エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム レジャー

伊勢神宮 女ひとり旅 大阪からのお得な切符と周り方

投稿日:2018年2月4日 更新日:

人生に一度は行ってみたい『お伊勢さん』。
やっと行く機会に恵まれ、行ってきました。

観光客やカップルなどたくさん訪れていましたが
1人で来ている方も結構みかけましたし、
私自身、とっても楽しく周れました。
お参りだけでなく、おかげ横丁などグルメも堪能できて大満足。

伊勢神宮にお得に行ける切符と
実際に周ったルート、美味しいグルメなどをご紹介します。
<スポンサーリンク>



伊勢神宮へのお得な切符 大阪から

伊勢神宮で参拝するには、
外宮、内宮と場所が離れているため、バス移動もあります。
外宮から内宮までは、片道430円。

近鉄電車だと、大阪難波駅から伊勢市駅の特急片道で3,010~3,430円

外宮から内宮へは、バスで15分くらい。歩くとちょっと大変です。

このバスの乗り放題もついているというお得な切符がありました。
近鉄電車の『伊勢神宮参拝きっぷ

 

ただし、注意すべきことは、当日購入できないことです。
前日までに近鉄電車の窓口で購入しましょう。

【伊勢神宮参拝きっぷの内容】

①近鉄電車発駅からフリー区間(松阪~賢島間)までの往復乗車券、
フリー区間乗車券

②近鉄電車「ゆき」(発駅→松阪~賢島間)と「かえり」(賢島~松阪間→着駅)の
特急券引換券

③三重交通バス 伊勢エリア指定区間 3日間乗り放題

④近鉄電車フリー区間(松阪~賢島間)用特急券引換券2枚

⑤伊勢神宮 内宮⇔伊勢志摩近鉄リゾート各ホテルを結ぶ
「パールシャトル」の片道1回乗車券(事前予約制)

⑥オリックスレンタカー約30%特別割引
有効期間は、3日間

全部で6,600円
私の場合は、①、②、③しか使っていませんが
それでも元がとれました。
それでは、伊勢神宮をどうやって周ったのかルートをご紹介します。

伊勢神宮のルート

外宮 ⇒ 内宮 ⇒ おかげ横丁 ⇒月読宮(つきよみのみや)⇒ 倭姫宮(やまとひめのみや)⇒月夜見宮(つきよみのみや)
ただ、最後の月夜見宮は、外宮の後に行った方が順番的にはいいです。

近鉄電車の伊勢市駅で降りて、スタート。


外宮までは、参道のように道路がまっすぐ通っているのでわかりやすいです。

伊勢神宮 外宮 豊受大神宮(とようけだいじんぐう)の周り方

<地図>

 

外宮に着いたら、鳥居の前の右側の建物に伊勢神宮のパンフレットがおいてあります。
これをもらいましょう。

  

そして、鳥居をくぐると、手水舎で手を洗って清めます。

鳥居をくぐる前に鳥居の右側に行きましょう。
楠木があります。


これは、清盛楠です。

平清盛が勅使として参向した時、冠にふれた枝を切らせたという言い伝えがあるそうです。
鳥居をくぐって、進みます。

 

古殿池

 

正宮 豊受大神宮(とようけだいじんぐう)

 

松の木がとんでもなく大きいのですが、
これには避雷針もとりつけられているそうです。
それにしても、邪気が払われる感じでとっても清々しい気持ちになります。

この場所から、風宮の方へ。
大きな岩がありますがこれは、亀石といわれています。

このように亀に見えますよね。

先へ進みましょう。

左手には
別宮 風宮(かぜのみや)
風宮の近くには、別宮 土宮(つちのみや)


そして、長い階段をのぼると

多賀宮(たかのみや)

神様には、2つの側面があって、荒魂(あらみたま)と和魂(にぎみたま)があります。
和魂は、穏やかな魂  荒魂は、エネルギッシュな魂

ですから、お願いごとをするのは、荒魂の神様が祀られているところになります。

多賀宮は、荒魂ですから、お願いごとができます。
次は、階段を降りて四至神のところまで戻り、
左に曲がります。

忌火屋殿がありますが、ちょっと見えづらいです。


ここでは、毎日2回 9時 15時くらいに、食事が運ばれます。
運がよければ、運んでいるところが見られるかもしれません。

残念ながら、9時半くらいでしたので、見ることは出来ませんでした。

さらに進むと、御厩があります。

  

神馬がいるところですが、残念ながらいませんでした。

それでは、バスで内宮へ向かいます。

御厩から北御門を通って外宮正面にあったバス停へ向かいます。

内宮行のバスは、11時以降であれば1時間に6本くらい走っています。

<ポイント!>
バスに乗車して料金を支払う手前に、おかげ横丁の地図がおいてあるので
もらうようにしましょう。

内宮行きのバス降り場でバスを降りたら、ちょっと一服。
私の場合は、朝食抜きでやってきたので、ここで食べることにしました。
外宮は、早すぎてまだお店がオープンしていませんでした。

行き先は、『茶房 太助庵

  

ここは、伊勢うどんと神代餅のセットが味わえます。


伊勢うどんは、通常の半分くらいの量だそうです。
神代餅は、3コ。
あんこ入りのよもぎ餅、あんこ入りの焼きよもぎ餅、
きなこがたっぷりのあんこなしよもぎ餅。

食べきれるか心配でしたが、二口サイズくらいなのでペロリと食べられました。

ここは、HPに10%OFFのクーポンがついているのでお得です。
ちなみに、伊勢うどんと神代餅のセットは700円ですから、1割引きで630円。

太助庵のHPはこちら
それでは、内宮へ行きましょう。

伊勢神宮 内宮 皇大神宮(こうたいじんぐう)の周り方

<地図>

宇治橋

  

長く続く砂利道。右側には芝生と松。

午前11時くらい。
ガイドさんに連れられた団体の観光客が大勢います。

右手に手水舎がありますが、そこは通り過ぎましょう。
歩き続けると、右手に五十鈴川が見えてきます。


ここで手水舎と同じようにお清めができます。

とてもきれいな水。

先に進みましょう。

お守りなどを販売しているところから右に曲がります。

  

みなさん、正宮へ進むので、あまりこちらへは人が行きません。

橋を渡って、別宮 風日祈宮(かざひのみのみや)

  

人もほとんどいないので、とても静かです。

橋へもどって、右の方向へ進みます。
右手に御贄調舎があります。


ここは、アワビを調理する場所だそうです。

この向かい側 階段をのぼると内宮 皇大神宮

 

別宮 荒祭宮(あらまつりのみや)

 

天照大神の荒魂をお祭りしています。
さきほど説明しました、荒魂ですから、お願いごとができます。

外宮と同じように御厩があります。


残念ながら、こちらにも馬はいませんでした。

ここは休憩所。

もうひとつの休憩所にはお茶も飲めて、たくさんの方が休んでいました。

次はおかげ横丁です。

おかげ横丁 グルメ

やっぱり赤福本店ははずせません。

  

赤福2コとお茶のセット。210円。

番号札を渡されて、どこでも好きなところに座って待ちます。


番号を呼びながら、持ってきてくれます。
天気もよくて、さらに美味しく感じます。

赤福を地方発送するなら、レターパックがおすすめ!

赤福は、賞味期限が3日ととても短いです。
地方発送するにも、お店からは翌日に確実に届けられるところしか発送してもらえません。

というわけで、赤福本店近くにある郵便局からレターパックで送ることにしました。

赤福1箱だから、赤い色のレターパック360円で大丈夫と思ったら、3cmをオーバー。
青い色 510円で送りました。
北海道へ発送したのですが、翌日には届きました。
地方発送したい方は、レターパックがおすすめです。
あくまでも自己責任です。

 

さて、次はどこへ行きましょうか。

地ビールのお店もいいなぁと思っていたのですが
あまりに強風が吹いていて寒かったので、伊勢の地酒屋さんへ。

地酒おかげさまの蔵元 伊勢萬 内宮前酒造場

今しか飲めない生原酒 一杯 300円。
美味しい~。

色んなお店があって、雰囲気もよくとっても楽しいです。


伊勢うどんと餅も食べていたので、ランチというほどがっちりは食べなくても大丈夫。
というわけで、コロッケ!


豚捨というお店のコロッケです。

ウロチョロして、次は月読宮へ。

別宮 月読宮(つきよみのみや)

おかげ横丁から歩いて行きました。
徒歩で、15分くらいでしょうか。

こちらも気持ちのいい参道。

 

 

次は、バスで別宮 倭姫宮(やまとひめのみや)へ。

別宮 倭姫宮(やまとひめのみや)

参道は、うっそうと松林が茂っていて
5分くらい歩きました。

 

外宮までバスで移動しようと元のバス停へ向っていたら
目の前をバスが通っていきました。
あー惜しい!!

時刻表をみると、あと10分以上は待たなければなりません。
待つより歩いた方がマシと思って、歩きました。

バスが走っている御幸道路ではなく、裏道を歩いたら
なにやらすごい建物が・・・

神宮徴古館

すぐ近くには、神宮美術館、神宮農業館もあります。

今回は通り過ぎただけでした。

バス通りにでましたが、バス停がなかったので、宇治山田駅までひたすら歩くことに。
時間的には結構かかりました。

バスで、伊勢市駅まで。

最後は、別宮 月夜見夜宮(つきみよのみや)へ。

別宮 月夜見夜宮(つきみよのみや)

伊勢市駅から、10分もかからずに行けます。


<スポンサーリンク>



伊勢神宮 女ひとり旅 大阪からのお得な切符と周り方 いかがでしたか。
人が多いので、朝早くからの出発がオススメです。
伊勢神宮参拝とグルメ旅は、ひとり旅でも十分楽しめます。

今回は、伊勢神宮周辺で終わってしまいましたが
近鉄のお得な切符は、3日間有効なので伊勢市や賢島で宿泊して
ゆっくり周るっていうのもいいですよね。

-コラム, レジャー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

単身赴任での生活必需品。これだけ準備すれば大丈夫!

家族と離れての単身赴任。 子供の学校や進学のことを考えると、単身赴任は仕方のないことかもしれません。 しかも、異動の辞令って、1ヶ月前ならまだしも、1週間前というのもあってホントにバタバタのことが多い …

不要になったランドセル 寄付で社会貢献しませんか。

ランドセルは、小学校の6年間使っただけで役目を終えてしまいます。 そのあと、使うことってほとんどありませんよね。 だからといって、子供の思い出がつまったランドセルを捨ててしまうのは、もったいないです。 …

山の水族館(北の大地の水族館)のアクセスやクーポン、周辺スポット

大人の水族館で知られている 北見にある山の水族館へ行ってきました。 行ったのは12月。 他の水族館ではない凍った水の下の魚が見られるということだったので どんな感じなのか楽しみにしていました。 雪が降 …

北海道の肉祭りなら第1回十勝清水肉・丼まつり 内容やアクセスは?

肉好きにはたまらない、イベントが十勝清水町で開催されます。 なんといっても牛玉ステーキ丼は、B級グルメでグランプリをとっています。 今回は、牛肉だけでなく、豚肉、鶏肉、羊肉と様々な肉の丼まつり。 9月 …

墓じまいをするには、どうしたらいいの?その手順とは?

お彼岸やお盆、正月など子供のころは必ず親につれられてお墓参りをしたものです。 それが、実家を離れて仕事をするようになるとだんだんと墓参りをすることもなくなってきました。 こういったことってどこの家でも …