エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

図書館の意外なサービスやイベントとは?活用しないともったいない!

投稿日:

図書館ってたまに行って本を借りるくらいで、本を借りる意外に活用するって考えたこともありませんでした。
現在は、いろんなサービスやイベントがあるんですね。

近所の図書館では、子供への読み聞かせを開催しますという告知を見るくらいで
他に何かやっているということは知りませんでした。

 

図書館の意外なサービス

①レファレンスサービス

調べもののサービス。

ある程度の規模の図書館であれば司書の方がいらっしゃいます

何か知りたいことがあれば、たずねると、この本にのっているよ!教えてくれます。

どこで尋ねたらいいのかというと、専用の窓口が設置されていて、調べもの相談やレファレンスカウンターに教えてくれる人がいます。
質問はより具体的に!
具体的な質問をした方がより詳しく教えてくれます。

例えば、あいさつについての質問の場合

①あいさつのことについて知りたいとたずねたら、挨拶の本ならこれですと漠然とした本の紹介になってしまいます。
②夏の夕方、外はまだ明るい場合のあいさつはこんにちは?こんばんは?どちらでしょうかという質問

⇒ 広辞苑では、こうかかれています。 マナーの本ではこうなっていますと親切に教えてくれるのです。
図書館の根幹のサービスは、こういう情報が欲しいという人に、それはどこに載っていますよ。というのを教えること。グーグルやヤフー知恵袋のような感じです。

ただし、法律や医療、身の上相談などは、こたえることは出来ません。

②ブックスタート サービス

赤ちゃんが生まれた家庭に対してのサービス。

赤ちゃんのことばと心を育むためには、抱っこしている時に優しく語りかける時間が大切といわれています。ブックスタートは、肌のぬくもりを感じながらことばと心を通わすひとときを「絵本」を介して持つことを応援する運動です。

 

ブックスタートの内容

市、町などの自治体が赤ちゃんに絵本をプレゼント。
さらに、親子で絵本を楽しむ体験をプレゼントするという活動です。

絵本のブックリストや読み聞かせにおける絵本を読む心構えを教えてくれます。

お母さんは、絵本を一回読んだら、何回も同じものを読むのを避けたがります。
ですが、子供にとっては、同じ絵本を何回も味わうということは大切な時間なのです。そういう心構えを教えてくれます。

関東の自治体では70%が実施しています。

③座席確保システム サービス

図書館は、夏涼しくて、冬温かいですから、受験勉強のときなどはよく活用していました。
といっても、もう○○年前のことです。
そのときは、席って早いもの順ですから、席がいっぱいだと帰らざるを得ませんでした。

それが現在は、座席の予約が出来るんです。

人気のある図書館は行列ができますから、これは便利。
2時間使ったら、他の人へ座席をゆずるというシステム。だから予約が出来るんですね。
ただし、実際に図書館に行って、利用者カードを端末に通し、タッチパネルで席を予約します。

④在住、在勤でなくても活用できるサービス

現在の図書館は、夜遅くまでやっていたり、土日祝日もやっていて、休館日も月に1~2回になり、行きやすくなっています。
さらにその地域に住んでいなくても活用できる図書館があります。

例えば、大学進学で一人暮らし。住民票は実家のままという人や長期滞在型の旅行をしている人、長期出張の場合などでも、活用できるのです。

図書館カードを作ることになるので、住所がわかるものを持参しましょう

都内であれば、次の図書館が活用できます。

<都内の図書館>

荒川区、北区、品川区、中央区、世田谷区、豊島区、千代田区、目黒区、文京区、小金井市

他の地域でもこういうサービスがあるかもしれません。図書館に尋ねてみましょう。

 

 

知られざる図書館のイベント

①ビブリオバトル

本のオススメ対決。
バトラーとよばれる参加者がいて、持ち時間5分で、好きな本の紹介をします。
そのあと、バトラーへ質問し、これをバトラーの人数分行います。

最終的にどの本が一番読みたくなったかという基準で、その場にいるみんなで投票し、
一番になった本をチャンピオンとするバトル形式のイベント。

プレゼンのうまさを競うのではなく、ゲームとして楽しむというもの。

ビブリオバトルには、大勢の観客がいるイベント形式と
参加した人全員が、本を紹介する人になるという形式の二つ。

後者の方が参加者全員が主役になるので、仲良くなる度合も深まります。
友達作りにもいいかもしれません。
これは住んでいる地域とか関係なく誰でも参加できます。

②婚活イベント

高齢化問題をかかえている自治体で行われています。
図書館が閉館した後の時間や、休館日に実施されています。
一緒に本棚を周ることで、好きな本の話をすることで、本が話のきっかけとなり仲良くなっていくそうです。

③ウィキペディアタウン

地域のことを調べて、ネットで公開するイベント。
その地域の観光名所や文化財をその場所に行ったり、図書館の資料で調べて
ウィキペディアの内容を参加者が更新していきます。

どんなやり方かは、集まった人数にもよりますが、数人で1つのグループとなり、
グループごとにことばを調べるという感じ。

 

ウィキペディアタウンはどこで開催されているの?

ウィキペディアタウン、プロジェクト、アウトリーチで検索すると
開催される日時や場所が掲載されています。
<2017年 開催予定>

日程 イベント名 場所
5月14日(日) Wikipedia GEO -地質の日2017-

長野県伊那市 伊那市立高遠町図書館

5月21日(日)

5月27日(土)

第11回ウィキペディア街道「大山道」

神奈川県伊勢原市 小田急小田原線伊勢原駅(5/21現地調査)

神奈川県川崎市 川崎市大山街道ふるさと館(5/27ウィキペディア執筆)

6月3日(土) WikiPediaTown in 沼津 ~沼津の古墳をデータ化しよう!~

静岡県沼津市 沼津市役所 金岡地区センター、静岡県沼津市 沼津市立図書館

6月3日(土) ウィキペディアタウンin鶴舞 〜みんなでつくる街図鑑〜

名古屋市昭和区 名古屋市鶴舞中央図書館

5月28日(日) 第1回 南山城村ウィキペディア・タウン

京都府相楽郡南山城村 南山城村移住交流スペース 「やまんなか」

5月21日(日) ウィキペディアタウン丸亀城下町

香川県丸亀市 城乾コミニティセンター

図書館の意外なサービスやイベント。いかがでしたか。
なんでもインターネットで調べられると思いがちですが、より深く詳しく調べたいなら
図書館のレファレンスサービスを活用するといいですよね。

ネットだと誰が書いたのかわからないものでも、図書館であれば誰が何を書いたものなのかハッキリしています。つまりソースがすぐにわかります。

イベントも開催されているので、いろんな人とも交流できそうです。
地元の図書館で何をやっているか、ちょっと足を運んでみると新たな発見があるかもしれません。

-コラム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

意外と知らない洗濯の仕方&クリーニングのお得な使い方

そろそろ衣替えの季節ですね。 冬物衣料を一度にクリーニングに出すとなると結構な出費になります。 自分でできるところはやって、あとはクリーニング屋さんにお願いするというお得な方法があるんです。 それは一 …

スナップえんどうの美味しいゆで方、栄養成分、保存方法は?

スナップえんどうは、スーパーなどの野菜売り場でよく見かけますよね。 甘くて美味しいからバクバク食べられるし、彩りにとてもいいです。 お弁当に入れる野菜としても、とても重宝されています。 スナップえんど …

お薬手帳で薬代が安くなる、お薬手帳の上手な活用法とは?

病院に行ったら、処方箋をもらって薬局に行くというのは、普通の流れです。 かかりつけの薬局がない場合は、 風邪を引いたら内科の病院に行き、その病院の近くにある薬局へ行きます。 皮膚科に行ったら、病院の近 …

石油ストーブ 替え芯の交換方法 トヨトミストーブ

冬に実家へ帰省したら、石油ストーブに火をつけるのに 母親が、いちいちストーブのガードを開けて、上にのっている燃焼筒を 取り出し、着火マンで火をつけていました。 「どうしたの?」と聞いてみたら、 「スト …

宅配便受け取りサービス 好きな時間に受け取るならコレ!

宅急便のヤマト運輸では、ドライバーの人手不足で受け取りの時間帯指定が見直されることになりました。 宅配便って、だいたいが日中に届けられるから、いないと不在連絡票がポストに入っています。再配達をお願いし …