エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

二日酔いを予防して、肝臓の働きをよくするならコレ!

投稿日:2017年12月24日 更新日:

飲みすぎて二日酔いになると最悪です。
年齢を重ねるにつれて、酒に弱くなってもう大変。
飲まなきゃいいのですが、ついつい飲んでしまうんです。

二日酔いを予防するなら、アルコールを分解してくれる肝臓の
働きをよくするしかありません。
熊本県は、肝疾患での死亡率がとても低いんだそうです。
そこで熊本県に学ぶ肝臓のゲンキの秘訣をテレビで放送していました。
『健康カプセル ゲンキの時間』。
日本大学医学部 医学博士 松岡俊一氏が説明していました。

肝臓にやさしいお酒の飲み方、誤解していませんか?

お湯割りソーダ割りロック

この場合、どれがやさしい飲み方かわかりますか?
実は、どれも同じです。

摂取するアルコールの量が々なら、どんな飲み方でも
肝臓にかかる負担は同じなのです。

<スポンサーリンク>



二日酔いを予防するためには、コレ!

水分を多くとるということは、とても大事。

アルコール自体が細胞内の水分を外に出します。
飲酒による利尿作用もあるので、水分補給は重要。

水分を摂ってもアルコールが減らなければ肝臓にかかる負担は大きいのです。
アルコールの量が問題。

二日酔いは、加齢とともにアルコールの処理能力が低下します。
そのために二日酔いが、翌日の夜とか遅くにやってくることもあります。

それを防ぐためにも朝食をしっかりとることが大事
和食が基本。
ご飯、豆腐の味噌汁、納豆、植物性タンパク質、糖質、ビタミンなど
アルコールの処理を進めて、肝臓の機能を回復させます。

 

いつも飲みすぎてしまう場合は、肝臓の働きをいかに良くするかですよね。
ここで、熊本の方たちが参考になります。

<熊本県民の特徴>

・肝疾患での死亡率が低い
男性 2位  女性 1位

・焼酎消費量 全国 3位

・馬肉の生産量、消費量 全国1位

実際に焼酎を飲むときに、食べているものを取材していました。

やはり熊本ですから、馬肉。

肝臓の働きをよくする食べもの 馬肉

馬肉は、肝臓にとっては良い食材でグリコーゲンが豊富に含まれています。

<グリコーゲン含有量>

馬肉 2290mg
牛肉  674mg
豚肉  432mg

*グリコーゲンは
体内に存在する物質
肝臓ではアルコール分解に使われます。

アルコールを飲み続けるとグリコーゲンが不足し
肝臓に負担がかかり肝機能の低下につながることになります。
食べ物でグリコーゲンを補うことが大切です。

カルノシンというペプチドが豊富で抗酸化作用に優れています
肝臓のさびつきや炎症を防ぐ成分も豊富に含まれています。

肝臓の働きをよくする食べ物 豆腐の味噌漬け

水切りした豆腐を味噌に10日間ほど漬け込んだもの
山間地で食べられていて、山うに豆腐とも呼ばれています。

豆腐と味噌を組み合わせると肝臓にいいのです。
味噌にはミネラルが豊富で、肝臓のアルコール分解を高めてくれます。
豆腐のサポニンや亜鉛には、肝細胞を活性化させ、肝機能を高める働きがあります。

肝臓の働きをよくする食べもの 辛子れんこん

熊本名物の辛子れんこん
家庭でも作られている郷土料理です。

レンコンの穴に辛子味噌を詰めて、ウコンで色付けした衣で揚げたもの

れんこんは、肝臓に良い成分が盛りだくさん。


ムチン、タンニン(ポリフェノール)、ビタミンCが多く含まれています。
ムチン:粘りがあって胃粘膜を保護し、アルコールの吸収が緩やかになり
肝臓の負担が減るといわれています

<肝脂肪のマウスに3週間でレンコンを与えた結果>

肝臓の脂肪が62%減少したそうです。

肝臓の働きをよくする食べ物 酢

さらに、熊本の人々は酢をよく使っています。

トマトにかけたり、玉ねぎサラダ、キャベツなど。

トマトは酢をかけることでさらに甘くなります。

熊本市 酢の購入費 全国2位

熊本県 食塩摂取量 男性 41位  女性 40位

酢は、脂肪やたんぱく質をエネルギーに変えて、
肝臓の働きを助けます

酢酸、クエン酸は肝臓の代謝を促進
毎日大さじ1杯の酢をとれば、肝臓の脂肪が減少し
血中コレステロール値が下がったという結果も出ています。

 

酢を使うことで、塩分の摂取量が減少
酢には、塩味を引き立たせる効果もあり
少量の酢で 12.5~25%の減塩効果があります。

肝臓の働きをよくするための運動 釣り

さらに熊本県民の注目すべき運動力

熊本県民の釣り人割合 全国2位

魚介類購入費 全国48位

趣味と実益をかねて釣りをする人が多いのです。
川岸や海岸を歩いて釣りをすると速歩きと同等の運動効果が得られます。

速歩きを週に250分 1日30分行うと脂肪肝が改善した例もあります。

肝臓の働きをよくするための運動 カラオケ

カラオケボックス 熊本県は全国2位の多さ

歌って踊るカラオケを楽しんでいる方が多数。
これは歩いているような運動効果があるそうです。

熊本の人々は、アルコールを飲むときには、肝臓の機能を高めるような
おつまみを一緒に食べて、カラオケで運動しているということですね。

<スポンサーリンク>



二日酔いを予防して、肝臓の働きをよくするならコレ!いかがでしたか。
熊本の人たちの食習慣を参考にして、とりいれてみてはいかがでしょうか。
ただ馬肉を食べるというのは、ちょっと難しいかもしれませんが、
酢を取り入れるというのは簡単にできると思います。

そして運動ですね。
これで、二日酔いにサヨナラできたら最高ですよね。

 

<関連記事>

二日酔いの予防 噛むことで防げるってご存知ですか?

-健康
-, , ,

執筆者:


  1. […] 二日酔いを予防して、肝臓の働きをよくするならコレ! […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

女性の冷え性タイプをチェック!冷え性の改善法はコレ。

冷え性ってホントにつらいですよね。最近では、冬だけ冷えるのではなく、季節に関係なく冷え性って方が増えているようです。 夏場でも、スーパーへ買い物に行ったら寒かったとか、電車の中もキンキンに冷えていたり …

悪い姿勢の種類とは?姿勢を良くする方法 猫背や反り腰を簡単改善!

長時間、姿勢が悪いままでいると、 背骨の理想的なS字カーブが崩れてしまいます。 悪い姿勢というのは、前や後ろに傾いてしまうこと。 首に大きな負担がかかり、僧帽筋などが緊張して血流が悪くなります。 こう …

つまづく、かかとが痛いなどの原因、歩き方。靴選びのポイントも。

人は、歩いているだけで体に負担がかかっています。 ゆっくり歩いても体重の1.2倍の負担がかかっているんだそうです。 例えば、体重60キロの人が1日に7500歩(6.5㎞) 歩いた場合 60㎏×1.2× …

ウォーキングの効果を出すならコレ!正しい歩き方とは?

ウォーキングってすればするほど、効果を得られるって思っていませんか? うちの両親も毎日ウォーキングをしています。 それでも、肩こりや腰痛は年中だし、 歩いていても痩せないとか、ブツブツ言っています。 …

だるい 疲れやすい原因は、意外なコレ!?疲れにくい体を作る食事!

最近、だるくて、疲れやすいと感じることが多くなってきました。 疲れがなかなかとれないのです。 ジョギングや水泳など運動した日は、ぐっすり眠れていたのに 眠れないという・・・ どうしてだろうと思っていた …