エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

だるい 疲れやすい原因は、意外なコレ!?疲れにくい体を作る食事!

投稿日:

最近、だるくて、疲れやすいと感じることが多くなってきました。
疲れがなかなかとれないのです。

ジョギングや水泳など運動した日は、ぐっすり眠れていたのに
眠れないという・・・

どうしてだろうと思っていた時に、
テレビ番組のためしてガッテンでやっていました。

実際にテレビを見て、食事対策をしたら、
なんとだるさもとれて、疲れにくくなったんです。
しかも口内炎も治ったので、自分でも驚きました。
これは実践した方が断然いいです。
だるさの原因には、次のようなことがあるそうです。

<スポンサーリンク>



だるさの原因

急性肝炎、不眠、自律神経失調症
うつ、腎疾患、心疾患、貧血
今回は、貧血についてとりあげていました。

貧血の自覚症状って、イメージとしては
めまいや立ちくらみという感じですよね。

ところが違うんだそうです。

<貧血の自覚症状>

日常がだるい、疲れやすい、疲れがぬけない
歩いていても速度が上がらない
階段を上る気がしない
というような地味な症状で、立ちくらみとかではないんです。

貧血の症状とは

不眠、息切れ、爪の変形、口内炎、だるさ、氷食症、乾燥肌、抜け毛、嚥下障害

いかがですか。
この症状、あてはまっているものありませんか。
私の場合は、ほとんど当てはまっていました。

血液検査による、貧血判定基準値があります。
これはヘモグロビン濃度。

男性:13g/dl未満

女性:12g/dl未満

健康診断などの血液検査では、血色素という項目で値が出ています。
貧血になると、どうしてだるくなるのでしょうか。

だるくなる原因

全身の細胞にはミトコンドリアがあります。
赤血球には鉄がついていて、酸素をくっつけて運んでいます。
この酸素のおかげで活動が出来るんです。

つまり全身のミトコンドリアが赤血球の酸素を受け取り活動しているのですが
この酸素が不足すると、細胞が正常に動かなくなるんです。

ミトコンドリアの酸欠状態が様々な不調につながるのです。

 

疲れにくい体をつくる食事

食事で鉄分補給

<一日の鉄の支出>

日常的な代謝でててくる汗、皮膚のハガレ、抜け毛、尿、便として出ます。

<一日の鉄の収入  1日1mg>

体の中には、鉄のストックが3~4gあって、その一部を使うのでバランスがとれるのです。
食べたものの蓄積で貯金できています。

 

ところが、屋外で仕事をする人やよく運動をする人は
赤血球が壊れてしまって、出ていってしまいます。
普通は再利用できるますが、たくさん壊れすぎると再利用されません。

女性は毎月の月経で外に出てしまうので鉄分の赤字になっています。

鉄の支出が多い人は、適切に鉄分補給をすることが大事です。

 

一日に必要な鉄分の量 1mg

レバーだと100g食べたら13mg摂取できます。

鉄の吸収率は、5~20%程度なので、100gで1日10g位吸収できます。

<鉄分を多く含む食品>

・レバー
・赤身肉
・貝類 あさり
・きなこ
・青菜
・大豆製品(豆腐、厚揚げ)

一日に必要な鉄分の量
・レバー 焼き鳥1本
・小松菜のおひたし 100g
・あさりの酒蒸し 16個
・納豆 1パック

ビタミンCと一緒に摂れば吸収率もアップします。

 

鉄の調理器具を使う

最近では、500円くらいで購入できます。

鉄鍋や中華鍋で味噌汁を作るようにすると一日の不足分が補えます。

<鉄鍋での味噌汁の作り方>

・水を10分加熱しながら具材を煮る
・みそを溶いて完成

 

鉄玉を使用する

お湯を沸かすときや煮物を作るときに入れると
鉄分が融けて摂取できます。

<スポンサーリンク>




だるい 疲れやすい原因は、意外なコレ!?疲れにくい体を作る食事 いかがでしたか。
疲れにくいというのは、貧血をなくすってことなんですよね。
とにかく鉄分補給が第一で、継続的にとるようにしましょう。
鉄鍋を使って料理するというのが手っ取り早くて良さそうです。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

睡眠の質を高める快眠方法はコレ!今までの常識が間違ってる?

布団に入ってもなかなか寝付けなかったり、起きるのがつらくて二度寝したりと、いい睡眠がなかなかとれないってことがあります。 睡眠時間は、1日の3分の1くらいの時間を使っているのに、寝ることに対してそんな …

生理前のイライラ、眠気、むくみなどの月経前症候群を改善する方法

生理前のイライラや眠気って、とてもイヤだし、つらいですよね。 でもこのような症状ってどうにかしたくても、どうしようもありません。 生理前におこる症状は、いつものことだから仕方がないとあきらめている方が …

医師が実践!二日酔い対策と二日酔いにならない飲み方

お酒を飲むとついつい飲みすぎてしまって 二日酔いで翌日がつらい!なんてことがよくあります。 そんなに飲まなきゃいいのにと飲む前はわかっているのに、 結局飲み会の場に行くと飲んでしまうんですよね。 何度 …

二日酔いの予防 噛むことで防げるってご存知ですか?

忘年会や新年会と飲み会続きで 二日酔いがつらい思われている方もいらっしゃるかと思います。 二日酔いにはなりたくないのに ついつい飲みすぎてしまうんですよね。 そこで二日酔いの予防として、噛む事で防げる …

女性の冷え性タイプをチェック!冷え性の改善法はコレ。

冷え性ってホントにつらいですよね。最近では、冬だけ冷えるのではなく、季節に関係なく冷え性って方が増えているようです。 夏場でも、スーパーへ買い物に行ったら寒かったとか、電車の中もキンキンに冷えていたり …