エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム レジャー

鹿児島 観光 西郷どん大河ドラマ館など高齢者と周るルート

投稿日:2018年2月7日 更新日:

NHK大河ドラマ『西郷どん』の影響もあって
両親が鹿児島へ行きたいと言い出しました。

両親の年齢は80代と70代後半の高齢者。
歩くのも遅いので、スケジュールは、詰め込みすぎず
行き当たりばったり。

車での鹿児島旅行1泊2日。ゆったり旅で、とても喜んでくれました。
<スポンサーリンク>



鹿児島観光 高齢者と周る1泊2日のルート

1日目

桜島(黒神埋没鳥居、旅の里 火山展望台、道の駅桜島)フェリーで鹿児島市内
⇒ 鹿児島市内観光(維新ふるさと館、西郷どん大河ドラマ館)

2日目

城山公園展望台 ⇒ 照国神社 ⇒ 西郷隆盛銅像 ⇒ 鶴丸城跡

 

道の駅や観光案内書には色んなパンフレットが置いてあります。クーポン付のものもあるので活用しましょう。

鹿児島 観光 桜島

<桜島の地図>

黒神埋没鳥居

大正3年の大爆発により、腹五社神社の鳥居が上の部分だけを残して埋もれてしまいました。

垂水方面から車を走らせ、黒神埋没鳥居の駐車場という看板が見えたので
そこに入ったら、料金箱が設置されていました。100円。

  
ここが駐車場なの?と疑わしかったのですが、そのまま駐車して
鳥居の方へ向かうと、鳥居の向かい側に広々とした駐車場がありました。

  

しまったという感じですが、とめてしまって100円を投入してしまったので仕方ありません。

駐車場は、鳥居の向かい側。トイレ、火山灰からの退避壕(たいひごう)いわゆるシェルターもありました。
次に向かったのは、

旅の里 火山展望台

観光バスも停まるところで、お土産物屋さん。
お土産物屋の建物の裏が、展望台になっています。

桜島だけでなく、霧島連山もとても美しく見ることができます。

  

 

道の駅 桜島 火の鳥めぐみ館

道の駅なのに、ちょっとした畑があって、なんと桜島大根が植えられていました。

  

お土産物もあります。

鹿児島といえば、かつおぶし。通常なら数千円するのに、こちらは1080円。とってもお得でした。
桜島観光は、溶岩遊歩道や足湯などもありましたが、
そうなると半日終わってしまうので、桜島フェリーに乗船し鹿児島市内へ。

桜島フェリー

 

だいたい1時間に4本。定期船が15分おきに出ています。

料金 大人 160円
車だと車両の種類によってかわります。
私の場合普通車で、料金 1600円(運転手料金含む)+大人2人=1920円

乗船時間は15分程度。

車から降りて、あっという間に鹿児島市内に着きました。
桜島フェリーは24時間運航しています。
桜島に住んでいる方にとっては、なくてはならない交通手段。
毎日乗船しているからか、車に乗ったままの方が多かったです。

ちょうどお昼になったので、ランチは黒豚のとんかつ。

黒かつ亭へ。

駐車場は、4台。
ちょうどお昼過ぎの時間でしたが、ラッキーなことに1台空いていました。

席も空いていてすんなり座ることができました。

衣がサクサクでとてもジューシー。
ランチメニューは価格もリーズナブルで美味しかったです。

肉の量は、100g~120gと記載されていました。

お年寄りでも多すぎず満足の量です。
足りない方は、150g~200gの定食にした方がいいかも。

あいにく写真を撮り忘れました・・・

黒かつ亭 中央駅本店の公式HP

鹿児島 観光 鹿児島市内

鹿児島観光 維新ふるさと館

開館時間 9:00~17:00(最終入館 16:30)
入場料金 大人 300円
駐車場は、維新ふるさと館の近くにあります。駐車料金は無料。ただし3時間以内。

ちょうど、駐車場の向かいに西郷隆盛生誕の地があります。


そこを見てから、維新ふるさと館へ。

  

維新ふるさと館は、
明治維新を中心にわかりやすく解説されています。
目玉は、ドラマ2本。
①『維新の道』 幕末から明治にかけての内容
②『薩摩スチューデント西へ』鎖国時代に薩摩藩がイギリスに留学生を派遣した様子を描いた内容

事前に予約可能と公式HPにあります。
心配な方は予約した方がいいかもしれません。
平日ということもあり、満席ということはありませんでした。

ドラマは2本(合わせて45分)観覧しました。
時間のない方は、『維新の道』だけでも観た方がいいです。

維新ふるさと館 公式HP

維新ふるさと館を出ると、目の前は甲突川。
あたらしく橋もできていて、ここからの桜島も絶景!

甲突川沿いは、『歴史ロード 維新ふるさとの道』として整備されていました。

武家屋敷も再現されています。

この維新ふるさとの道を歩いていくと、西郷どん大河ドラマ館へ行けます。

甲突川の維新ふるさとの道から階段を下りた川沿いの道もなかなかいいです。

 

甲突川沿いを歩いていくと、大河ドラマ館に行きつきます。

西郷どん大河ドラマ館



開催期間 平成30年1月13日(土)~平成31年1月14日(月・祝)年中無休
開館時間 9:00~17:00(最終入館 16:30)
入場料金 大人 600円

駐車料金 平日 60分 200円 以降30分ごとに100円
土日 60分 300円    〃

駐車料金がかかることを考えたら、維新ふるさと館または、
観光交流センターの駐車場を利用するとお得。

ちなみに観光交流センターの駐車場はナポリ通り沿いにあります。

 



<ちょっと寄り道>
ナポリ通り沿いには、西郷隆盛29歳から十数年暮らしたといわれる宅地跡があります。
駐車場とは反対側で道路を渡った共研公園の入口に宅地跡の碑があります。

<西郷どん大河ドラマ館のお得なチケット>

先に他の施設へ行き、そのチケットを見せると
2割引き(120円引き)になります。

600円 ⇒ 480円

維新ふるさと館に行く予定なら、大河ドラマ館との共通チケットがあるので
そちらの方が断然お得。大人 720円

西郷どん大河ドラマ館に行った後に、
他の施設に行くと、その施設が割引になります。
金額がバラバラなのでお得な行き方をチェックしましょう。

相互割引(出典:西郷どん大河ドラマ館公式HP)

施設名 通常料金 割引後の料金
維新ふるさと館 大人 300円 240円
小・中学生 150円 120円
いおワールド
かごしま水族館
大人 1,500円 1,200円
小・中学生 750円 600円
4歳以上 350円 280円
平川動物公園 大人 500円 400円
小・中学生 100円 80円
旧鹿児島紡績所技師館
(異人館)
大人 200円 160円
小・中学生 100円 80円
西郷南洲顕彰館 大人 200円 160円
小・中学生 100円 80円
鹿児島市立美術館 大人 300円 240円
高・大学生 200円 160円
小・中学生 150円 120円
鹿児島県歴史資料センター 黎明館 大人 310円 230円
高・大学生 190円 120円
小・中学生 120円 60円
かごしま近代文学館 大人 300円 240円
小・中学生 150円 120円
かごしまメルヘン館 大人 300円 240円
小・中学生 150円 120円
(かごしま近代文学館、かごしまメルヘン館 2館共通) 大人 500円 400円
小・中学生 250円 200円
いぶすき西郷どん館 大人 500円 400円
小・中学生 300円 200円
桜島フェリー(よりみちクルーズ、納涼観光船、錦江湾魅力再発見クルーズ) ※定期航路除く 各種運賃 2割引

両親が一番楽しみにしていたドラマ館。
1時間くらいかかるのかと思っていたら、40分くらいで出てきました。
駐車場を移動しなきゃならないかもと思っていましたが
ふるさと維新館の駐車場3時間で間に合いました。
西郷どん大河ドラマ館 公式HP

その後ホテルへチェックインして、車を駐車。1日目は終了。

<2日目>

城山公園展望台

駐車場は、無料。
こちらから見る桜島は、絶景です。
テレビでもよく映し出される桜島は、ここからのものが多いですよね。

朝ですから、太陽により逆光となります。
記念撮影をとるなら、午後に訪れた方がいいかも。

照国神社

島津家第28代当主島津斉彬公を祀る神社。
資料館もあり、島津氏に関する資料が展示されています。
無料で見学できます。

照国神社の駐車場は無料。
参拝した後、ちょっと歩くことにしました。

 

西郷隆盛銅像

西郷銅像の左隣には、鹿児島まち歩き観光ステーションがあります。

大人気の西郷さんのお面が販売されています。一枚50円。お土産にいいかも!?

 

鶴丸城跡

実際に西南戦争での鉄砲の弾の痕がみられます。

午前中で観光を終了し、帰途につきました。

<スポンサーリンク>



鹿児島観光 西郷どんドラマ館など高齢者と周るルート いかがでしたか。
鹿児島は、見るところがたくさんありますが、
観光するところが集約しているため、車を止めて歩けばだいたい周れます。

お年寄りだからあまり歩けないかと心配していましたが、これくらいなら大丈夫でした。
車で周らなくても、観光スポットを周遊するカゴシマシティビューを
活用するといいかもしれません。ちなみに一日乗車券 600円。

-コラム, レジャー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道の観光 冬は然別湖コタン!非日常を味わうならコレ。

冬の北海道観光。非日常が味わえる然別湖へ行ってみてはいかがでしょうか。 北海道の十勝地方 鹿追町にある然別湖。 然別湖には、ミヤベイワナやオショロコマの亜種などが生息しており、夏場には、遊覧船やカナデ …

真鍋庭園 所要時間や見どころは?ファミリーでも楽しめる!

先日、真鍋庭園に行ってきました。 帯広駅から車で15分。 帯広空港からは、車で20分と行きやすい場所にあります。 国道236号線沿いにあるので、わかりやすいです。 国道のすぐ近くですが、庭園の中はとて …

意外と知らない洗濯の仕方&クリーニングのお得な使い方

そろそろ衣替えの季節ですね。 冬物衣料を一度にクリーニングに出すとなると結構な出費になります。 自分でできるところはやって、あとはクリーニング屋さんにお願いするというお得な方法があるんです。 それは一 …

十勝産小豆を使ったお菓子 本場十勝で人気の和菓子屋さんならココ!

北海道旅行で、お菓子屋さんに行くとしたら、 札幌の白い恋人パークでしょうか。それとも北菓楼?十勝なら柳月や六花亭でしょうか。 北海道のお土産を買うなら、定番の白い恋人や六花亭のマルセイバターサンド、ロ …

ビジネスメールの書き方 件名、宛名、返信 マナーもこれで大丈夫!

仕事や子供の学校関係など電話よりもメールが 当たり前の時代になりました。 メールでやりとりするにあたって こんな書き方でいいのかと悩んだり 迷ったりということがあると思います。 ビジネスメールで相手に …