エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

クローゼットの整理の仕方 洋服を片付けるコツは?

投稿日:


クローゼットの衣替えをして整理したにもかかわらず
着る服がないってことありませんか?

服はあるのに、着ていく服がない!これってどうしてなんでしょう。
捨てられずにとってある服もあるし
どうやったら、きれいに片づけられるのでしょうか。

クローゼットオーガナイザーの林智子さんが
ラジオでクローゼットの整理の仕方について話されていました。

<スポンサーリンク>



クローゼットの整理の仕方

クローゼットの中の洋服は全部出して、必要なものから戻す

まず最初にやることは、クローゼットを空にすること。

ベッドの上や床の上に、クローゼットの中のものを全部出します。

そして、これだけはお気に入りで毎日使うなど
ヘビロテのものだけをクローゼットに戻していきます。

 

洋服を片付けるコツ ①服を分ける

トップス、パンツなどアイテムごとの山にします。
例えば、グレーのニットの山ができたり、黒いパンツの山ができたりします。
こんなに持っていたの!という事に気づく事が大事。

ただし、「必要」か「捨てる」の2択だと、まだ着れると思って
クローゼットに戻してしまいます。

洋服を片付けるコツ ②服を4つに分ける

そこで4つに分けます
床にマスキングテープなどで十字に線を引きましょう。


①好きでよく使う服(ヘビロテ)

②好きではないけど、よく使う服(例えばヒートテックなど)

③好きではなくて使わない服(不用な服)

④好きだけど、使わない服(思い出服)

 

ひとつの服は、3秒で判断します。
4つのどこかに振り分けましょう。
迷うものは、もうひとつ迷うという枠をつくっておいて
そこにおいて後で考えます。
そうしないと時間がかかりすぎて終わりません。

高かったり、痩せたら着るという服も「迷う」にします。

そういう服は、実際にもう一度着てみます。
今はやっぱり着れないから要らないとか、肌触りなど着てみて
改めてわかることがあります。

洋服を片付けるコツ ③服を分けた後のポイント

・不用な服は処分
・迷う服は、ダンボールや紙袋に入れて一時置き

この一時置きのものは、クローゼットの上の方や
奥の方に置いておきます。

<迷う服の置いておく期間>

ワンシーズン過ごしてみましょう。
その際にあの服どこだっけ?と思いだしたら出します。

思い出さずにワンシーズン過ぎたら
なくても困らないということなのでそのまま処分しましょう。

 

服を買う時の注意点

いらないものを捨ててスッキリしたところで、また服が買いたくなります。
その際に同じような服を買うという風に繰り返してしまうかもしれません。

この時に気を付けることは
5年後、どんな自分になりたいかを思い描いて服を買う!ようにしましょう。

例えば、黒いパンツの場合、5年前と今では丈が違ったり
着心地が違ったりします。
これからはもっと着心地がいいものを着るようにしましょう。

ベーシックなものでもかわっていきます。
刷新することが大事です。

<スポンサーリンク>



 

クローゼットの整理の仕方 洋服を片付けるコツは?いかがでしたか。
着ないのになかなか捨てられない服は、
ダンボールにしまって様子を見るということが大事なんですね。
ただし期間限定で。そうすることで服も片付いてクローゼットが整理できるようになるはずです。

-コラム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長靴が切れたり、破れたりした時の修理ならコレ。100均で簡単。

雨が降ったり、ガーデニングの時には必需品の長靴。 そうはいっても、そんなに履く頻度って少ないのではないでしょうか。 その長靴がちょっと切れたり、破れたりして 買いかえなければならいとなったら、ちょっと …

服選びのコツ。お尻、二の腕、ウエストなど体型に合わせるならコレ。

今まで着ていた服も年齢とともに合わなくなってきました。 体型もかわってきますから、仕方ありません。 体型にあった服選びについて、予約の取れないスタイリストの山本あきこさんがラジオで話されていました。 …

おはぎ(ぼたもち)ヘルシーで美味しい簡単作り方

子供のころはあんこが嫌いで、母親が、お彼岸に作ってくれたおはぎも全く食べなかった記憶があります。 それが、いつのころからなのか年齢を重ねてくると味覚がかわり、あんこが大好きに! 自分でも信じられません …

野菜の保存方法と保存に最適な温度は?

  野菜を購入したら、とりあえず冷蔵庫に入れるってことが当たり前になっていると思います。 ところが、野菜にとって最適な温度というのがあるんです。 冷蔵庫に入れたら安心ではないんです。 それぞ …

単身赴任での生活必需品。これだけ準備すれば大丈夫!

家族と離れての単身赴任。 子供の学校や進学のことを考えると、単身赴任は仕方のないことかもしれません。 しかも、異動の辞令って、1ヶ月前ならまだしも、1週間前というのもあってホントにバタバタのことが多い …