エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

長靴が切れたり、破れたりした時の修理ならコレ。100均で簡単。

投稿日:

雨が降ったり、ガーデニングの時には必需品の長靴。
そうはいっても、そんなに履く頻度って少ないのではないでしょうか。
その長靴がちょっと切れたり、破れたりして
買いかえなければならいとなったら、ちょっともったいないですよね。

そこで安くて簡単な修理方法があるんです。
<スポンサーリンク>



長靴の修理 100均で簡単!

100円ショップでよく販売されているのがコレ。


自転車のパンク修理セット。

中身は、のり、修正用のシール、ヤスリ。
今回、ヤスリをなくしてしまったので
別でヤスリだけ購入しました。

このヤスリも100円ショップで購入。

 

長靴の修理の仕方

①汚れ落とし


まず、切れたり破れたりした部分をきれいにします。
土や泥を落とすという感じです。

②ヤスリでこする

破れているまわりをヤスリでこすります。
どうしてヤスリでこするのかというと
こすった部分にのりが入ってくっつきやすくなるんです。

ヤスリでこすった部分に傷がついているのわかりますよね。

③ノリをつける

シールの大きさよりも大きい範囲でのりをつけます。

<注意点!>
ノリは厚めに塗るのではなく、薄めに塗ります。
薄く塗ることで乾きが早くなります。

塗る範囲は、シールの大きさよりも大きな範囲で塗りましょう。

だいたい乾いた感じです。

 

④シールを貼る

ノリがよく乾いたのを確認してから修理箇所にシールを貼ります。

シールは、銀色と透明フィルムに挟まれています。
長靴側には、銀色のフィルムをはがして貼り付けます。

 

このとき、シールのサイズよりもノリをつけた範囲が小さかったら
シール自体がくっつかずにはがれてしまいます。

貼り付けたら、全体を指でこすります。
特に、シールの際の部分は、念入りにこすります。


そして、透明フィルムをはがせば出来上がり。

この時、透明フィルムがシールとくっついていたら
それは乾いていない証拠なので、そのまましばらく放っておきます。

フィルムをはがす時の失敗例>

完全に乾く前に透明フィルムをはがしたら
赤い丸印のようにシール自体がはがれてしまいます。
ちゃんと乾くまで待ちましょう。

修理のやり方は、これで終了です。
時間的にも5分くらいで簡単にできます。
自転車のパンクセットさえあれば、切れたり破れたりしても全く問題ありません。

100均で長靴修理をする場合の問題点

長靴が黒色じゃないと、修理した部分が目立ってしまいます。
そんな色なんて気にしないということであれば問題ありませんが、修理することを考えたら
長靴は黒色をオススメします。

<スポンサーリンク>




長靴が切れたり、破れたりした時の修理ならコレ。100均で簡単。いかがでしたか。
買いかえるよりは断然お得に修理ができます。
ちょっと裂けたりしたときの傷は、これで直してしまいましょう。
時間もそんなにかかからないので簡単に出来ます。

-コラム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電力自由化から1年。5月の電気料金値上げで電力会社かえ時は今!

大手10社の電力会社は2017年5月から大幅値上げされることになりました。 一ヶ月の電力使用量が260キロワットの家庭の場合、100円を超える値上げになります。 そもそも電気料金ってどういう内訳になっ …

親の免許返納 説得するにはどうしたらいいの?

遠方に暮らす両親も高齢者となりました。 高齢者ドライバーによる交通事故は、他人事ではありません。 かといって、車がないと普段の買い物や病院など生活も大変になるわけで。 今では、免許証の返納で特典もある …

北海道でトレッキングするなら旧狩勝線跡。アクセスや見どころは?

晴天が続いた5月。トレッキングしてきました。 旧狩勝線。線路跡です。 狩勝線は、約100年前、明治40年(西暦1907年)に開通し、昭和41年10月に廃止。60年の歴史に幕を閉じました。 歩いていると …

スナップえんどうの美味しいゆで方、栄養成分、保存方法は?

スナップえんどうは、スーパーなどの野菜売り場でよく見かけますよね。 甘くて美味しいからバクバク食べられるし、彩りにとてもいいです。 お弁当に入れる野菜としても、とても重宝されています。 スナップえんど …

アポイ岳 登山初心者でも登れました。近くにはアポイの湯も。

新緑がまぶしくなってきた5月。 アポイ岳は標高810.2m。 地元では、遠足で登るくらいの山と聞いたので 楽勝なのかなと思って登山してきました。 登山といっても、まるっきりの初心者です。 <スポンサー …