エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

健康

二枚爪、爪の縦線横線、陥入爪(深爪)、爪水虫などの原因と対策

投稿日:

ここ最近、年齢のせいか爪が弱くなってきました。
すぐに割れたり、二枚爪になったり。
そんなに深く考えていませんでしたが
爪も重要な働きをしているので、ちゃんと対策した方がいいそうです。

<スポンサーリンク>



健康カプセル ゲンキの時間では、爪について放送していました。
最近では、爪の専門外来もあるそうで
今回は、慶応義塾大学 医学博士 齋藤昌孝氏が説明されていました。

そもそも爪ってどうしてあるのでしょうか。

手の爪は・・・

指の骨は、指先の途中までしかないので、指に加わる力は爪が支えています。
爪がないと、指先に力が入りにくくなり、
小さなものをつかむことが難しくなります。

爪があることで、指先の動きや感覚が鋭くなり、
小さいものがつかめたり、細かい作業をする際には、爪が重要な働きをしているんです。

足の爪は・・・

体重を支えてバランスをとるのに非常に大切
つま先に力を入れて歩いたり、運動する時にも重要な役割を果たしています。

 

二枚爪の原因と対策は?

二枚爪の主な原因は、爪の乾燥

水仕事をよくしていたり、ネイルの除光液の使い過ぎなどで
爪の脂質や水分が失われて、めくれたりはがれたりして二枚爪になります。

二枚爪の対策

爪の保湿ケアが必要。
特に冬場は乾燥するので、塗り薬を使用して爪の乾燥を防ぐことが大事です。

 

爪の縦線、横線 原因と対策

爪の縦線は、誰にでもみられるもので、病気ではありません。
年齢と共に目立ってくるシワのようなものです。

爪の横線 原因

色々ありますが、日常生活に問題がある場合が多いです。

爪は髪の毛と同じでケラチンというタンパク質で構成されています。
爪は、爪の根本にある爪母(そうぼ)という場所で作られています。

爪の表面は、爪母(そうぼ)を覆っている皮膚の状態に大きく影響されてるため
なにもなければ、爪の表面がなめらかな爪が伸びてきます。

爪の根本の皮膚に手荒れや湿疹があると
爪の表面に溝のような横線が出来やすくなります。

爪の横線 治し方

皮膚さえ治療すれば、爪も健康になります。
水仕事の後には、スキンケアを行い、手荒れを改善しましょう。
湿疹がある場合は、こまめに塗り薬で治療しましょう。

 

陥入爪 深爪の治し方

陥入爪(かんにゅうそう)は、深爪が原因です。

特に足の爪は、端っこを切り過ぎたりすると
指にくいこんで痛くなったりする場合があります。

正しい爪の切り方が改善のポイント

真ん中をまっすぎに切って、角は3mmくらい伸びるまで
切らないようにします。
角を残し四角い形にします。


そうすれば、くいこみを防げます。

ちなみに巻き爪の場合も、陥入爪(かんにゅうそう)の予備軍といえます。
爪や指が圧迫されるとくいこんで、痛みを生じることがあります。

巻き爪が傷みの原因であれば、ワイヤーで矯正する方法もあります。

 

爪水虫 爪が白く濁っている場合の原因と対策

爪水虫の原因は、水虫の原因菌である白癬菌(はくせんきん)。
白癬菌は、日本人の10人に1人がかかっていると言われています。
きっかけは、足の水虫の白癬菌が、爪に侵入しておこるのです。

こちらは、初期の段階。

進行すると、こんな状態です。

さらに悪化すると・・・

見ているだけで、ちょっと怖くなります。

爪水虫 対策

痛くないからと、ほおっておくととんでもないことになります。
初期の段階で治療した方が治りやすいです。
心当たりのある方は、早めに病院に行って治療しましょう。

爪水虫はうつります!

爪の白癬菌は、水虫ですから、他人にうつす可能性があります。
特に注意したいのは、バスマット

湿気が多く、白癬菌が増殖する絶好の場所です。
共用をさけて、頻繁に洗い、清潔な状態を保つことが大事。

 

爪に黒い縦線 対策

最初は薄い縦線ですが、徐々に黒く濃くなってきます。
これは、悪性黒色腫といって、メラノーマといわれる皮膚ガンの一種です。

メラノーマは、メラノサイトががん化し、増殖し
爪が成長すると、黒っぽい縦線が現れます。
メラノーマは、1mmの厚さでも転移します。

 

初期では、痛みなどの自覚症状がないので放置しがちですが
非常に悪性の高いのが特徴です。

年齢に関係なく発症するそうです。

治療の仕方は、初期の段階でも爪全体と皮膚を切除し
そこに皮膚を植皮します。

とても痛そうですが、ひどい場合だと指を切断することもあるそうです。
とても怖い爪の病気ですが、黒い線が気になったら、すぐに病院に行きましょう。
<スポンサーリンク>



二枚爪、爪の縦線横線、陥入爪(深爪)、爪水虫などの原因と対策 いかがでしたか?
爪は、そんなに気にしていないと思いますが、
とっても大事だということですよね。
身体の健康と同様に、爪の健康も気にするようにしましょう。

-健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【健康カプセル ゲンキの時間】毛細血管ゴースト化。若返り方法は?

毛細血管は、体全体の血管の99%を占めています。 ですから、毛細血管に不具合が生じると体のあちこちに影響がでるというのは想像できます。 特に、影響が一番あらわれるのは肌。 酸素や栄養素が肌に届きにくく …

糖化とは?糖化を防ぐ食品や糖化防止の簡単な方法

これは双子の写真。糖化によってこんなに違いがあるんだそうです。 酸化は、身体のサビですが 糖化は、身体のコゲなんだそうです。 『健康カプセル ゲンキの時間』で 糖化について説明していました。 説明され …

寝付きが悪い、睡眠不足を解消する睡眠の質を上げる方法とは?

適正な睡眠時間は、6時間半~7時間半といわれています。 そうはいっても、仕事や家事で、早く寝るのは困難。 朝も弁当や食事を作ったりと大忙し。 布団に入っても、なかなか眠れないなど睡眠不足って困りますよ …

食物繊維は便秘だけじゃない!食物繊維(不溶性、水溶性)の効果とは?

食物繊維をとると便秘が解消されるということは よく耳にしますが、最近では色んな事が研究でわかってきたそうです。 『健康カプセル ゲンキの時間』で、 現在の一日当たりの食物繊維の摂取量は男女ともに15g …

医療現場でも実践されている正しい手の洗い方とは?

家に帰ってきたら、まず手を洗いましょう!というのは 子供のころから当たりまえにやってきたことです。 この手洗い、ホントにちゃんと洗えているのかといったら ちょっと疑問。 健康カプセル ゲンキの時間では …