エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

オメガ3オイルの効果 スプーン一杯で健康、美肌、ダイエット!

投稿日:

最近は、体にいいアブラは飲んだ方がいいと耳にするようになりました。
聖路加病院の日野原重明さんは、オリーブオイルを毎朝飲んでいると言っていました。

そうはいっても、アブラはアブラです。
普段食べていたら、わざわざアブラをとらなくてもいいって思いますよね。

ところが、アブラにも種類があって摂らなくてはいけないアブラがあるそうです。

テレビ番組「美と若さの新常識 カラダのヒミツ」で放映されていました。

それは、オメガ3

身体にいいだけでなく、美肌にもいいし、ダイエットにも効果があるそうです。

オメガ3って魚に多く含まれているアブラです。
【一日に必要なオメガ3の量】
いわしやアジならなら一匹100g程度。
くろまぐろ大トロは、30g程度(3切れ)程度。

日本人はもともと肉よりも魚を多く食べていたのですが、
約10年ほど前から肉を多く食べるようになりました。
それでオメガ3の摂取量が減ってきたのです。

<国民一人当たり(一日)の魚介類と肉類の摂取量(g)の推移>

水産庁の水産白書2012によると、2006年に肉と魚が逆転しています。

 

オメガ3とは?

そもそもアブラには4つの種類があります。

体の中で作られるアブラ
飽和脂肪酸 チーズ、牛乳、牛肉、牛脂、パームオイル、ココナッツオイル、バター、ラード
オメガ9 鶏肉、豚肉、アボガドオイル、アーモンド、オリーブオイル、菜種油
体の中で作られないアブラ オメガ6 インスタント食品、ポテトチップス、大豆油、サラダ油、コーン油、マヨネーズ
オメガ3 魚油、チアシード、青魚、エゴマ油、亜麻仁油

この4つのうちの、飽和脂肪酸とオメガ9は、体の中で作られるアブラ
オメガ6とオメガ3は、体の中で作られないので、食べないと足りなくなります
ただし、オメガ6は、過剰摂取傾向にあるために、オメガ3をとるようにしましょう。

亜麻の花

 

オメガ3の特徴 効果

体温を上げて、エネルギーを燃やす

凍らない性質があります
オメガ3のアブラ アマニ油、オリーブオイル、コーン油、サラダ油で比較した実験。
マイナス35度に冷やすと、アマニ油以外は、全てカチコチに固まってしまいましたが
アマニ油だけは、どろっとしていました。

オメガ3は、凍らない、固まらないので、体温を上げて、エネルギーを燃やすのです。
つまり、酵素は温度が高めの方が働くので、新陳代謝が活発になります。

 

中性脂肪の値が減る

通常、余った栄養分は血液を通って肝臓にいき、そこから中性脂肪になります。
ところがオメガ3は、中性脂肪の生成を抑えてくれるのです。⇒ダイエット効果

 

血流を改善

・血管を拡げる力をもっているので、血流が改善される。

 

美肌になる

血管の流れがスムーズなので、肌に栄養が運ばれ、肌の新陳代謝もアップ
表面からではなく、体の内側からよくなるんです。

本来の細胞の機能が保たれ、皮脂の供給などすべてがバランスよくなります。

 

腸の炎症を抑えてくれる

腸内環境が整えられて、お通じがよくなることもあります。

 

アレルギーを改善

オメガ3で代謝された成分は、アレルギーを抑えてくれます。

人にもよりますが、花粉症が改善することもあります。

 

オメガ3は、脳の働きにも影響

<人の体をつくっているもの>

水63%、タンパク質16%、カルシウムなどのミネラル6%、アブラ15%

 

このアブラの60%が脳にあるそうです。

オメガ3は、脳のどの部分で使われているのでしょうか?
ラットの実験によると、小脳、黒質、大脳皮質で使われていました。

小脳・・・運動機能に関わる部分
黒質・・・やる気や意欲をおこすドーパミンを生み出す部分
大脳皮質・・・意思決定をする部分

 オメガ3が不足すると
精神障害や精神発達障害などの脳の障害がおきやすくなるそうです。

脳にオメガ3が蓄積されるまで時間がかかるので、継続的に摂取することが大切。

<中高年の場合>

脳機能が低下してくるのでオメガ3を継続的にとるようにしましょう。
<妊婦さんの場合>

オメガ3は、胎児にいってしまうので、足りない状況が続くと大変です。
産後ウツにならないためにも、オメガ3は摂取しておきましょう。

 

オメガ3を摂取する方法

毎日スプーン一杯食べる

エゴマ油や亜麻仁油など、毎日スプーン一杯食べるだけで中性脂肪が減ったり内臓脂肪が減少するそうです。
とにかく、食べ続けることが大切。

食べ過ぎは禁物なので、一日スプーン一杯を守りましょう。

毎日アブラを食べるのはちょっとと思われるなら、魚料理を食べるのがベストです。

オメガ3の調理法

要注意!オメガ3は流出します。

・油で揚げると、50%流出します。
・フライパンで焼いたり、炒めたりすると、20%流出。
・グリルでは、10%の流出

せっかく魚を食べたとしても、なくなってしまったら何にもなりません。

グリルで焼くというのが一番いいですね。

魚を買ってきて調理するのが面倒ならば、缶詰を使えば便利です。

特にサバの水煮缶は、汁を捨てずに使いましょう。
汁を味噌汁のダシとして使ったり、炊き込みご飯のときに入れて一緒に炊いたりと捨てずに使えます。

オメガ3の弱点

熱に弱いので、すぐに酸化します。炒めものにはむいていません。
保存するときは、冷蔵庫で保存しましょう。
オメガ3オイルの効果いかがでしたでしょうか。
スプーン一杯、毎日続けることがとても大切です。
身体だけでなく、脳にも影響を与えているのですから、食べないわけにはいきませんよね。
毎日の食事において、一食、魚をとりいれるだけでも違ってくると思います。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

医師が実践!二日酔い対策と二日酔いにならない飲み方

お酒を飲むとついつい飲みすぎてしまって 二日酔いで翌日がつらい!なんてことがよくあります。 そんなに飲まなきゃいいのにと飲む前はわかっているのに、 結局飲み会の場に行くと飲んでしまうんですよね。 何度 …

医療現場でも実践されている正しい手の洗い方とは?

家に帰ってきたら、まず手を洗いましょう!というのは 子供のころから当たりまえにやってきたことです。 この手洗い、ホントにちゃんと洗えているのかといったら ちょっと疑問。 健康カプセル ゲンキの時間では …

肺炎球菌ワクチン 高齢者が注射した後の副作用(副反応)

うちの両親は、持病があるので毎月2回は病院に行って 薬を処方してもらっています。 今回も病院に行ったので、いつものことだと思っていたら 注射を打ってきたと言っていました。 注射は、肺炎球菌ワクチン。 …

目の老化防止 生活習慣とお風呂で老眼、眼精疲労、ドライアイを解消

ここ最近、老眼になったという友人が増えてきました。 年をとるとは、こういうこととわかっていますが、近視なのに老眼になったら メガネも作らなくてはいけないし、とっても面倒。 眼科医の先生が言うには、目の …

現役の歯医者さんに聞いた、歯茎から出血したときの治し方

歯磨きをするたびに、歯茎から血が・・・ たまに出ないときもあるので、そんなにヤバイとは思っていませんでした。 そんなときに、知り合いの歯医者さんと会ったので、歯茎からの出血について聞いてみました。 そ …