エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

冷えの原因を知って、冷えを解消!冷え対策のポイント。

投稿日:

これからの季節、寒さがつらくなってきますね。
冷えがつらいと外に出るのも億劫になってしまいます。
冷えというのは、寒がりとは違うんです。
普通の人が寒いと感じない温度でも、寒さを強く感じるのを
『寒がり』。

そして、普通の人が寒いと感じない温度でも、
手足の指先や足、お腹など体の一部や体全体が常に冷たくて
つらいと感じるのが『冷え』です。

まず最初にどうして冷えるのか冷えの原因を知ることが大切です。

参考資料:冷えのギモン 東京有明医療大学教授 川嶋 朗氏

<スポンサーリンク>



冷えの原因

冷えの根本的な原因は、血流の悪さ

血流と体温は、密接な関係があります。
血行が悪くなると、体の隅々に運ばれていた熱エネルギーが
届けられなくなって、体が冷えます。

冷えの原因 ①熱が作れない

熱を作り出すことが出来ないのは
熱を作る働きをする筋肉が少なくて
熱エネルギーを生み出せなかったり、
ダイエットなどで食べ物を十分にとっていないと
十分な熱エネルギーを作ることが出来ません。

冷えの原因 ②熱が巡らない

ストレスなどで緊張して交換神経が優位になってしまうと
血管が収縮して血流が悪くなり、熱が全身に巡りません。

リラックスして副交感神経が優位になれば、血管が拡がって
血流が良くなり、全身に熱が巡ります。

 

冷えを解消!冷え対策のポイント。

血流を良くするということが一番大切
そのために5つのことを実行しましょう。

①体を冷やさない
暖かい服装や、熱を逃がさない着方をしましょう。

②体を内側から温める
温かい食べ物や飲み物を摂るようにしましょう。

③体を外側から温める
血流の多いところを温めるようにしましょう。
特に、お腹まわり、筋肉の多い太もも、首、手首、足首など
動脈や静脈のあるところを温めるようにしましょう。

④冷やすものを摂らない

⑤熱を作る体にする
階段を使ったり、普段の動きを大きくゆっくりすることで
軽い運動と同じような効果が得られます。

 

アルコールは冷えに効果があるの?

アルコールを飲むと、少量で体が温かくなります。
ただ、少量ならいいのですが、アルコールを分解して体外に排出するには
水分が必要です。十分に水を摂らないと血液が濃くなって血流が悪くなります。
水を大量に摂ると、むくんで体が冷えてしまいます。
適度なアルコールを摂るように心がけましょう。

 

体の冷えを改善すると

冷えが改善されるということは、血流が良くなるということ。

血流が良くなれば
代謝がアップし免疫力が上がります。

生理学的には
体温が1度上がると、代謝は12~20%、免疫力は約30%上がると言われています。
体温が上がると、病気になりにくく、太りにくい体になるのです。

 

体の冷えが改善されないと・・・

各臓器の代謝が悪くなって、臓器の機能低下が起こります。
血流が悪くなることも様々な機能障害を起こします。
最後に低体温と冷えの違いについて

低体温と冷えの違い

低体温は、冷えの症状の一種です。
「低体温」になると、血流が悪くなって、冷えの症状を起こすことが多くなります。

西洋医学的には、体の深部体温が35℃以下を「低体温症」といいます。
脇の下では、34度以下。
登山して遭難した人が低体温症になると命に関わる危険性があります。
冷えとの関連による「低体温」と「低体温症」とは異なります。
冷えには、体温が何度以下なら冷えという基準はありません。

<スポンサーリンク>



冷え性の原因を知って、冷えを解消!いかがでしたか。
冷えを改善すれば、免疫力もアップして体調も良くなりますから、温めるのが一番です。

 

<冷えに関連する記事>

女性の冷え性タイプをチェック!冷え性の改善法はコレ。

カイロを貼る場所はココ!貼ってはいけない場所もあるって知ってた?

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カイロを貼る場所はココ!貼ってはいけない場所もあるって知ってた?

寒くなってからの冷え対策にはカイロ。 カイロって江戸時代からあるそうです。 もともとは、温めた石を布でくるんで 懐にいれていたことが始まり。 ですから、漢字で書くと、『懐炉』なんですね。 今では、使い …

頻尿や尿漏れの原因。自分でできる簡単な対策とは?

寝ていると、トイレに行きたくなって 夜中に目が覚めてしまいます。 若いときは、トイレで目が覚める事なんてなかったのに 単純に年をとったから? 寝る前には、水分をとらないようにしているのに どうして目が …

生姜の食べ方で効果が違うって知ってた?冷え性改善、高血圧にも!

生姜は、冷え症にはいいと聞いたことがあると思います。 でも、ただ生姜を食べるというよりもより良い食べ方というのがあるんです。 食品医学研究所 所長 平柳要氏が『健康カプセル ゲンキの時間』で説明されて …

狭心症 心電図でもわからない!更年期女性に多い症状とは?

狭心症は、運動していたり、走ったり、階段を上ったりなど動いている時に症状が出やすいと思いがちです。 これを労作性狭心症というそうです。 ところが、安静時に症状が出る狭心症もあるんです。 特に、更年期の …

血管年齢を下げる方法。血管ストレッチや血管指圧で血管年齢が若返る

  加齢とともに衰えてくるのは血管も同じです。 血管が硬くなって、プラークがこぶりついて 血管の機能が弱くなると色んな不調が出てきます。 イタリア南部のアッチャロリ村は、10人に1人が 10 …