エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

タイヤ交換は自分でできる!女性一人でも簡単にできる方法

投稿日:2017年4月30日 更新日:

雪国に住んでいると、一年に2回は車のタイヤ交換をします。
冬用タイヤであるスタットレスタイヤに交換する秋と、夏タイヤに換える春。
北海道だと、4月でも雪が降りますし、5月のゴールデンウィークにも降ることがあります。
早めに換えたいのは山々ですが、交換した後に雪が降っては車で外出ができません。
そんなわけで、ゴールデンウィークまでは冬タイヤという方が多いと思います。

タイヤ交換はご自分でされていますか。

ガソリンスタンドに持って行ったら、待たずにやってもらえる場合は10分くらいで交換できます。
タイヤ 一本当たり 500円。
ということは、車 一台当たり、2000円(税別)。

持っていったらすぐに交換してくれるので、ラクです。

予約できるところもあるそうですが、タイヤ交換の時期って、やってもらいたい人がたくさんいて重なります。下手すると数時間待ちという場合もあります。
それなら自分でやった方がマシ。

<スポンサーリンク>



タイヤ交換をやったことがない方のために、やり方を説明します。

タイヤ交換が女性一人でも簡単にできる方法

<用意するもの>

・交換するタイヤ
・ジャッキ
・レンチ(車の付属品)
・鉄の棒
・使わなくなったタオル
・軍手
・潤滑スプレー 5-56

タイヤ交換のやり方

①車を平坦な場所へ駐車する
勾配があると、バランスがとりづらくなります。

②交換するタイヤを、取り替える位置に置く

 

③タイヤのネジをゆるめる

ネジをゆるめる前に、潤滑スプレーをネジの部分にかけます。

ネジが固くてなかなかゆるめられない場合は、
車にもともと入っている、レンチを使います。


レンチだけでもゆるまない場合は、鉄の棒を差し込んで、テコの原理でまわします。
力をそこまでかけなくても、簡単にまわります。

④ジャッキを車の下に設置する

ジャッキを置く位置は、こんな感じでへこんだ部分があります。
ここにあわせておきましょう。

ただし、そのままジャッキで持ち上げてしまうと、傷がついて錆びる原因になってしまうので厚手の布や雑巾、使わなくなったタオルなどを間に挟みます。

 

【ジャッキ】

車の付属品にあるジャッキでは、とても大変。

時間もかかるし、安定性にかけます。女性一人ではムリです。

ですからジャッキは油圧式ジャッキを購入しましょう。だいたい3000円くらいから購入できるので、1年間で元がとれます。

 

⑤ジャッキを上げる
タイヤが外れればいいので、高くする必要はありません。
ジャッキは、油圧式であればレバーを上げ下げするだけで力を入れなくても簡単に上がります。高さは数センチでOK。

 

⑥タイヤのネジを外す

③でゆるめたネジを外します。
外したネジは、そのままなくさないように、その場に置きます。

*潤滑スプレーをかけます。ネジの部分はもちろん、これから交換するタイヤのネジの部分にもスプレーしておきます。サビ止めの役割も果たします。

 

⑦タイヤ交換

タイヤを外して、交換するタイヤをはめます。

 

⑧タイヤのネジを軽く締める

一つずつ、固定するのではなく、4つを均等にゆるく指で軽く締めておきます。

 

⑨ジャッキを元に戻す

油圧式のジャッキであれば、簡単に戻すことができます。

 

⑩タイヤのネジを固定する

⑧でやったネジをキチンと固定します。最後に、レンチで固定します。
レンチだけでは心配な場合は、鉄の棒を差し込んでネジをまわします。

 

⑪終了した後は、タイヤの空気圧をチェック

タイヤ交換したから安心ではなくて、ガソリンスタンドへ行って、タイヤの空気圧をチェックしましょう。これで終了。

空気圧のチェックは必ずしましょう。
車の燃費をよくするため、安全性を保つためにも、空気圧のチェックは欠かせません。

最後に、ワイパーの交換も忘れないようにしましょう。
タイヤを交換したら、ワイパーも交換するのは当たり前です。
夏用と冬用では違いますからね。
数年前に面倒くさいからと交換せずに、冬用のワイパーをそのまま夏も使い続けたら、すごく傷んでダメになってしまいました。
ちゃんと交換しましょう。

<スポンサーリンク>



タイヤ交換を自分でやる方法いかがでしたか。
女性でも簡単にできます。
時間にして30分もあれば十分にできるし、思っているほど難しくありません。

面倒と思われた方は、ガソリンスタンドなどへ持ち込めばいいと思いますが
やったことがない方、是非やってみましょう。一年に2回、最低でも4000円の節約になります。

-コラム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

老後資金いくらあれば安心?計算すれば目安がわかる!

老後資金には、3千万円必要とか、1億円必要とかって耳にしたことがありますが 一体、いくらあれば安心できるのでしょうか。本当に必要な金額っていくらなの? 友人と話していても、老後が不安という話はよく出て …

不要になったランドセル 寄付で社会貢献しませんか。

ランドセルは、小学校の6年間使っただけで役目を終えてしまいます。 そのあと、使うことってほとんどありませんよね。 だからといって、子供の思い出がつまったランドセルを捨ててしまうのは、もったいないです。 …

お薬手帳で薬代が安くなる、お薬手帳の上手な活用法とは?

病院に行ったら、処方箋をもらって薬局に行くというのは、普通の流れです。 かかりつけの薬局がない場合は、 風邪を引いたら内科の病院に行き、その病院の近くにある薬局へ行きます。 皮膚科に行ったら、病院の近 …

スナップえんどうの美味しいゆで方、栄養成分、保存方法は?

スナップえんどうは、スーパーなどの野菜売り場でよく見かけますよね。 甘くて美味しいからバクバク食べられるし、彩りにとてもいいです。 お弁当に入れる野菜としても、とても重宝されています。 スナップえんど …

2017クールビズ 洗えるジャケットや今年注目のアイテムは?

出典:西武・そごう クールビズは、5月からはじまって、10月までの約半年。 クールビズって始まったのが2005年。 もう13年もたっているんですね。 クールビズといえば、ノーネクタイ、ノージャケット、 …