エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

ネイチャースイートソース 天然甘味料 はちみつの効能や食べ方

投稿日:

自然由来の天然甘味料のことをネイチャースイートソースと言って、話題になっています。
その中のひとつであるハチミツ。
普段は、ヨーグルトにかけて食べるとか、料理にたまに使うくらい。
体にいいハチミツの効能や賢く食べる方法があるんです。
はちみつマイスターの平野のり子さんの話や、ゲンキの時間で放映されたことを参考にまとめてみました。

ネイチャースイートソース はちみつの効能

・低カロリー
・血糖値が上がりにくい
・殺菌力が高い
・胃腸に負担がかからない
・風邪にいい

はちみつに含まれる栄養成分には、
ブドウ糖、果糖、有機酸、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸、酵素などがバランスよく含まれています。

砂糖とはちみつの比較をみてみましょう。

100g当たりのカロリー(引用:日本食品成分表2015年版)

上白糖   384kcal
はちみつ  294kcal

90kalもハチミツの方が低いんです。
ハチミツは砂糖よりも甘いので、料理に使う際にも少量ですみます。
砂糖大さじ1杯とハチミツ小さじ1杯が同じくらいの甘さなのです。
つまり、砂糖の1/3の量で同じ。

 

はちみつの効能 血糖値が上がりにくい

ハチミツ100g中には、ブドウ糖 32.3g 果糖 38.6g含まれています。
果糖はブドウ糖の吸収速度の半分であるため、血糖値が急激に上がることがありません。

 

はちみつの効能 殺菌力が高い

はちみつの中には、過酸化水素が含まれています。
いわゆるオキシドールと同じ成分です。
それが殺菌力が高いもとになっています。

特にマヌカハニーの殺菌力の高さは数値で表されています。

 

はちみつの効能 殺菌力抜群のマヌカハニー

マヌカハニーには、MGOタイプとUMFタイプがあります。

数字が高ければ高いほど殺菌力があります。
ピロリ菌を除去することができ、数値が高い方が効果が早くでるというデータがでているそうです。

マヌカハニー MGO

メチルグリオキサールという成分が含まれていて、抗菌力が高くガンも除去できるといわれています。

数値でいえば、100+ ・・・ 1Kgの中に100gある(写真の黄〇の中)
500+ ・・・ 1kgの中に500gあるということです。

マヌカハニー UMF

病院で消毒するフェノール消毒薬を基準としています。

UMF 10+ ・・・10倍の殺菌力があるという目安

 

はちみつの効能 胃や腸に負担がかかりにくい

砂糖の場合

主成分は、果糖とブドウ糖が結合している二糖類です。これを分解してから消化されます。
ハチミツの場合

主成分が果糖とブドウ糖なので、体内に入ると短時間で吸収されて、エネルギーとして使われます。そのため胃や腸への負担がかかりにくいのです。
疲れたときやマラソンなどのスポーツにおける栄養補給に向いています。

 

はちみつの効能 風邪にいい

ハチミツの成分には、葉酸もはいっています。

葉酸は、体の粘膜を再生する力があります。

風邪を引いたときに、ハチミツがいいというのは、粘膜を正常にする働きがあるからです。

 

はちみつを賢く食べる方法

①どんな調味料にも合わせられる

・味噌やしょうゆ、塩などと混ぜておくと、調味料として使える
ハチミツの量は、味噌やしょうゆの5%をベースにしましょう

*サバの味噌煮に使うときは、もう少し入れた方がいいかも。

調味料に使うときのハチミツには、香りがあるものを使うと味わいが深まるそうです。
香りというのは、ローズマリーのはちみつや、塩の場合はリンデンのハチミツなど。

塩+ハチミツ・・・固めの木綿豆腐にあう
野菜スティック

②肉を柔らかくします

・ハチミツの成分であるブドウ糖と果糖が肉の繊維質に入って、タンパク質が固まるのを防ぎます。

・肉を分解するプレテアーゼという酵素が入っているので、より柔らかくなります
鶏のむね肉ふっくらやわらかジューシー)

・むね肉にハチミツをぬり、ラップをして冷蔵庫で1時間以上ねかせる。
・オリーブオイルで低温でじっくり焼いて蒸し焼きにする。
・つぶマスタードにはちみつを混ぜたソースをかけて出来上がり。

ハチミツは、個性的なはちみつを使うとより美味しくなります。
例えば、ハーブ系のものやサンショウなど。
牛肉 ステーキ

・塩コショウをした牛肉の両面にハチミツを薄くぬる
・15~20分後に焼くだけで、やわらかくなる

 

 

ネイチャースイートソース 天然甘味料 はちみつの効能や食べ方いかがでしたか。
体にいいハチミツをもっと料理に活用したいものです。

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

目の老化防止 生活習慣とお風呂で老眼、眼精疲労、ドライアイを解消

ここ最近、老眼になったという友人が増えてきました。 年をとるとは、こういうこととわかっていますが、近視なのに老眼になったら メガネも作らなくてはいけないし、とっても面倒。 眼科医の先生が言うには、目の …

不眠の原因はセロトニン不足かも。セロトニンを簡単に増やす方法

  なかなか眠れないとか、朝起きたときにスッキリしていないなど 睡眠に関する不安や不満があるとつらいですよね。 本来、人には自然に睡眠薬が備わっているんです。 それはメラトニンという物質。 …

40代からは老けない食べ方で、若々しい体をキープしませんか。

老化は、必ず訪れるものですが、人によって差がありますよね。 周りをみていても、同じ年なのにすっごく若く見える友人がいたり。 本人の努力もあるのでしょうが、こんなに差がつくとどうしてって思います。 これ …

花粉対策 花粉を水際でブロックするならこの家電!

花粉症の方にとっては、とてもつらい季節になってきました。 花粉症の知人がいますが、見ているだけでこちらもつらくなります。 マスクをしていても、マスクの中は鼻水でグジュグジュ。 家に帰リ着いて、体や髪の …

血管年齢を下げる方法。血管ストレッチや血管指圧で血管年齢が若返る

  加齢とともに衰えてくるのは血管も同じです。 血管が硬くなって、プラークがこぶりついて 血管の機能が弱くなると色んな不調が出てきます。 イタリア南部のアッチャロリ村は、10人に1人が 10 …