エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

レジャー

バーベキューコンロの使い捨てなら、初心者でも気軽に楽しめて便利!

投稿日:2017年3月12日 更新日:

これからの季節は、行楽シーズン。アウトドアをするにはとてもいいですよね。

せっかくだからバーベキューしたいと思っても、バーベキューコンロを用意して、炭に火をおこしたりと準備も大変。
後片付けのことも考えたらちょっと億劫になってしまいます。

バーベキューコンロを買ったとしても置き場にも困るとか。

バーベキューって何が大変って、一番最初に炭起こし。炭に火をつけるということですよね。
着火剤を使ってもなかなか火がつかない場合もあるし。

自宅でバーベキューをするなら、ドライヤーを使えば、簡単に火が起こせます。ドライヤーの送風で比較的ラクにつけられますが出かけてやるとなると、ドライヤーなんてありませんからひたすら、ウチワで風を送らないといけません。

それを考えたら、使い捨てのコンロってこれだけでも魅力的に思えてきます。
コンロを買わなくてもバーベキューを楽しみたいとおもっいる方にはピッタリの使い捨てのバーベキューコンロ。

一体どんなものなのでしょうか。

 

使い捨てのバーベキューコンロとは?

出典:お宝発掘マーケット

安い!

サイズによって違いますが、価格もとっても安くて、数百円から千円以内であります。

 

コンロの中身
アルミケースの中に炭や着火剤または着火シート、網のセット。チャッカマンやライターで火をつけるだけ。

初心者でも簡単に火がつけられるので、とってもラク。

 

燃焼時間

火をつけてすぐバーベキューができるわけではなくて、火をつけて10分から20分で炭に火が付きます。
炎が出なくなって、火力が落ち着いてきたらバーベキューを始めましょう。

炎がでているときに焼きはじめたら、食材が丸コゲになってしまいます。

炭の燃焼時間は、だいたい1時間から2時間くらい使えるようです。

通常の焼き肉用の肉や、野菜など一般的なものであれば問題なさそう。

気軽に楽しむということであれば、問題なく使えそうですね。

 

片付けもとってもラク

バーベキューが終了したら、水をかけて、火を完全に消し、冷めたら捨てるだけ。
網を洗ったりしなくてもいいし、とってもラクに捨てられます。
炭の片付けもしなくていいんですから、これは便利。

持ち帰るにしてもコンパクトに捨てられるので簡単。
コンロのサイズ

使い捨てコンロのサイズは、30cm×23cmくらいが一般的。
イメージでいえば、ノートパソコンよりもちょっと小さいくらいのサイズ。
これなら、2人~3人で楽しめるくらいでしょうか。

人数が多い場合は、使い捨てコンロを数個用意するとか
もっと大きめのものを購入した方がいいです。

BIGサイズの使い捨てコンロもあって、サイズは31cm×48cm。
通常サイズの2コ分ですんね。
燃焼時間も2時間と通常サイズの倍ですから、3~4人でも楽しめるサイズですね。

 

スタンドもついているので、テーブルなどの上でやる場合でも安心して使えます。

 

バーベキューで必要なもの(準備するもの)

コンロ以外で、バーベキューをするときに準備しておくべきものがあります。

・ライター(マッチやチャッカマンなど火をつけるもの)
・着火剤(使い捨てコンロに、火がつかない場合の備え)
・トング(食材用)
そして、一番大切な食材

火がつかなくてバーベキューが食べられないとならないためにも着火剤の備えがあれば、大丈夫です。

着火剤には、固形のものや、ジェリー状のものがあります。

 

使い捨てのバーベキューコンロ デメリットは?

厚切り肉などのじっくり火を通すというものには、火力が足りないので無理そうです。

炭を足せない

炭を足すことが出来れば、火力が続くのでいいのですが、網を外すことができない作りだと、それも無理ですよね。

楽しめる時間

サイズにもよりますが、だいたい1時間~2時間くらいです。
せっかっく外で食べたり飲んだりしているので、ゆっくり長く楽しみたいというなら、物足りないかもしれません。

 

使い捨てバーベキューコンロいかがでしたか。
これからの行楽シーズンには、とても気軽に気楽に楽しめそうです。
人数にあわせて、いくつか用意しておけば、いつでもできますよね。

頻繁にバーベキューをやるのでしたら、やっぱり通常のバーベキューコンロを購入した方が安上がりです。
準備、片付けがちょっと面倒かもしれませんが・・・

-レジャー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勝毎花火大会2017 日時、観覧席チケット、駐車場(穴場も)は?

毎年行われる勝毎花火大会。花火の数は2万発。 地元の十勝毎日新聞社が主催となり開催されています。 勝毎(かちまい)は、十勝毎日新聞を略したものです。 道内各地から勝毎花火大会のバスツアーがあるほどの人 …

阿寒湖温泉に行くなら、便利でお得なバス【まりも急行】がおすすめ!

北海道を旅行するとなったら、必ず車の運転が必要になってきます。 でも、冬の道路の運転は、ツルツルだし住んでいる人にとっても慣れないものです。 観光客だったら尚更、大変です。 できれば、運転なんてしない …

伊勢神宮 女ひとり旅 大阪からのお得な切符と周り方

人生に一度は行ってみたい『お伊勢さん』。 やっと行く機会に恵まれ、行ってきました。 観光客やカップルなどたくさん訪れていましたが 1人で来ている方も結構みかけましたし、 私自身、とっても楽しく周れまし …

2018年 福原山荘 然別湖 紅葉の見ごろは?アクセスは?

紅葉の時季だけ一般公開されている福原山荘。 敷地面積は85000平方メートル。 広すぎてよくわかりませんが、東京ドーム約2個分。 2018年は、9月15日~10月21日までの公開。 開園時間は、午前9 …

十勝産小豆を使ったお菓子 本場十勝で人気の和菓子屋さんならココ!

北海道旅行で、お菓子屋さんに行くとしたら、 札幌の白い恋人パークでしょうか。それとも北菓楼?十勝なら柳月や六花亭でしょうか。 北海道のお土産を買うなら、定番の白い恋人や六花亭のマルセイバターサンド、ロ …