エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

脳梗塞や心筋梗塞の前兆 家族が倒れた時の対処法は?

投稿日:

脳梗塞や心筋梗塞、血圧の上昇など
冬の寒い時期になると特に危険です。

『健康カプセル ゲンキの時間』では、
脳梗塞や心筋梗塞の前兆、血圧の急上昇、
家族が倒れた時の対処法について
東京女子医科大学 教授 市原淳弘氏が説明されていました。

<スポンサーリンク>



脳梗塞の前兆

①半身のしびれ、麻痺

身体の半分が動かなくなるのは、
脳への血流が悪くなって、脳梗塞の予備段階の状態。
これは、一過性脳虚血発作(いっかせいのうきょけつほっさ)といって
一時的に脳の血管が詰まる状態です。

こういう状態には2パターンあって
・心臓などでできた血栓が脳に流れて一時的に血管を詰まらせる
・悪玉コレステロールや高血圧が原因で、脳の動脈硬化が起こり、血流が滞ってしまうもの

どちらも脳の機能に一時的な障害を起こします。
半身のしびれや麻痺がおきても、血栓が通って血流が元に戻ると
症状がすぐに治まるため多くの人が油断します。

放置すると15~20%の人が脳梗塞を発症し、元に戻らないと言われています。

一過性脳虚血発作後、90日以内の脳卒中発症率は、15~20%。

脳卒中発症後に、後遺症が全くなく回復する人は、約27%(九州大学の最新の研究結果より)。

 

②様々な言語障害

・例えば「ぱぴぷぺぽ」だけとか、「らりるれろ」だけ言えないということがある
・外国語は話せても、日本語だけ話せないということがある
これは、日本語を司る言語中枢が、後から学んだ言語を司る言語中枢と
異なるために起こる症状です。

 

③性格の変化
脳の中の大脳辺縁系は、人の性格を決めている場所。
そこで一過性脳虚血発作に陥ると、性格が変わることがあります。

 

④肩や腰のコリ、片方だけの強いコリなど

 

心筋梗塞の前兆

・胸のあたりを強く打たれたような激しい痛み
・胸だけではなく、左肩、みぞおち、歯、肩などに痛みが出る

<急性心筋梗塞の症状>

心臓に栄養を与えている冠動脈に血栓が詰まってしまう状態。
これが30分以上続くと、酸素や栄養素が補給されなくなり、心臓壁の一部が壊死してしまいます。
どうして、胸以外にも痛みが生じることがあるでしょうか?

心臓には痛覚神経が少ないため、その周辺の部位に痛みとして表れることがあります。
歯、肩、みぞおちなど心臓以外の部位に痛みが現れることを放散痛といいます。

 

家族が倒れてた時の対処法

①仰向けに倒れていたら、横向きに寝かせる
脳血管のトラブルでは、嘔吐する場合があるので横向きに寝かせましょう

 

②声をかける
返事があるかどうか確認することが重要

 

③つねって反応を確認
返事がない場合は、つねって痛みの刺激に反応するかを確認する
身体をゆするよりは、つねった方が安全

 

④ベルトを緩める
布団をかける行為は、血流の刺激になることがあるので要注意。
口にハンカチを挟むのは、窒息の原因になるのでやめましょう。
予兆の段階で、病院で診断すれば防ぐこともできるので
何かあったらすぐに病院で診察してもらいましょう。

 

血圧の上昇

寒い冬場の時期に気を付けたいのが血圧の上昇です。
普段から血圧の高い人は注意が必要です。

血圧の急上昇が起こりやすいのは・・・

入浴時だけでなく、洗濯物を干したり取り込んだり、
ゴミ捨て、新聞を取りに行くなど
寒暖の差が激しい所に行く時は要注意!

ちょっとした事でも、上着を羽織るなど、
気を配るようにしましょう。

血圧の急上昇を和らげるマッサージ

鎖骨上窩(さこつじょうか)のリンパマッサージ

鎖骨上窩は、鎖骨の上のくぼみ

2本の指で痛くなるくらいの強さでマッサージします。
1日に左右10回ずつ行う。

鎖骨上窩にはリンパがあるため、マッサージをすると全身のリンパの流れが改善され
血管の周囲の老廃物が取り除かれ血管にかかる圧力が減少します。

血管の柔軟性が改善され、血圧の急上昇を和らげる効果が期待できます。
マッサージは、お風呂上りが効果的。継続することが大切。

<スポンサーリンク>



脳梗塞や心筋梗塞の前兆 家族が倒れた時の対処法は?いかがでしたか。
そういえばと思い当ることがあれば、病院に行って診察してもらいましょう。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

しわ たるみの原因と簡単に出来る改善方法!

顔のシワやたるみって年齢とともに出来てくるので 仕方ないと思っていました。 ただ、シワもたるみもない人がいるのも事実。 よっぽどスキンケアをしているんだろうなぁと思っていたら そうではなかったようです …

糖化とは?糖化を防ぐ食品や糖化防止の簡単な方法

これは双子の写真。糖化によってこんなに違いがあるんだそうです。 酸化は、身体のサビですが 糖化は、身体のコゲなんだそうです。 『健康カプセル ゲンキの時間』で 糖化について説明していました。 説明され …

ビタミンC不足は老化を早める!働きや一日に必要な摂取量は?

ビタミンCは、シミに効くとか風邪の予防というイメージしか 持っていませんでした。 ところが、他にもちゃんとした働きがあるそうです。 しかも、毎回食事で摂取した方がいいそうです。 厚生労働省は、ビタミン …

簡単に続けられる体力作りの方法とは?

体力作りするぞー!と気合いを入れてやろうとしても やる気がおきない、腰が重くてなかなかやれないって よくありますよね。でも出来ないとあきらめるのは早いです。 実は、それが普通のことなんです。 そう話さ …

体臭には種類がある?チェックリストで体臭、口臭を自分でチェック!

年齢とともに、自分のニオイが気になりますが、 体臭って、種類があるってご存知ですか?3つに分類されるんです。 種類によって、発生源も異なってくるし、原因物質もそれぞれ異なります。 まずは、どんな種類が …