エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

インフルエンザ、ノロウィルス 家族がかかった時の感染対策

投稿日:

昨年、父親がインフルエンザにかかりました。
移されては大変なので部屋に籠っていてと隔離。

それなのに、本人はいたって元気らしく普通にリビングにいて
寝室でおとなしくしてくれません。
これには参りました。
こちらに移されてはたまりません。

実際のところ、家族がインフルエンザにかかってしまったときは
どういう対策をしたらいいのでしょうか。

『健康カプセル ゲンキの時間』では
インフルエンザやノロウィルスで家族に移らない徹底対策を
東京女子大学 感染制御科 教授 満田年宏氏が説明されていました。

<スポンサーリンク>



<今年の流行予測>

インフルエンザ ⇒ 1~2月
ノロウイルスは ⇒12~1月

 

インフルエンザの症状は・・・インフルエンザに感染すると、ウイルスが体内に入って
気管支などに病巣をつくります。
1個のウイルスが24時間後には、約100万個に増殖!
そうなると、突然38℃の高熱、頭痛、関節痛、咳などの症状にみまわれます。

<インフルエンザに感染するのは?>

インフルエンザの感染経路には主に2つあります。

【飛沫感染】

感染者のくしゃみや咳によって飛んだしぶきに含まれるウイルスを
吸いこんで感染してしまいます。
【接触感染】

感染者が触ったドアノブやスイッチなどを触って
その手で自分の顔や口、鼻周りに触れて感染してしまいます。

 

インフルエンザに家族がかかった時の感染対策

・感染者のマスクは自分で捨ててもらう。

マスクにはウイルスが付着しているので
他の人が捨ててあげたりするのは×。
フタ付きのゴミ箱を近づけてあげて、自分で捨ててもらいましょう。

自分が使ったマスクを捨てるときは、耳かけのゴムの部分を持って捨てましょう。

 

・感染者のスマホを触るのは×

携帯などのプラスチックでは、ウイルスは2日間生存できるんだそうです。

感染者が触ったものは、直接触れないようにしましょう。

 

・寝室は分けるようにしましょう
仕方なく同じ部屋で寝る場合、布団は150cm以上離しましょう
出来ない場合は、頭の向きを反対にすると190cmは離れます。

感染者の咳やくしゃみの飛沫にを吸いこまないようにすることが重要。

 
・加湿器をつける
加湿器は部屋の湿度が50~60%になるのがベスト。
湿度が高すぎると、ダニやカビが増えるので注意が必要。

 

それでは、ノロウイルスの場合はどうしたらいいのでしょうか。

ノロウイルスとは・・・

従来は食べたものが汚染されて発症すると考えられていました。
ところが事例を調べると半分くらいは人から人へ移っているが判明。

感染経路は、経口、飛沫、接触があります。

 

ノロウイルスに感染すると・・・

24時間~48時間の潜伏期間を経て発症します。
ノロウイルスに感染すると他の臓器には目もくれずに腸を攻撃します。

その結果、激しい嘔吐や下痢、吐き気などの症状を引き起こすのです。

 

ノロウイルスに家族がかかった時の対策

トイレの水を流すときは、フタを開けたまま流すのはNG

ノロウイルス感染者の便には、便1gでウイルスが約10億個生息していると言われています。
ウイルス数十個が体内に入るだけで、感染してしまうのです。

トイレの水を流すとき
フタを開けた場合と閉じた場合を蛍光塗料を使って実験。

フタを開けたままだと、トイレの壁、床などあらゆるところに飛び散っていました。

こちらはトイレの壁。

二次感染を防ぐためにも、トイレのフタを閉めて流すということを習慣にしましょう。
手が触れやすい場所にウイルスが付着すると
接触感染のリスクが高まり危険です。

トイレのマットの繊維にノロウイルスが染み込んでいた場合には、
乾燥している状態で人が動くと舞い上がって降りてくる段階で
トイレに人が入ってくると、ウイルスが消化管の粘膜に付着して感染発症することもあります。

ノロウイルスによる汚物を掃除するには?

インフルエンザの場合は、消毒用アルコールで効果がありますが、
ノロウイルスは、それだけでは十分な消毒効果が得られません。

消毒効果を得られるようにするために、塩素系漂白剤による消毒がおすすめ。

 

<汚物を直接ふきとる 消毒液の作り方>

2Lの水にペットボトルのフタ8杯分の塩素系漂白剤を入れて混ぜるだけ。
汚物を拭いたり、そうじをするときは、手袋をすることを忘れないようにしましょう。

<スポンサーリンク>




インフルエンザ、ノロウィルス 家族がかかった時の感染対策 いかがでしたか。
今までは、深く考えずに感染者が触ったものを直接触れたりしていましたが、気を付けなければいけません。
トイレの水を流すときもフタをしめて流すなんて今までやっていませんでしたから
今後は習慣にしようと思います。
自分が感染しないためにも正しい対策をすることが肝心ですね。

-健康
-, ,

執筆者:


  1. […] インフルエンザ、ノロウィルス 家族がかかった時の感染対策 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

医師が実践!二日酔い対策と二日酔いにならない飲み方

お酒を飲むとついつい飲みすぎてしまって 二日酔いで翌日がつらい!なんてことがよくあります。 そんなに飲まなきゃいいのにと飲む前はわかっているのに、 結局飲み会の場に行くと飲んでしまうんですよね。 何度 …

花粉対策 花粉を水際でブロックするならこの家電!

花粉症の方にとっては、とてもつらい季節になってきました。 花粉症の知人がいますが、見ているだけでこちらもつらくなります。 マスクをしていても、マスクの中は鼻水でグジュグジュ。 家に帰リ着いて、体や髪の …

外反母趾とは?自分で簡単にできる予防の仕方

私は、小学生のころには既に外反母趾になっていました。 なっていましたというより、気づいたのがその時だっただけです。 母親も外反母趾のため遺伝でした。 痛みもなく過ごしてきましたが、 親指が曲がっている …

二日酔いを予防して、肝臓の働きをよくするならコレ!

飲みすぎて二日酔いになると最悪です。 年齢を重ねるにつれて、酒に弱くなってもう大変。 飲まなきゃいいのですが、ついつい飲んでしまうんです。 二日酔いを予防するなら、アルコールを分解してくれる肝臓の 働 …

健康カプセル ゲンキの時間 疲労の原因は脳疲労!

テレビ番組「健康カプセル ゲンキの時間」で疲労について放送していました。 疲労といっても、なかなか疲れがとれないといった慢性疲労。 この疲れの原因ってご存知ですか。 理化学研修所 医学博士の片岡洋祐氏 …