エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

寿命が延びるお酒の飲み方 太らない飲み方とは?

投稿日:2017年4月7日 更新日:

お酒って美味しいと飲みすぎてしまいます。
そして、飲みすぎた後に、あー飲まなきゃ良かったと後悔。

身体にとっても、飲みすぎると体には毒。寿命にも影響するそうです。

厚生労働省研究班が行った「飲酒と死亡リスク」の研究があります(1999年)。
これは、40~59歳の男性 約2万人を7年間追跡調査したそうです。

出典:飲酒と総死亡・がん死亡との関連 -中年期男性7年間の追跡-(詳細版)

その結果

お酒を飲まない人の死亡リスクを1とすると

・2日に一合飲む人  ⇒ 0.64
・ときどき飲む人   ⇒ 0.84
・毎日1合程度飲む人 ⇒ 0.87

ということで、全く飲まない人よりも低い数値となりました。

・毎日2合以上飲む人 ⇒ 1.04
・毎日4合以上飲む人 ⇒ 1.32

休肝日がない人は、死亡リスクはさらに1.5~1.8倍になりました。
ということは、適量を飲むということが大切ってことです。

それではお酒の適量ってどれくらいでしょうか?

お酒の適量

種類 アルコール度数
日本酒 15度 1合 180ml
ビール 5度 中ビン1本 500ml
ウィスキー 43度 ダブル1杯 60ml
焼酎 25度 0.6合 約110ml
ワイン 14度 1/4本 約180ml
缶チューハイ 5度 1.5缶 約520ml

これらに含まれるアルコールは約20gです。
この量は、肝臓がだいたい3時間で分解する量に相当するんだそうです。
これくらいの量のアルコールを休肝日をいれて飲酒するのがベストな飲み方ですね。

<アルコール量の計算式>

お酒の量(ml)×[アルコール度数(%)÷100]×0.8

出典:アルコール健康医学協会

オランダの研究グループでもアルコールについて40年間、研究したそうですが、
1日にグラス半分のワインを飲む男性は、飲まない人と比較すると、寿命が平均で5年長かったそうです。
また種類にかかわらず少量のアルコールを飲んでいる人は、飲まない人に比べて寿命が2.5年長いそうです。

参考資料:タニタ式カラダのひみつ 池田義雄著

お酒を飲んだ方がどうして寿命が延びるのでしょうか?

適量のアルコールであれば

・善玉(HDL)コレステロールを増やす
・血液を固まりにくくして、心臓病などの発症率を下げる
・血管の若さを保ち、メタボになりづらくする

また、適量を飲みながら食べると
・食事が美味しくなる
・リラックスする
・楽しい気分になってストレスがなくなる

こういったメリットがあるからと考えられます。

注意!お酒を飲んで顔が赤くなるなら

お酒の適量は当てはまらないと思った方がいいです。
顔が赤くなるということは、お酒つまりアルコールの副作用です。
お酒を飲むとアルコールが分解されてできる有害物質アセトアルデヒドの代謝能力が低いまたは、代謝能力がないということです。
お酒を飲むことを気を付けた方がいいです。

 

お酒を飲むといっても、習慣になると病気になってしまいます。
そもそもお酒は、百薬の長といって中国の歴史書 漢書に記されています。
酒が効用をあらわすのは、適量を守ったときです。

健康的にお酒を飲むということは、まずお酒は「薬物」であると認識することです。
薬には必ず副作用があります。

薬には処方箋があり、飲む量が決まっています。
アルコールもそれと同じなのです。適量という処方箋を守っていれば、いいクスリになります。

お酒って飲みすぎるのもありますが、食べる事も同じ。

お酒のお供 おつまみもちょっと気を付けるだけでずいぶん体への負担が軽くなるんです。

太らないお酒の飲み方とは?

お酒を飲むと太るっていうのは、本当なんです。
今では糖質0のアルコールもありますが、お酒を飲むときに
お酒ばかり飲むことってないですよね。
かならず、お酒のお供であるおつまみも一緒のはず。

ですから、お酒を飲みすぎると、酔っぱらって自己抑制がきかなくなります。
そうなると、深夜にラーメンを食べたり、甘いものを食べたりと暴走してしまいます。
これが太る原因。

太らない飲み方とは?

おつまみに注意

・低カロリーの食材をつまみにする
野菜、きのこ、海藻など

・肝臓の働きを助けてる食べ物
鶏のささみ、レバー、豆類

・調理法に気を付ける
高カロリーの揚げ物は控えて、ゆでる、蒸すといった料理にする

 

お酒を飲む前の準備

りんごジュースを一杯飲みましょう。
胃壁を守るペクチンがりんごジュースには豊富なので、消化器にやさしく作用します。

 

お酒を飲んだ後

アルコールを分解するときには、カラダの水分が失われます。
飲んだ後は、水をたっぷりとるようにしましょう。

 

個人的には、お酒の横には必ずグラスに入った水を用意しておいて交互に飲むと悪酔いしません。お酒と水という感じで最初は慣れませんでしたが、やっているとそれが当たり前になってきました。身体にもいいと感じています。

 

寿命が延びるお酒の飲み方 いかがだったでしょうか。
お酒って美味しいと飲みすぎてしまいますよね。
それを、適量におさえつつ飲むということを心がけるだけで寿命が延びるんですから、これはやった方がいいです。
病気知らずで元気にお酒を飲み続けられることが一番です。

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中性脂肪 コレステロールを下げる方法、食事は?

  年齢とともに、筋肉は落ちるのにお腹の脂肪が落ちないとか 中性脂肪がとても気になるって方、多いと思います。 これをほおっておいたら、脳卒中や心筋梗塞、狭心症などの病気になってしまうそうです …

RSウィルスとは?症状や感染しないために気を付ける事!

風邪を引いて、治りにくくなったなぁと感じたら 要注意です。 ここ3、4年でRS感染者は、どんどん増えていて 今までの2倍近くになっているそうです。 子供がかかるものでしたが、最近では大人もかかるように …

ネイチャースイートソース 天然甘味料 はちみつの効能や食べ方

自然由来の天然甘味料のことをネイチャースイートソースと言って、話題になっています。 その中のひとつであるハチミツ。 普段は、ヨーグルトにかけて食べるとか、料理にたまに使うくらい。 体にいいハチミツの効 …

健康カプセル ゲンキの時間 更年期 ホルモンバランスを整える方法

今回は、更年期対策でホルモンバランスを整える方法について放送されていました。 女性でも男性でも更年期障害ってあります。 症状もバラバラで、つらい人となんともない人など個人差があります。   …

生理の時の臭い原因と対策は?生理の時は体臭がきついって本当?

生理中に臭いと感じたり、もしかしたら周りの人にも臭っていたらと思ったら どうしていいのかわからなくなります。 こういうことって、人には聞けませんし。 実は、生理の時の臭いには、ちゃんと原因があるんです …