エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

老眼鏡の選び方 おしゃれに見せる方法はコレ!

投稿日:

老眼鏡ってお年寄りというイメージですが
メガネ屋さんでは、「お手元用」や「リーディンググラス」と呼ばれています。

最近は、スマホで小さい字を見続けることで
老眼の症状が早く出る方も多いそうです。

とはいっても、老眼って手元が見づらくなるというだけなので
すぐに老眼鏡をつけなくてもって思いますよね。
ところがこれがよくないんだそうです。

脳に伝わる情報の90%は目から入っているので
はっきり見えないことで脳もぼんやりして働かないんです。
それに、頭痛や肩こりなどの体に不調が出ることもあります。

まずは、老眼かどうかチェックしてみましょう。

老眼なのかセルフチェック

左右の度数は違うので、片目ずつ行いましょう。

①最初に腕を目の前に伸ばします。
②指を一本立ててそれを見つめながら、徐々に目に近づけていきます。
③だんだんぼやけてくる地点でストップ

このぼやけてくる地点の長さが30cm以上であれば老眼
30cm以内であれば、まだ老眼ではないので大丈夫です。
さらに、以下の症状においても、一つでもあてはまったら、
老眼かもしれません。

参考資料:からだにいいこと 赤坂東急クリニック 島崎眼科院長 田聖花氏、れんず屋代表 古谷和義氏。

□頭痛がする
□まぶしさを感じやすい
□目の奥が痛い
□目の奥がゴロゴロする
□肩こりがひどくなった
□吐き気がする
□涙が出にくい
□夕方になると目がかすむ

 

老眼鏡の選び方

以前は、老眼になると遠近両用メガネを耳にしていました。
傍から見ていても、メガネの下の方にくぼんだ形のレンズがあって
あっ老眼だってわかったものです。

ところが、今では、レンズに境目がなく遠くと近くが見えるようになっていて
ふつうのメガネに見えるのが当たり前なんだそうです。
というわけで、近いところも遠いところも両方見えやすくするといった
ライフスタイルに合ったレンズ選びをしましょう。

目的に応じてレンズ内の遠、中、近の比率を変えることも出来るんだそうです。

100円ショップなどで販売されている老眼鏡は、左右の度数が同じものですから
合わないレンズだと、目に負担をかけてしまい老眼が進むことにもつながります。

老眼鏡の選び方 遠近用レンズ

車の運転を日常的にするという方に適しています。

外出先で使えて便利。
遠くを見るためと手元用も見えるレンズ。
車の運転もできるし、普通に歩いても見える。

レンズの上側・・・遠くを見るためのレンズで、レンズ上側が広いので外を歩くときも便利
レンズの下側・・・買い物をしていてもパッケージの小さい文字が見える

老眼鏡の選び方 中近用レンズ

目を酷使しないという方に適しています。

手元と2~3メートル先まで見える設計のレンズ。
かけたまま室内を移動できるので、とても便利。
レンズの上側・・・テレビも見える。包丁も使え調理作業もできる。
レンズの下側・・・スマホの細かい文字も見える。

 

老眼鏡の選び方 近々用レンズ

一日に8時間以上、パソコン作業や読書をするという方に適しています。

デスクワークが快適になります。
レンズの上側・・・50~60cm離れたパソコンモニターもくっきり見える。
レンズの下側・・・書類や本を読める。
<デメリット>
かけたまま歩き回ったり、室内を見回すのには、不向き。

≪こんなレンズも!≫

・ルテイン保護レンズ
ルテインというのは、水晶体に含まれる目の成分。
このルテインの損傷を防いで、目の健康を守るレンズ。
『ルティーナ』(東海光学)

・くもり防止コートレンズ
くもり防止効果はもちろんですが、撥水、帯電防止機能もあってホコリや花粉がつきにくいレンズ。スポーツや入浴中でも使えるのが便利。
『メンテナンスフリーノンフォグコート』(東海光学)

・ブルーライトカットレンズ
ブルーライトを従来品より25%多くカットでき
レンズの内面反射で像が2重に写る光も排除したレンズ。
『シークリアブルー・プレミアム』(Nikon)

・メイクアップ用レンズ
アイラインを引いたり、マユをカットしたりするときに便利。
レンズを前に倒せるので、片目で見ながらメイクできます。
『メイクアップグラス 度付』(名古屋眼鏡)

 

老眼鏡の選び方 おしゃれに見せる方法

目の周りは皮膚が薄くて、老化が進みやすい部分です。
メガネをかけることにより、シワやたるみがカバーできて
若く見せることができるんです。

年代によっても選ぶポイントがかわるんだそうです。
と言っているのは、アイウェア・ファッションコーディネーターの石井氏。

<目の下のたるみ>

目の下にハリがなくなってくると、クマのように見えたりします。
メガネのフレームの下のラインが目の下のたるみのラインと
重なる大きさがベストです。

<目のクマや小じわ>

薄いピンクがかったオレンジ色のレンズがクマや小じわ隠しに最適です。
無色のレンズだとレンズ下のたるみが暗く見えてしまいます。

ツルが太めのものであれば、目元の小じわ隠しができます。
さらに、ツルに装飾があると、シミから視線をそらすことができます。

 

<30~40代に似合う形>

上下幅が狭めの直線的なラインのスクエア型だと
シャープな形とおしゃれな感じで若いイメージになります。

 

<50代に似合う形>

フレームが上にゆるくカーブしている方が、
たるみがちな顔を引きあげて見せます。

フレームの色は、赤
どんな口紅の色もなじんで、血色よく元気に見せてくれます。

寒色系の青や黒、グレーなどは顔色を暗く見せてしまいます。

 

老眼になったとしても、老眼の進行は防ぐことができます。

老眼の進行を防ぐセルフケア

老眼になってからでも自分でできるセルフケアがあります。
目の周囲を温めて血行をよくしたり、目の筋肉を動かして
老眼の進行を防ぎましょう。

<目の開け閉め運動>

①目をギュッとつぶる⇒開ける⇒上を見る
②目をギュッとつぶる⇒開ける⇒下を見る
こうやって、左右、斜め上、斜め下も行います。

<蒸しタオルをのせる>

①タオルを水でぬらして絞る
②電子レンジで、30~40秒温める
③目の上にのせて、タオルが冷たくなるまで置きます。

<∞のストレッチ>

①目の前に人差し指で、大きく∞を描き、それを両目で追います。
②眼球をしっかり動かしながら、右回り、左回りと3回ずつ行います。

目の老化防止に関連する記事は、コチラ

老眼鏡の選び方 おしゃれに見せる方法はコレ!いかがでしたか。
近視や遠視のメガネと同様に老眼鏡もおしゃれに見せる方法があるんですね。
自分の生活に合ったメガネを選ぶようにしましょう。

-健康
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

寿命が延びるお酒の飲み方 太らない飲み方とは?

お酒って美味しいと飲みすぎてしまいます。 そして、飲みすぎた後に、あー飲まなきゃ良かったと後悔。 身体にとっても、飲みすぎると体には毒。寿命にも影響するそうです。 厚生労働省研究班が行った「飲酒と死亡 …

ウォーキングの効果を出すならコレ!正しい歩き方とは?

ウォーキングってすればするほど、効果を得られるって思っていませんか? うちの両親も毎日ウォーキングをしています。 それでも、肩こりや腰痛は年中だし、 歩いていても痩せないとか、ブツブツ言っています。 …

肺炎球菌ワクチン 高齢者が注射した後の副作用(副反応)

うちの両親は、持病があるので毎月2回は病院に行って 薬を処方してもらっています。 今回も病院に行ったので、いつものことだと思っていたら 注射を打ってきたと言っていました。 注射は、肺炎球菌ワクチン。 …

冬の運動 トレーニングで注意すること オススメは?

寒い冬だと運動するのってとても億劫。 特に雪国だと屋外でウォーキングなんて、 道路がツルツルと凍結して出来なくなります。 かといって、何もしないのもよくありませから 運動はした方がいいですよね。 そこ …

健康カプセル ゲンキの時間 肩こり、首こり改善法

つらい肩こりや首こり。 この原因のひとつに鎖骨や肩甲骨が関係していると「健康カプセル ゲンキの時間」で放送されました。 説明されていたのは、東京医科大学病院 整形外科 医師 遠藤健司氏。 鎖骨って正常 …