エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

コラム

単身赴任での生活必需品。これだけ準備すれば大丈夫!

投稿日:2017年3月10日 更新日:

家族と離れての単身赴任。
子供の学校や進学のことを考えると、単身赴任は仕方のないことかもしれません。

しかも、異動の辞令って、1ヶ月前ならまだしも、1週間前というのもあってホントにバタバタのことが多いです。
そんな時は、準備に時間がかけられないのも事実。
奥さんにやってもらうといっても、奥さんも働いていたらそんなこと出来ませんよね。

赴任先の住居が、単身赴任専用であれば、備え付けの家電や家具が揃っていますがそうじゃない場合だと大変です。
単身赴任が決まったらすぐにやること

住む部屋には、何があるのかを把握しましょう。

何も揃っていない部屋なのか、揃っているなら備え付けの家具や家電があるのかどうかを確認しておきましょう。

そうすれば、ムダのない準備ができます。

<スポンサーリンク>


 

単身赴任における生活必需品

事前に準備しておくべきもの

赴任する日が決まったら、引っ越し当日に荷物が届くように手配しましょう。
現地で購入してもいいのですが、ダンボールにつめられるものは一緒に入れておいた方がラクです。

<身に着けるもの>
・衣類
・靴

<日用品>
・布団
・タオル
・バスタオル
・歯ブラシ、歯磨き粉
・トイレットペーパー 3コ程度
・ボックスティッシュ
・ハンガー

<キッチン用品>
・食器(茶碗、大皿、丼、コップ、マグカップ)、箸
・鍋、やかん、フライパン
・包丁、まな板
・スポンジ、台所用洗剤

<お風呂用品>
・洗濯用洗剤
・ボディソープ、シャンプー、リンス

だいたいこれくらいあれば、とりあえずは暮らしていけます。
やかんはなくてもいいやと思われるかもしれませんが、お茶やコーヒーを飲んだりするのに何かと便利です。
お湯を沸かすのが面倒であれば、電気ケトルがいいかもしれません。

100円ショップが近くにあれば、たいがいのものは揃えられます。

荷物の量がそこまでなければ、かさばる布団は通販で購入するとか、現地購入した方が安上がりかもしれません。
送料無料で届けてくれる場合もあるのでお得です。

カーテンは、窓枠のサイズを測ってから買うようにしましょう。

引っ越しの当日から必要なもの

出張で、ホテルに宿泊するときに準備するものと同じと思えば、ちょっとは気がラクになるのではないでしょうか。ホテルと異なるのは、タオルや備品がないだけ。

・その日に着替える下着、部屋着
・翌日からのスーツとYシャツ、靴下
・タオル 3枚程度
・歯ブラシ、歯磨き粉
・スーパーバッグ(ゴミ入れなどに重宝します)

単身赴任の家電製品は?

単身者用の部屋であれば、最初から家電や家具も備え付けでありますが、ない場合は困りますよね。

自炊をやるか、やらないかで揃える家電は変わってきます。

自炊は一切やらず、外食が当たり前であれば小さめの冷蔵庫と洗濯機くらいで十分です。

外食よりも自炊という方は、やはり冷蔵庫、洗濯機のほかに電子レンジは必需品でしょう。
そして炊飯器、掃除機、テレビはあったら便利ですよね。

家電を買う?買わない?

家電製品を購入しないなら、レンタル家電があります。
契約内容もそれぞれで、月額のところもあれば、1年単位のところもあります。
レンタル期間で価格もかわってきます。
期間と価格を見比べて、決めましょう。

買った方が安くつく場合もあります。

量販店のチラシ

その際は、ホームセンターや家電量販店では、一人暮らし応援フェアなどやっていますから、冷蔵庫、洗濯機、レンジ、炊飯器、掃除機のセットなど。チェーン店なら送料無料という場合もあります。
お得にできる方法を考えてみましょう。

 

 

アイロンは必要?

アイロンをかけた事がない場合は、ワイシャツはまとめてクリーニングに出すようにしたり
形状記憶シャツをたくさん用意すれば大丈夫です。

アイロンをかけられるなら、数日分または、一週間分をまとめてかけるようにすれば毎日がラクです。

 

単身赴任の家具は?

家具といっても、一人暮らしですからね。ないならないで、暮らしていけます。

期限付きの場合は、購入するのももったいないですよね。期間が長い単身赴任なら購入した方がお得ですが。
食器棚などはカラーボックスで代用するなどやり方はいろいろあります。

衣類のタンスも押し入れにつっぱり棒をつければ、それだけで代用できます。
色々工夫してみるとお金をかけずに済ませることができます。

やっぱり家具は必要という方は、レンタル家具やリサイクルショップを活用するとお得だと思います。

<スポンサーリンク>


 

(おまけ)
一人暮らしでも、カフェ気分

家族と暮らしていたら、コーヒーメーカーがあって、普通に飲んでいたコーヒーも
単身赴任だとわざわざコーヒーメーカーでコーヒーを淹れるなんてしなくなると思います。

そんな方には、レギュラーコーヒーのドリップパック。
こちらは、市販のもので、コーヒーが入っているものですが、今では100円ショップに一人用フィルターもありますから、気軽にレギュラーコーヒーが楽しめます。とっても便利。

 

単身赴任となると、仕事も住むところも環境が変わりますから、慣れるまでが大変ですよね。
そのためにも、日々の暮らしをスムーズにできるように、事前に準備できるものはしておきましょう。

-コラム
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野菜の保存方法と保存に最適な温度は?

  野菜を購入したら、とりあえず冷蔵庫に入れるってことが当たり前になっていると思います。 ところが、野菜にとって最適な温度というのがあるんです。 冷蔵庫に入れたら安心ではないんです。 それぞ …

老後資金いくらあれば安心?計算すれば目安がわかる!

老後資金には、3千万円必要とか、1億円必要とかって耳にしたことがありますが 一体、いくらあれば安心できるのでしょうか。本当に必要な金額っていくらなの? 友人と話していても、老後が不安という話はよく出て …

ナスがダイエットに最適なのはなぜ?栄養成分、他の野菜との比較

ナスは、今では一年中手に入れることができるようになりました。 旬といえば、やはり6月~9月です。この時期のものは味がいいうえに、値段も安いです。 ダイエットに最適な野菜というのは、糖質がほとんどないと …

カビ対策 押し入れ、浴室、エアコン 早期に対処することが大事

カビ対策って梅雨や湿度の高い時期だけではなく 今では、一年中やらなくてはいけません。 というのも、現在は、エアコンのある家庭が多く室内環境の季節性がなくなってきているのです。 人が住みやすい環境という …

網戸の張替え方法。1人でも簡単に出来る!

何年も取り替えていない網戸は、知らず知らずのうちに 切れたり破れたりしています。 一つ破れがひどくなっていたので、家中の網戸をチェックしてみたら 破れていたり、切れているものが全部で5枚。 いざ張り替 …