エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

ホームレス支援なら350円の雑誌とNPOビッグイシュー基金

投稿日:

ホームレスの支援って炊き出しをするといったボランティア活動が思い浮かびますが、雑誌を買うことによりホームレスの支援ができるんです。

どういうことかというと、駅周辺の路上で雑誌を販売している方を見たことありませんか?
雑誌の名前は「THE BIG ISSUE」(ビッグイシュー)。

ホームレスの方が販売している雑誌です。
全国各地の駅などで、一冊350円で販売されています。
ビッグイシューは月2回発行(1日と15日)。

350円のうち、販売している方には180円が収入となります。

とはいっても、すべての駅周辺で販売しているわけではなく、やはり都市部が多いです。

地方の方にとっては、直接買えないので定期購読もできます。定期購読の寄付がセットになった応援会員制度もあります。

ビッグイシューって?

ビッグイシューは、もともとホームレスの人に収入を得る機会を提供する事業として
1991年にロンドンで始まりました。

ビッグイシュー日本版は2003年9月に創刊。
2016年までの13年間で、販売者に約11億円の収入を提供し
190人が新しい仕事を見つけています。

日本版の成功をうけて韓国や台湾でもビッグイシューが出版されるようになりました。

ビッグイシュー 雑誌の内容は?

雑誌の内容がつまらなかったら、買いたくありませんよね。
この雑誌、とても内容が充実しているんです。

・巻頭ページは、前号からのリレーインタビュー

 

俳優や歌手、スポーツ選手などいろんな方のインタビュー記事が掲載されています。

・企画もの
最新の311号は、ビートルズ

・今月の特集
311号インターネットの付き合い方について ダークウェブ

・世界情勢などの世界短信

・映画情報
監督や俳優のインタビュー記事など

・ワンダフルライフ
自転車で8年半かけて世界中を周った旅人、縄文への興味が高じて縄文時代の雑誌を自費出版し続ける人、マシジミを研究しつづけて50年水槽飼育キットを開発した人、投げ銭の野外劇公演を続ける家族3人などいろんな人の生き方が満載

・今月の人
世界各地でビッグイシューを販売している人の記事
連載コラムには、経済、福島原発の被災地からのレポート、科学など色んな記事が掲載されています。

今までの記事で特に印象に残っているのは自閉症の方の連載コラム。
自閉症の方と精神科医が語り合った連載コラム。

自閉症ってどういう症状なのかってイメージでしかわからなかったことが
内面の声がきけてとらえ方が全く変わりました。

 

こちらはビッグイシューから本としても出版されています。

私のオススメ<ホームレス人生相談>


読者からの悩みなど、どんな相談にでもこたえてくれます。
ホームレスの人の人生がにじみ出るようなことばでこたえてくれ毎回心に響きます。

ビッグイシューの販売場所

地図をクリックすると詳細な場所が確認できます。

 

 

ホームレス販売者の収入は?

一冊350円のうち、180円が収入となります。

ビッグイシューを販売する人は、最初にビッグイシューの雑誌10冊を無料で受け取ります。その売上金額3500円を元手にして、一冊170円で仕入れ、350円で販売しています。

 

ホームレスを支援する方法

その場で雑誌を購入するだけでなく、別の方法で支援するやり方もあります。

認定NPO法人 ビッグイシュー基金です。

雑誌を発行しているビッグイシュー日本とは別団体のビッグイシュー基金は、すべてのホームレス状態にある方を対象に、非営利団体の特性を生かし、ボランティアや企業、他のNPO団体や行政の方々とも協力し、医療や住宅相談といった生活自立支援や、就業応援事業、文化スポーツ活動など、一歩踏み込んだよりきめ細やかなサポートを行っています。
例えば、生活自律支援のひとつとして定期的な健康診断、スポーツ文化活動支援としてフットサルなど。具体的な応援プログラムはこちらに記載されています。

認定NPO法人 ビッグイシュー基金HP http://www.bigissue.or.jp/activity/

◎本で寄付するチャリボン

不要になった本やDVD、CD、ゲームを送ると買取金額が、支援先団体へ寄付されます。

買い取れる本・CD・DVD・ゲームは、
ISBNコード(規格品番)の付いた本・CD・DVD・ゲームです。

買取りできない本もあるので、詳しくはこちらをご覧ください。

 

◎寄付をする

寄付にも5000円から10万円までといろんなメニューがあります。
寄付の内容はこちらに記載されています。

 

◎継続的に応援する会員制度

2つのメニューがあります。

特典として、ビッグイシューの雑誌が一年分届けられます。

継続的に応援する会員制度はこちらに記載されています。

 

◎ボランティア

ボランティアの内容は、イベントボランティア、フットサル、ダンスチームへの練習参加、ヘアカットなどです。

詳しいことは下記へお問い合わせください。

【問い合わせ先(東京事務所)】
Tel:03-6380-5088  Mail:tokyo@bigissue.or.jp

【問い合わせ先(大阪事務所)】
Tel:06-6345-1517  Mail:info@bigissue.or.jp

 

ホームレスを支援するビッグイシューいかがでしたか?
わたしの場合は、地方に住んでいるので購入できないため、応援会員で年間購読しています。販売員がいる場所に出かけたときは、購入して友人にプレゼントしています。

皆さんも、販売員の方をみかけたら、一冊買ってみてはいかがでしょうか。
内容も充実していて満足感が得られますよ。

-コラム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ピーチ航空(peach)に初乗り。関西空港第2ターミナルこんなところ

今回、はじめて格安航空のピーチ(peach)に搭乗しました。 千歳空港から関西空港までと 3日後に関西空港から宮崎までを利用。 利用したのは、1月末。 低気圧がきていて、前日は欠航便が出ていました。 …

石油ストーブ 替え芯の交換方法 トヨトミストーブ

冬に実家へ帰省したら、石油ストーブに火をつけるのに 母親が、いちいちストーブのガードを開けて、上にのっている燃焼筒を 取り出し、着火マンで火をつけていました。 「どうしたの?」と聞いてみたら、 「スト …

ヒアリ(火蟻) 生態、刺された(噛まれた)時の症状や対処法は?

猛毒ヒアリが神戸や大井ふ頭で発見されたというニュースが報道されました。 ヒアリなんて関係ないと思っていましたが、頻繁に見つかったとなると ちょっと心配です。 そもそもアリは、ハチの羽が抜けた生きもの。 …

単身赴任での生活必需品。これだけ準備すれば大丈夫!

家族と離れての単身赴任。 子供の学校や進学のことを考えると、単身赴任は仕方のないことかもしれません。 しかも、異動の辞令って、1ヶ月前ならまだしも、1週間前というのもあってホントにバタバタのことが多い …

食中毒 カレーやはちみつに潜む菌 対策は?

最近、幼稚園でカレーを食べた園児や教職員70人が吐き気や下痢などウェルシュ菌による食中毒に感染したという報道がありました。 次に、はちみつを食べた幼児がボツリヌス症に感染して死亡したという報道。 いず …