エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

目の老化防止 生活習慣とお風呂で老眼、眼精疲労、ドライアイを解消

投稿日:

ここ最近、老眼になったという友人が増えてきました。
年をとるとは、こういうこととわかっていますが、近視なのに老眼になったら
メガネも作らなくてはいけないし、とっても面倒。

眼科医の先生が言うには、目の老化って、ストップさせることが出来るそうです。

しかも、生活習慣を変えるだけ!というから、やらないわけにはいきませんよね。

参考資料:からだにいいこと あまきクリニック院長 味木幸氏、ほんべ眼科院長 本部千博氏

まずは、現状の生活習慣をチェックしてみましょう。

生活習慣チェック

□一年以上眼科を受診せずに同じメガネやコンタクトレンズを使っている

□アイメイクが濃かったり、まつげエクステをしている

□寝室の灯りをつけて寝ている

□遠くの風景を見る事がほとんどない

□待ち時間や移動中はいつもスマホを見ている

□ペタンコ靴ばかり履いている

一つでもあてはまる場合は、目の老化が進んでいる可能性があります。

 

目の老化を防ぐ生活習慣

①朝晩2回 遠くをキョロキョロ ⇒ 老眼、眼精疲労

・周りの景色 空、木、遠くの看板などをキョロキョロ見ましょう。
・スマホやパソコンなど、手元ばかりをみていると、ピント合わせを助ける筋肉(毛様体)が緊張しっぱなしになります。 遠くを見て、ゆるめる必要があります。
・眼球を動かすと、毛様体の筋トレになって、目の疲れも抑えられます。

 
②目を大きく見開いて閉じる ⇒ 眼精疲労、ドライアイ
・まばたきすることで涙が表面にいきわたり、うるおいます。
通常1分間に10~20回まばたきしますが、スマホを見ているときは、5~6回
目をつかったら、意識してまばたきをしましょう。
<やり方>
目を大きく開いた後、静かに3秒間閉じる⇒5回行う。
涙がジワーっと分泌され、目の疲れもやわらいで疲れがリセットされます。

 

③部屋を真っ暗にして寝る ⇒ 眼精疲労
・目は閉じていても光は感じます。 寝室は真っ暗した方が眼球の負担になりません。
・灯りがないと眠れないという人は、灯りを目から遠い場所に置いたり、タイマーつきの照明に変えるといった工夫をしましょう。

 

④アイメイクは薄めに ⇒ ドライアイ

・まつげの生え際の内側には、マイボーム腺という小さな穴がたくさんあり、油を分泌して涙の乾きを抑えます。
・アイラインなどの化粧品を目の際までつけると詰まってしまいます。涙が蒸発しやすくなるので、アイメイクは薄めにつけましょう。

 
⑤ヒールのある靴をはく ⇒ 老眼、眼精疲労
・悪い姿勢は、目の血流や神経の流れを悪くし、目の機能が低下します。
・正しい姿勢をキープするには、ヒールのある靴をはくこと。
・自然と骨盤が立ち、背筋が伸びます。ヒールの高さは自分が歩きやすい高さにしましょう。

 

⑥メガネにこだわる ⇒ 全般
・老眼があるのに、気づいていなかったり、気づいていても放置する人がいます。
・合わないメガネや、老眼鏡なしでの生活は目に大きな負担がかかってしまいます。
目に合うメガネを使いましょう。
・目の老化や病気には、紫外線とブルーライトが影響するので、2つのカット機能をつけましょう。

 

⑦食事 ⇒ 全般
・目の老化予防にオススメの成分は、アスタキサンチンルテインゼアキサンチン
これら3つの成分は、目の網膜の入口にある狭いフィルターを通過して、強い抗酸化力を発揮します。
アスタキサンチン ⇒ 鮭
ルテイン、ゼアキサンチン ⇒ ほうれん草 に多く含まれています。

 

目の老化を防ぐバスタイム

ポイントは目の血流を良くすること

お風呂に入っているきは、緊張もゆるみやすく、入浴中に行うことで目の血流が効率的にアップできます。

①目の周りにシャワーをあてる
・目を閉じて、気持ちいいくらいの熱さのお湯と水圧のシャワーを目の周り全体にあてましょう。
・左右の目で1分間くらい。

筋肉がゆるんで、目の周りある目にいいツボも刺激できます。

 
②目の上にホットタオルを置いて、目を回す

・タオルを熱めのお湯に浸してしぼり、目の上にのせます。
・目は開けたまま、目玉を上下、左右、ナナメと動かし、
最後に左回り、右回りにぐるっと回します ⇒ これを3セット行いましょう。

 

③湯船のヘリでツボを押す

・湯船のヘリに頭がつけられたらやってみましょう。
・首の後ろの髪の生え際のあたりにある、ツボ(風池と天柱)があたるように体をずらして寝そべります。
疲れ目や老化予防に効くツボなので、刺激されてスッキリします。

 

目の老化現象について

【毛様体】

水晶体の厚さを調節する筋肉。

目の組織に酸素や栄養を届けます。老廃物を排出する「房水」を作る役目もあります。

加齢により、水晶体の調節が衰えて、房水の質も低下します。

 

【水晶体】

厚みを変えることで、ピント調節をする器官。

加齢により、ピントを合わせづらくなったり白く濁ったりする。

老眼や白内障の原因になります。

 

【網膜】

光の像を視神経に伝える膜。

むくんだり出血して、物がゆがんで見えたり中心部が暗く見えるようになります。

 

老眼とは

・水晶体が硬くなったり、水晶体のピント合わせを助ける毛様体が衰えて、近くが見えづらくなる現象。
・目から30cm以上離さないと文字が読めない。

・早い人は30代半ばくらいから、近くが見えにくくなります。

 
眼精疲労とは

・重度の疲れ目。寝ても目の疲れが取れず、朝から目が重い。
・目の痛み、かすみ、充血、頭痛、肩こり、吐き気など全身に不調が出ます。
・目を酷使したり、合わないメガネをかけることで起きます。

 

ドライアイとは

・涙の分泌量や質が低下し、目の表面が乾燥した状態。
・原因として、まばたきの回数が減る(スマホなどを見続けて)、化粧品で油分を分泌する腺が詰まる、エアコン、女性ホルモンの低下 があります。
目の老化防止いかがでしたでしょうか。
生活習慣でできることと、お風呂でできることをやり続ければ、
目の老化をくいとめることができるはずです。

すでに老眼になっている人もやってみることで、改善することでしょう。

-健康
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

加齢臭とは?どこから?原因と対策で加齢臭を消す!?

汗くさいのとは、明らかに違うニオイ。 自分でもわかるくらいのニオイ。 もしかして、これが加齢臭?と思ったのは、数年前。 なんと表現していいのかわからない独特のニオイ。 服をぬいで、ニオイをかいでみたら …

便(うんこ)、おならが臭い原因は?簡単にできる改善方法

うんこが臭いって当たり前ですが、それが極端に臭いってことありませんか。 それも、肉を食べた後が極端にクサイというようなことです。 若いころはそんなに臭いと感じたことはなかったのですが・・・ そもそも、 …

健康診断結果の見方 複合的に判断することが大切って知ってた?

健康診断は毎年受けていますが、 基準値をちょっとくらいなら超えても安心と思っていました。 ところが、それが落とし穴らしいんです。 例えばB判定だからと思って油断するのはキケンだそうです。 健康カプセル …

だるい 疲れやすい原因は、意外なコレ!?疲れにくい体を作る食事!

最近、だるくて、疲れやすいと感じることが多くなってきました。 疲れがなかなかとれないのです。 ジョギングや水泳など運動した日は、ぐっすり眠れていたのに 眠れないという・・・ どうしてだろうと思っていた …

乳がん検診 最新検査は痛くないのが当たり前!?

乳がん検診といえば、マンモグラフィ。 ぺっちゃんこの胸であっても、これでもかと押さえつけられとても痛い思いをしています。 乳がん検診は、40歳以上は2年に1回。とはいえ、この痛みは出来る事なら経験した …