エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

オーラルケア 健康

口臭の原因と対策 歯磨きしても口が臭いなら、コレで大丈夫!?

投稿日:2017年8月2日 更新日:

口臭の原因って、食べ物が影響するとか、歯についた歯垢など口の中の問題が大きいとよく耳にします。

ところが、今までの考えを覆されるようなことを言っていた歯医者さんがいました。
口臭治療専門の女性専用サロンを開いている歯科医師 福田久美子氏。
女性専門というのは実は口臭を気にしているのは男性よりも女性の方が圧倒的に多いんだそうです。

<スポンサーリンク>



口臭の一番の原因とは?

舌やのどに残った食べカスなんです。
噛んですりつぶされて、粉のようになった食べカスは、口やのどに生息しているバクテリアが分解します。
その時に出るガスが口臭なんです。
のどに食べカス?って疑問に思いますが、のどの表面には小さなくぼみがたくさんあって、
そこに食べカスが残るのです。

この粉のようになった食べカスの9割は舌とのどに付着します。
歯に付着するのは、1割です。

これだったら9割の方にフォーカスを当てた方が口臭予防になりますよね。
ですから、歯磨きや歯間ブラシ、デンタルフロスなどはあまり口臭においては役に立たないそうです。

 

口臭対策 食べ物で注意するものは?

臭いが気になるなら、肉、乳製品、卵は控えめにしましょう。

これらの食べ物には、硫黄成分が多く含まれているので、分解されると
口臭の代表的なガス 硫黄ガスが発生します。

 

口臭対策 唾液を常に出しましょう

唾液は、口臭を発生させるバクテリアの活動を抑えてくれます。
パン、クッキーなどのドライフードは、唾液を吸ってしまうので食べると口臭がおきやすくなります。

ただし、パンもハードタイプであれば、よく噛んで食べるため唾液がたくさん出ます。

唾液が出にくくなるのは?

・緊張
・疲労
・空腹

こういった状態のときは、唾液が出にくくなるので口臭がおきやすくなります。
徹夜明けの人が口くさいというのは、疲労や空腹が考えられるからです。

唾液を出す方法
・よく噛むこと
・水分をしっかりとる

ただし、コーヒー、紅茶、緑茶はカフェインが入っているので、ますます口臭がおきてきます。(カフェインや緑茶のカテキンは、唾液の分泌を抑制します。)

注意!デンタルリンスは口が渇く?

市販されているデンタルリンスは、スーッとします。
これはアルコールが中に入っています。
スッキリ感が出せて、消毒の意味で入っています。

アルコールは脱水作用があるので、口が渇くのです。

 

口臭対策 うがい(水トリートメント)をしましょう。

歯磨きをしても口が臭いという方は、うがいをしましょう。

うがい(水トリートメント)のやり方

①コップ一杯の水を口に含みます。

そのときに、ほっぺたや唇と歯の間にもしっかり水がいくように
15秒間ブクブクします。

②上あごの粘膜に舌をつけて、前後にこすります。 15秒間

③顔を30度くらいの角度に上げてガラガラうがいをします。 15秒間

④真上を向いて、「あ」「お」「あ」「お」と言いながらうがいをします。15秒間

これで終了です。水をはきだします。

4つのステップを15秒ずつやって1セット。これを1回3セットとして
朝起きてすぐ、毎食後、寝る前にやりましょう。

こうすることで、かなり口臭が防げます。

3セット出来ないという場合は、1セットだけでもいいし、食後2~3時間たった後にやってもいいです。やらないよりは、ずっといいです。

ガラガラうがいだけでもいいのかと思いますが、やっぱり舌をやるのがポイント

こんなことやってられないと思うかもしれませんが、口臭だけではなく、風邪やインフルエンザの予防にもなるそうです。

外で外食をした場合は?
最後に水をもらってゆっくり飲みましょう。
飲むというよりも、舌を水にひたして、目線を少し上にあげて水でのどを洗い流すイメージで飲みます。

<スポンサーリンク>



口臭の原因と対策 歯磨きしても臭いなら、コレで大丈夫かも!いかがでしたか。
毎回、うがいをするってとても面倒ですが、やるだけで口臭が予防できるならやった方がいいですよね。
水分をとって、よく噛んで唾液を常に出すような食生活も大切です。
やれることからやっていきましょう。

-オーラルケア, 健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

腸内環境を整えて、病気を予防しませんか?

風邪をひいたり、花粉症になったりしたら腸内環境が整っていないからなどと耳にしたことがあると思います。 腸内環境を整えるということは、そこに棲んでいる細菌のバランスをとること。この腸内細菌が健康寿命も決 …

二枚爪、爪の縦線横線、陥入爪(深爪)、爪水虫などの原因と対策

ここ最近、年齢のせいか爪が弱くなってきました。 すぐに割れたり、二枚爪になったり。 そんなに深く考えていませんでしたが 爪も重要な働きをしているので、ちゃんと対策した方がいいそうです。 <スポンサーリ …

褐色脂肪細胞とは?褐色脂肪細胞を増やす方法!ベージュ脂肪細胞も!

  脂肪にも痩せることにつながる良い脂肪があるそうです。 それが褐色脂肪細胞。 特に鎖骨付近に集中して良い脂肪があるんです。 褐色脂肪細胞って何かご存知ですか? 脂肪細胞には、基本的に白色と …

5月病の対策 予防としても食べ物ならコレが効くはず!

5月病ってよく耳にしますよね。 4月から新年度となり、生活環境や職場環境などガラリと変わった方もいるとおもいます。 ですから、4月って頑張ろうと気も張っています。だるいなんて言っている場合じゃないんで …

生理を早く終わらせる方法 自分で簡単にできる!

生理ってお月のものですから、必ずやってきます。 ずっと付き合っていかなければならない生理も、かなりの個人差があります。 私は7日ほどですが友人と話していても、3日で終わるとか、8日間とか。ほんとに様々 …