エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

母の日に喜ばれる健康食品 簡単手作りプレゼントしませんか。

投稿日:2017年2月27日 更新日:

毎年、母の日に何をプレゼントしようかと悩んでいる方は多いとおもいます。
物を贈るにしても、何をプレゼントしたらいいのか・・・

それなら、いっそのこと手作りしてみませんか。
手作りといっても、手の込んだものだと疲れてしまいますよね。
そうではなくて、簡単に作れて、しかも健康にいいものとなったら、喜んでもらえると思います。

その健康にいいものとは、黒にんにく。
黒にんにくって、ご存知ですか?

にんにくを発酵しているものなんで、通常のにんにくとは、成分も違うし全くべつものです。

美味しくなかったら、食べてもらえないじゃないのって思われるかもしれませんが
あのニンニク独特のニオイはしません。
それに甘いんです。ドライフルーツのような感覚。だからまずいってことはないと思います。

そもそも黒にんにくには、どんな効果があるのかというと

・疲労回復
・ガン予防
・抗酸化力アップ
・血液サラサラ
・免疫力アップ
・風邪予防
・冷え性の改善
・アレルギー改善
・高血圧改善
・動脈硬化予防
・心臓疾患予防
・アルツハイマー(認知症)予防

などといろんな症状に有効性が確認されています。
疲れもとれやすく、風邪もひきにくいし、健康でいてもらうなら必須アイテムです。

一番の成分は、にんにくにしか含まれていないS-アリルシステインという機能性成分が、
生にんにくに比べて4倍も含まれているんです。

<うちの両親の場合(70代)>
ちなみにうちの両親は、毎日黒にんにくを食べています。

しかも自分で手作りしています。
毎日食べているといっても毎食1粒ですから、一日3粒ですね。

一時期食べなかったことがあるようで、そのときは、風邪をひいたり体調がすぐれなかったといっていました。

ですから、今では旅行に行くときも、必ず日数分をジップロックにいれて持っていきます。
それほど、体にいいようです。

市販に販売されているものもありますが、
手作りした方が、気持ちもこもっているし、なんといっても安上がり。
もらう側からしても、うれしさ倍増ではないでしょうか。

そうはいっても、手作りするのってとても面倒と思っていませんか。
実際に作ってみたらそんなに面倒ではありません。
ほとんどほったらかしで出来てしまいます。

それでは黒にんにくを実際に作ってみましょう。

黒にんにくの作り方

用意するもの

  • 炊飯器(保温専用でOK)
  • 新聞紙
  • にんにく

炊飯器が5合⇒にんにくは1キロ

炊飯器が10合⇒にんにく2キロ

用意するにんにくは、国産にんにくがいいです。
知り合いにも黒にんにくを作っている人がいますが
中国産のにんにくだと、上手に出来ないと言っていました。

そんなわけで、国産のにんにくにしましょう。

簡単な作り方

まず炊飯器に新聞紙を敷きましょう。
一枚で十分。これは、にんにくの水分をとるためのものです。

その上に、にんにくを並べていきます。

保温スイッチをいれて放置。

保温したら、数日間は、強烈なにおいがします。
家の中では、出来ません。

出来るだけ、外でやることをオススメします。
外といっても、雨に濡れたら困るので、雨除けのあるところに炊飯器をおきましょう。

 

保温スイッチをいれてから、約1週間したら、炊飯器の中のにんにくの上下をいれかえます。
保温のムラを防ぐためです。

その時に、新聞紙が濡れていたら、新しいものと交換しましょう。
濡れていなければそのままでOK。

 

水分量が多い場合は、様子をみながら、一分くらいフタをあけて水分をとばしましょう。

そして、保温スイッチを入れて、また1週間放置。
1週間たった後は、出来具合をみてみます。

一粒食べてみて、にんにく臭さがなければ出来上がり。
にんにく臭さが残っていたら、再度保温を続けます。
毎日チェックすることが大切。

最後の仕上げは肝心なのでチェックは忘れずに・・・

 

黒にんにくの保存

出来上がった黒にんにくは、紙袋やネットにいれて常温で保存。
数か月はそのままで長期保存できます。
カビがはえることもありません。

黒にんにく もし失敗してしまったら・・・

出来上がりをみて、黒にんにくが固くなって、食べられないと、捨ててしまおうと思ったあなた、ちょっと待って!!

こんな食べ方もあるんです。

①ふりかけ
固くなった黒にんにく、皮をむいて、フードプロセッサーやミルサーにいれて細かく砕きます。
こうすると黒にんにくふりかけになります。ゴハンにのせて食べると、絶品!

②ふりかけじゃなく、黒にんにくにしたい方

再度、新聞紙を敷いて、その固い黒にんにくを入れます。
カップ一杯くらいの水を上からかけて再度保温。

毎日のように様子をみてください。
そうしたら、やわらかい黒にんにくになっています。

これなら、一度失敗しても、失敗するってことがないですよね。
にんにくもムダになりません。

黒にんにくの食べ方

そのまま皮をむいて食べます。
食前、食後いつでも構いませんが、毎食ごとに1粒食べましょう。

 

こんな感じで、一度作ってみたら、とっても簡単なことがわかるかと思います。
失敗してもムダにはなりません。

 

 

 

黒にんにくの簡単作り方、いかがだったでしょうか。

炊飯器さえあらば、簡単に作れると思います。

是非、母の日に手作りプレゼントしてみたらいかがでしょうか。
きっと喜ばれることと思います。

その際は、2週間前には作りはじめましょう。

-コラム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ビジネスメールの書き方 件名、宛名、返信 マナーもこれで大丈夫!

仕事や子供の学校関係など電話よりもメールが 当たり前の時代になりました。 メールでやりとりするにあたって こんな書き方でいいのかと悩んだり 迷ったりということがあると思います。 ビジネスメールで相手に …

春キャベツと冬キャベツの違い?春と冬だけじゃないって本当?

出典:タキイ種苗 キャベツは、野菜の中でもとてもなじみのある野菜だと思います。 それもそのはずで、日本中で一番食べられている野菜なのです。 サラダはもちろん、とんかつとセットのせん切りキャベツや、お好 …

ヒアリ(火蟻) 生態、刺された(噛まれた)時の症状や対処法は?

猛毒ヒアリが神戸や大井ふ頭で発見されたというニュースが報道されました。 ヒアリなんて関係ないと思っていましたが、頻繁に見つかったとなると ちょっと心配です。 そもそもアリは、ハチの羽が抜けた生きもの。 …

超簡単 小松菜レシピ お弁当にも活用できます!

小松菜って、味にくせがないので、色んな料理につかえてとっても便利。 しかもお弁当のおかずにも活用できます。 そんな小松菜を使ったレシピをご紹介します。   超簡単!小松菜レシピ シャキシャキ …

殻付きウニのさばき方 殻からウニを取り出す方法

春ウニで有名な北海道日高地方。 様似町のとある直売所で殻付きウニが販売されていました。 お店でウニ丼を食べるよりも、殻付きウニを買った方が 金額的には断然お得。 サイズはバラバラですが、1キロ購入した …