エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

血管年齢を下げる方法。血管ストレッチや血管指圧で血管年齢が若返る

投稿日:

 

加齢とともに衰えてくるのは血管も同じです。
血管が硬くなって、プラークがこぶりついて
血管の機能が弱くなると色んな不調が出てきます。

イタリア南部のアッチャロリ村は、10人に1人が
100歳を超えているという長寿村。
この長寿の方たち、血管年齢が若いんだそうです。
なんと20代の人もいるらしい。
血管年齢が長生きにも影響しているってことですね。

そこで血管年齢の老化をストップする血管ストレッチがあるんです。
参考資料:からだにいいこと 医学博士 杉尾氏

<スポンサーリンク>



血管年齢を下げる方法 血管ストレッチ

老化した血管は、古いゴムホースのように硬くボロボロになって
詰まったり破れたりしやすくなります。

血管の場合、血流が悪くなって、動脈硬化などの病気の原因になります。

そこで血管ストレッチ。
弾力のある血管を取り戻すことができるんです。

寝ながらストレッチ

朝にやるのがオススメ。
寝ている間に硬くなった筋肉もほぐすことができ、血流が良くなります。

①あおむけに寝て、全身に力を入れて、息を止めて10秒間キープ。

②息を吐いて脱力
大きく息を吐きながら、全身に力を抜きます。

これを3回繰り返します。

いつでも出来る血管ストレッチ

肩上げストレッチ

立ったままでも、座った状態でもできます。

①両肩を限界まで上げて、息を止めて10秒間キープ。

②大きく息を吐きながら、肩を落として脱力。

これを数回繰り返すと、肩周りの血流がよくなります。

 

タオルを使ったストレッチ

①タオルの端を両手で持って、腕を前に出して両端に引っ張る。
そのまま息を止めて10秒間キープ。

②大きく息を吐きながら脱力。

これを数回繰り返します。

 

血管ストレッチで血管年齢が若返るのは、なぜ?

体の緊張と脱力を繰り返すと、血管の内皮が刺激されて
一酸化窒素(NO)の分泌量が増えます。

一酸化窒素(NO)の働きというのは、
血管の壁の筋肉を柔らかくして、血管をひろげ、
血液をスムーズに流す働きがあります。

つまり、硬くなって縮んでいた血管がだんだん、ひろがって
血管の弾力性がよみがえります。
血管がやわらかくなると、血液の流れもスムーズになり、血行が改善されるのです。

これで血管年齢も若返りますね。

 

血管が老けてしまうのは、年齢のせいだけではありません。

普段の生活習慣も影響しています。

血管が老けてしまう生活習慣

□寝る前のスマホ
ブルーライトの刺激は、血管を収縮させます。
寝るときは、縮んだ血管をゆるめることが大切です。

□ストレスをため込む
ストレスがかかったり、感情を押し殺したりしていると
血管は強く収縮して、血管がつまる原因になります。
心身の緊張をほぐして、意識的にストレスを発散しましょう。

□太陽光を浴びない
朝おきて、太陽光を浴びなかったら、自律神経が乱れて
血管の収縮と拡張のリズムが悪くなって血管が老化します。
強い血管を作るなら、起きたら5分くらい朝日を浴びるようにしましょう。

□リラックスしすぎ
だらだらした生活は、血管を広げっぱなしにしてしまいます。
これは、動きを弱めることになるので、血流に緩急をつけて
血管を動かくことが大切です。

□マグネシウム不足
マグネシウムを適度に摂取していないと
カルシウムが血管に蓄積して石灰化してしまいます。
カルシウムとマグネシウムは1:1で摂るようにしましょう。

マグネシウムが含まれる食品
海藻類、玄米、アーモンド、大豆、ごまなど
血管を若返らせるためには、別のやり方もあります。
全身をめぐっている血管に直接刺激を与えて、血行をよくする方法があります。

血管を若返らせる 血管指圧

血管指圧は、動脈を中心に押します。
そうすると、滞っていた全身の血液が勢いよく流れて、血流がアップします。

動脈を刺激すると、毛細血管でつながっている静脈やリンパの流れもよくなって
コリや疲れの原因になっている老廃物も排出されます。

血管指圧のやり方

皮膚に指、手のひらを垂直にじんわり押すだけ。
ただし、指は指のはらを垂直に押し、
手のひらは、手のひら全体を皮膚に密着させて垂直に押します。

<3カ所で血行がアップ>

首、お腹、脚の付け根を押しましょう。

<首>

肩こりや頭痛
頭もすっきりして、顔面の血流が促進されます。
左右同時に押すのはNG。
片方ずつやさしく押しましょう。

 

<お腹>

胃腸や子宮、卵巣の血行促進で、免疫力もアップ。
全身の代謝が上がって、疲れがスッキリ。

のの字をイメージして、手のひら全体で3秒ずつ9カ所押します。

 

<脚の付け根>

大腿動が通る左右の足の付け根中央を押して下半身のめぐりをよくします。
冷えやむくみが解消されます。

血管指圧のポイント①息を吐きながら、3秒ずつ押す
痛いと血管が収縮してしまうので、強く押さないようにしましょう。

②朝一番にやる
血圧が低い朝一番にやりましょう。
疲労感がとれてスッキリします。
血流がよくなって代謝もアップ。

<スポンサーリンク>



血管年齢を下げる方法。血管ストレッチや血管指圧で血管年齢が若返る!いかがでしたか。
普段の生活をまず見直して、血管ストレッチを行ってみましょう。
寝ている時に出来るし、料理をしているときなど肩の上げ下げはいつでもできます。
やれることからやって、血管の老化をストップして血管年齢を下げましょう。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間ドックのおすすめオプション検査。医師のおすすめはコレ!

健康診断は一年に一回は受けていますが、人間ドックは未だ行ったことがありません。 オプションも色々あって、はたしてどれを選んだらいいのかわからないし、あれもこれもと選んでいたら、とんでもない金額になって …

腰痛の原因と腰痛を改善するたった10分の簡単ストレッチとは?

腰痛って、指圧やマッサージに行ってもなかなか治りません。 水泳をしたら、ちょっとはよくなりましたが 毎日プールに通うわけではないので、また痛くなったりの繰り返し。 しかもベッドから起きるときに イテテ …

自律神経を整える簡単な方法!これで梅雨や夏を乗り越えられる。

なんだか疲れがとれないと思っていたのですが、これって自律神経のの乱れかもしれません。 天気が安定しない時期や夏にかけて自律神経は乱れやすくなります。 梅雨時期など低気圧になったりすると、気圧がちょっと …

心筋梗塞の症状 前兆とは?動脈硬化になりやすい人のタイプとは?

心筋梗塞になると、血管が途中で詰まって、先へ血液がいかなくなり 周りの組織が壊死してしまい、命のキケンに関わります。 心筋梗塞は、いきなりなるのではなくて、数日前からとか数か月前から何らかの症状がでて …

生理痛や更年期がラクになる!簡単に出来るヨガとは?

生理や更年期など女性特有のはたらきを整えてくれるのが 月経コントロールヨガ。 最近では、多くの女性が生活習慣の乱れや悪い姿勢で 骨盤にゆがみが生じているそうです。 骨盤がゆがんでいると、骨盤の中にある …