では、遠足で登るくらいの山と聞いたので
楽勝なのかなと思って登山してきました。
登山といっても、まるっきりの初心者です。
<スポンサーリンク>



アポイ岳ジオパークビジターセンターには、駐車場があります。


こちらに車を駐車しました。
日曜日でしたが、満車ではありませんでした。
到着したのが、朝8時過ぎ。
ジオパークはオープンしていませんでした。

登山の前に、トイレは済ませておきましょう。

駐車場近くにトイレがあります。

アポイ岳にトイレはありません。
携帯トイレを持参しましょう。

初心者でも登れるアポイ岳

<準備したもの>

・ペットボトルの水500ml。
・おにぎり
・軍手
・ウインドブレーカー
・帽子

・登山靴は持っていないので、スニーカー

軽めのリュックに入れて登山しました。
コースタイムは、4時間10分~5時間程度。

 

<登山マップ>

 

ジオパークを過ぎて、登山口へ。


今見れる花一覧が写真で掲載されていました。

こちらは撮影しておけば、登りながら
花の名前が覚えられます。

登山口で、入林許可証明名簿へ記入します。

1合目の川で靴の裏を洗いましょう。

外来種の侵入を防ぐために、靴裏に付着した
種子を持ち込まないために備えてあるブラシで
洗いましょう。

途中、クマよけのスズがあります。

5合目までは、林の中を歩いているので見晴らしがいいということはなく
森林浴をしている感じでスムーズに歩けました。

5合目には、山小屋があります。

 

5合目を過ぎてから、視界が開けて、見晴らしがよくなりました。


海も見渡せます。
岩場となって、急な坂道となりきつくなってきました。


風も強くなり、馬の背でを過ぎてからは
強風が吹きつけていました。


北風が強くて、帽子が飛ばされそうになりました。

帽子は、紐付きの方が安心です。

とっても急な登り坂。

後ろを振り返っての景色は最高です。

登山開始は、8時35分。

登頂した時刻、10時半くらい。


頂上は、見晴らしがいいわけではなく、木々に覆われて
風を遮ってくれる場所でした。
おかげで、ゆっくりと休憩できて、おにぎりも食べました。
帰りのコースは、幌満コースにしました。

これがとっても長く感じました。
登った岩場の急斜面だと、10分程度で降りられたのが
幌満コースだと40分くらい多くかかりました。

花畑コースと書いてありましたが、残念ながら花は見られませんでした。
下山したのは、12時半くらいには着いたので、4時間くらいでした。

下山の際は、入林許可証明名簿へ時間を記入することを忘れずに!

使用済みの携帯トイレ専用の回収箱もありました。

 

初めてのアポイ岳の登山。
岩場の急斜面には疲れましたが、
それ以外は、問題なく登れました。

登山初心者でも大丈夫な山です。

ストックが必要なのかと思いましたが、
急な岩場を登る場合は、かえって邪魔になるかも。
手で岩をつかんで登った方が安全なように思いました。

アポイ岳周辺のお風呂

登山口の近くにアポイ山荘があります。
食事も出来るし、お風呂も入れます。

 

残念ながら温泉ではなく、二股ラジウム温泉の湯華を使用しています。
浴槽からは、海が望めます。

日帰り入浴は、500円。
ジオパークでお得なクーポン券を見つけました。

ソフトクリーム付きで、600円。

食事付きだと1000円。

当日限り有効のクーポンです。

とういわけで、ソフトクリーム付きのクーポンにしました。

お風呂は、露天風呂が設備の故障で入れませんでしたが
内湯も広く、海が見下ろせるお風呂でした。
とても気持ちが良かったです。

お風呂上りのソフトクリーム美味しかったです。

登山した後に、すぐにお風呂に入れるのは幸せです。
<スポンサーリンク>



アポイ岳 登山初心者でも登れました。近くにはアポイの湯も。いかがでしたか。
急な岩場の登り坂がありますが、なかなか良かったです。
なんといっても海が見渡せるというのが気持ちいいですね。

-コラム, レジャー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道の秘湯 幌加温泉 鹿の谷 お湯が素晴らしくオススメ

幌加温泉(ホロカオンセン)って耳にしたことはありましたが 行ったことはありませんでした。 というのも混浴ですから、ちょっと躊躇してしまいます。 気温が高くなってきた5月、行ってきました。 行くまでは、 …

十勝産小豆を使ったお菓子 本場十勝で人気の和菓子屋さんならココ!

北海道旅行で、お菓子屋さんに行くとしたら、 札幌の白い恋人パークでしょうか。それとも北菓楼?十勝なら柳月や六花亭でしょうか。 北海道のお土産を買うなら、定番の白い恋人や六花亭のマルセイバターサンド、ロ …

お金を銀行に預けるより積立がお得!デパート積立や旅行積立とは?

銀行にお金を預けておいても、現在の超低金利では全く意味がありません。 普通預金でも0.001%。 100万円を1年間預けたとしても、利息は10円にも満たないんです。 他の銀行でお金を引きだしたら、手数 …

新幹線 格安に乗るならコレ!京都旅行ぷらっとこだまがお得!特典付!

新幹線には、「のぞみ」、「ひかり」、「こだま」があります。 新幹線ならのぞみで行くのが一番早いのですが、出来る事ならお得に行きたいですよね。 今回は、京都旅行へ行くため、新幹線の格安チケットを探してい …

勝毎花火大会2017 日時、観覧席チケット、駐車場(穴場も)は?

毎年行われる勝毎花火大会。花火の数は2万発。 地元の十勝毎日新聞社が主催となり開催されています。 勝毎(かちまい)は、十勝毎日新聞を略したものです。 道内各地から勝毎花火大会のバスツアーがあるほどの人 …