エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

殻付きウニのさばき方 殻からウニを取り出す方法

投稿日:2018年5月13日 更新日:

春ウニで有名な北海道日高地方。
様似町のとある直売所で殻付きウニが販売されていました。
お店でウニ丼を食べるよりも、殻付きウニを買った方が
金額的には断然お得。

サイズはバラバラですが、1キロ購入したら13個入っていました。

<スポンサーリンク>



殻付きウニのさばき方

ウニを上からみるとこんな感じ。

平らになっている方は口があります。

トゲが刺さるのが心配な方は軍手をした方がいいかも。
私は、素手でやりましたが大丈夫でした。

 

ここに、キッチンバサミを突き刺します。

そして、タテにハサミで殻を切ります。


ハサミを開き、ひねる(回す)と半分に割れます。

 

殻からウニを取り出す方法

半分に割った殻付きウニ。

身をスプーンで取り出します。
殻の外側に沿うようにしてスプーンで
すくうときれいに取リ出せます。

取り出した身は、塩水に入れます。


中にはウニが食べた昆布の粒や汚れがあるので
水道水で洗います。
この時に、茶色い膜状のものも取ります。
そして、再度きれいな塩水に入れます。

こんなにきれいになりました。

ちょっと水っぽくなってしまったので
塩水の塩分が少なかったように思います。

<塩水の塩分濃度>

ウニを購入したお店で言われたのは、海水と同じくらいの塩水

海水の塩分濃度は、3.5%。
水500mlであれば、大さじ1杯。塩17.5g。
水1リットルであれば、大さじ2杯。塩35g。

 

甘味があって、なんとも言えない美味しさ。
<スポンサーリンク>



殻付きウニのさばき方 殻からウニを取り出す方法 いかがでしたか。
殻から取り出してあるウニを購入するのも手間がはぶけていいのですが
殻付きウニが手に入るようなら、是非やってみてください。
格別の美味しさです。

-コラム
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

火災保険と地震保険の違いとは?自分に合った保険の選び方

賃貸に住んでいると火災保険って不動産屋の言われるままでしたが、 持ち家ともなると、やっぱり入った方が安心ですよね。 そもそも地震で起きた火災だったら、火災保険に入っていれば大丈夫と思っていたら 実際は …

洗濯物 効率的な干し方にもコツがあるんです!

洗濯物って、毎日のことなので、そこまで考えずにただ干していました。 やっていたことが全然ダメということに気づかされました。干し方にもコツがあったんですねぇ。全く知りませんでした。 家事研究家の高橋ゆき …

超簡単 小松菜レシピ お弁当にも活用できます!

小松菜って、味にくせがないので、色んな料理につかえてとっても便利。 しかもお弁当のおかずにも活用できます。 そんな小松菜を使ったレシピをご紹介します。   超簡単!小松菜レシピ シャキシャキ …

単身赴任での生活必需品。これだけ準備すれば大丈夫!

家族と離れての単身赴任。 子供の学校や進学のことを考えると、単身赴任は仕方のないことかもしれません。 しかも、異動の辞令って、1ヶ月前ならまだしも、1週間前というのもあってホントにバタバタのことが多い …

電力自由化から1年。5月の電気料金値上げで電力会社かえ時は今!

大手10社の電力会社は2017年5月から大幅値上げされることになりました。 一ヶ月の電力使用量が260キロワットの家庭の場合、100円を超える値上げになります。 そもそも電気料金ってどういう内訳になっ …