エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康 加齢臭

加齢臭とは?どこから?原因と対策で加齢臭を消す!?

投稿日:

汗くさいのとは、明らかに違うニオイ。
自分でもわかるくらいのニオイ。
もしかして、これが加齢臭?と思ったのは、数年前。
なんと表現していいのかわからない独特のニオイ。

服をぬいで、ニオイをかいでみたら、背中の部分がクサイんです。

これが加齢臭!
加齢臭って男性のものと思っていましたが、性別は関係ないんです。
女性も男性の加齢臭と同じらしいんです。

この加齢臭って、どこからでてるのか、ご存知ですか。
まずは、しくみを知っておきましょう。
参考資料は五味常明著 『40代からの気になる口臭、体臭、加齢臭』

 

加齢臭って一体なに?どこから出るの?

加齢臭とは
人が年齢を重ねるにつれて、発するようになる中高年特有の体臭。

 

加齢臭ってどうやって発生するのか、しくみをみてみましょう。

加齢臭が発生するしくみ

加齢臭が出るのは、性別に関係なく男女共通。

 

人の体には、潤いを保つために皮脂を分泌する皮脂腺があります。

この皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という脂肪酸が、年齢を重ねると増加するのです。

それと同時に、過酸化脂質も増加。

パルミトオレイン酸と過酸化脂質が結びついて、分解、酸化されてできるのがノネナール

加齢臭の元 ⇒ ノネナール

 

 

加齢臭は、どこから出るの?

加齢臭の元はノネナールですから、皮脂腺がある場所になります。

出典:リバテープ製薬株式会社HP

 

・頭皮

・耳の後ろ

・首回り

・胸や背中

と言われています。

 

 

 

加齢臭の原因は?

①生活習慣病

加齢臭は、生活習慣病と大きな関係があります。

年を重ねて、不摂生を続けていると、血管中にコレステロールが蓄積されるのと同じで、皮脂腺にも脂肪分が増えていきます。
分解される脂肪分が多いということは、加齢臭の元となるノネナールも増えていくのです。
生活習慣病になりやすい人ほど、加齢臭も強くなりやすいのです。

 

②ストレス

ストレスがあると、活性酸素が体の中で増加します。

この活性酸素が大量に発生したら、ノネナールを作る物質のひとつ過酸化脂質も増えます。
つまり、過酸化脂質の量によって、加齢臭の強さに影響するのです。

ストレスを解消するために、趣味やスポーツなど好きな事をしましょう。
活性酸素の発生も抑えられます。

 

加齢臭の対策 食事の見直し

加齢臭をなくすには、加齢臭の元であるノネナールを発生させないということになります。
まずは、体の内側からの対策が必要。
食生活を見直しましょう。

①脂質摂取を抑える

ノネナールを作るには、パルミトオレイン酸が影響していると説明しました。

このパルミトオレイン酸の原料となる肉類、マヨネーズ、バターなどを控えましょう。

 

②活性酸素を抑制する抗酸化食品をとる

活性酸素を退治する働きを抗酸化作用といいます。
ビタミンCやEを充分摂取する

ビタミンCとEは、抗酸化作用を高めてくれるので、より効果があります。
<ビタミンCを多く含む食品>

フルーツ 野  菜
アセロラ、キウイ、イチゴ、ネーブル、レモン

オレンジ、プリンスメロン、グレープフルーツ

夏みかん、甘柿、はっさくなど

ブロッコリー、パセリ、小松菜、ししとう、ピーマン

ほうれん草、青梗菜、葉ネギ、ニラ、春菊

トマト、さやえんどうなど

<ビタミンEを多く含む食品>

野 菜 フルーツ 魚介類 その他
アボガド

かぼちゃ

アスパラガス

ほうれん草

さつまいも

たけのこ

大根葉など

ブルーベリー

プルーン

キウイなど

鮭、サバ

ししゃも

サンマ

ブリ、ホタテ

マグロ

ウナギ

カレイなど

玄米、胚芽米

ピーナッツ

アーモンド

ひまわり油

コーン油

ナタネ油など

 

<抗酸化作用のある食品>

・赤ワインやチョコレート(ポリフェノール)

・ニンジン(ベータカロテン)

・大豆(イソフラボン)

・ごま(セサミノール)

・緑茶(カテキン)

・ウコン、アロエなど

 

 

③腸内環境を整える食品をとる
豆類、海藻類、ヨーグルト、きのこ類などを多くとるようにしましょう。

 

④和食
和食にはニオイ対策に有効な食品があります。

主食:精米されていない穀物や胚芽部分にビタミンEが含まれる雑穀
副食:魚介類、海藻、季節の野菜、豆類

薬味を使う:しょうが、わさび、ねぎ、ゴマ、ユズなど胃液の分泌を高めて
血液を浄化してくれるので、ニオイを抑えることにつながります。

 

加齢臭の対策 お風呂

体の外側から加齢臭対策。

お風呂で垢や皮脂をしっかりを落としましょう。

ボディソープや石けんをしっかり泡立てて洗いましょう。
肌を清潔に保つことは、ニオイを防ぐための基本です。ただし、ゴシゴシ洗うのはNG!

洗髪も同様に、シャンプーを泡立てて地肌を洗いましょう。

 

加齢臭対策 有酸素運動

毎日20分くらいの有酸素運動 ウォーキングをしましょう。
加齢臭の原料である中性脂肪の減少につながります。
それに、汗をかくことを習慣にすれば、汗腺の働きが高まります。
サラサラした汗がかけて、ノネナールが薄められます。
ということは、加齢臭も弱くなります。

 

加齢臭って、年齢を重ねて行けば、避けては通れないとは思いますが、
日頃の食生活やお風呂で改善できそうです。
継続してやり続ければ、加齢臭がなくなるかもしれません。

-健康, 加齢臭
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

犬の花粉症は、大半が皮膚アレルギー。3つの対策で緩和できるかも!

人にとって花粉症って鼻水や涙目などつらいものですが、犬も花粉症になるってご存知でしたか? 犬ですから、「花粉症でつらいよ」なんて一言も発することはできません。 普通に散歩して、かゆがったりしたら、もし …

二枚爪、爪の縦線横線、陥入爪(深爪)、爪水虫などの原因と対策

ここ最近、年齢のせいか爪が弱くなってきました。 すぐに割れたり、二枚爪になったり。 そんなに深く考えていませんでしたが 爪も重要な働きをしているので、ちゃんと対策した方がいいそうです。 <スポンサーリ …

生理の時の臭い原因と対策は?生理の時は体臭がきついって本当?

生理中に臭いと感じたり、もしかしたら周りの人にも臭っていたらと思ったら どうしていいのかわからなくなります。 こういうことって、人には聞けませんし。 実は、生理の時の臭いには、ちゃんと原因があるんです …

二日酔いの予防 噛むことで防げるってご存知ですか?

忘年会や新年会と飲み会続きで 二日酔いがつらい思われている方もいらっしゃるかと思います。 二日酔いにはなりたくないのに ついつい飲みすぎてしまうんですよね。 そこで二日酔いの予防として、噛む事で防げる …

頻尿や尿漏れの原因。自分でできる簡単な対策とは?

寝ていると、トイレに行きたくなって 夜中に目が覚めてしまいます。 若いときは、トイレで目が覚める事なんてなかったのに 単純に年をとったから? 寝る前には、水分をとらないようにしているのに どうして目が …