エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

レジャー

北海道のラベンダーなら富良野へ。ファーム富田は早朝がおすすめ。

投稿日:

 

やっぱりこの時季の北海道といえば、ラベンダーですよね。
北海道の富良野では、あちこちでラベンダーが見ごろを迎えています。

ラベンダーといえば、中富良野のファーム富田。こちらは、入場料も無料だし、駐車場も無料。とても有難いです。

土日になるととても混雑していて渋滞は必至。以前行ったときも、車が渋滞していたため、それ以来、早朝に行くことにしています。

この時季の早朝といっても、日の出時刻は4時過ぎ。ですから早朝でも太陽は上っているので明るいんです。

 

ファーム富田は早朝がおすすめ。

早朝であれば、渋滞もないし、駐車場もがら空き。
なんといっても、ゆっくり観ることができます。

ただし、注意しなければならないことがあります。
それはトイレ
トイレは、営業時間しか使えません

お店の営業時間とあわせていると思いますが、7時半には使えるようになっていました。

ですから、トイレに行きたい方は、コンビニなどですませておきましょう。

 

ファーム富田 駐車場

こちらの駐車場は、<倖の畑>に一番近いところです。
到着したのは、土曜日の朝6時半くらい。


土曜日だったので混雑しているかと思ったのですが
この時間だと大丈夫。
キャンビングカーが何台も停まっていました。
ファーム冨田の駐車場は、24時間空いているんだそうです。

そして、こちらが午前8時。


続々と車が入ってきました。
まだ駐車所には停められますが、そろそろ一杯になりそうです。

それでは、いよいよファーム富田のラベンダー畑へ行きましょう。

ファーム富田 花畑

出典:ファーム富田HP

<倖の畑>

 

<トラディショナルラベンダー畑>

結構きつい坂道。

 

上りついたら、絶景です。


晴れていましたが、ちょっと霞んでいたので山並みは見れませんでした。
上ったところには、ベンチがあります。


一休みできるのもいいですね。

ファーム富田 2017年から拡大したところ

今年から、規模が拡大していました。

トラディショナルラベンダー畑の一番上まで歩いたところから

横へ行く道があります。そこからが拡大したところ。

<森のラベンダー畑>

<山の彩りの畑>


ポピー畑、菜の花、ワイルドフラワーなどがありました。

  

 

ファーム富田 一番のみどころ

そして、<森の彩りの畑>へとつながっています。

例年だとポピーやラベンダーが咲いていたのですが
今年は、なんと大麦が圧巻でした。

  

とても気持ちがいいです。

下っていくと、<彩りの畑>

 

  

こちらは、毎年花の位置がかわっています。

とてもキレイでした。
以前は、カメラの三脚を立てた方が場所をとっていたのですが
数年前から、そういう方たちは隅っこに移動されているので、よく見れるようになりました。

<花人の畑>


とてもキレイです。

あちこちにある売店のオープンは、8時半。
ただし、この日は、彩りの畑の売店は、7時半くらいから営業していました。

ファーム富田を一周したわけですが、時間にして1時間くらいでしょうか。
もっとゆっくり観たいという方でも2時間あれば十分だと思います。
あとは、お店でお土産を買うという場合は、もう少し時間に余裕を持った方がいいですね。

夏の暑い時期だと歩くと疲れますが、あちこちにベンチが用意されているので休みながら歩くといいです。

 

 

 

ファーム富田で時間がたっぷりある方には、こちらもおすすめ。

花人の舎の1階は、お土産物がたくさん販売されていますが
こちらの2階にあがってみましょう。

靴を脱いで2階へあがると、ファーム富田の歴史やラベンダーの資料館になっています。
ラベンダーにもいろんな種類があって、香りを比較できます。

2階から見るガーデンもきれいです。

ファーム富田の公式HPはこちら

 

ファーム冨田へ行った後は、彩香の里はいかがでしょうか。

ラベンダーの摘み取り体験をするならココ

彩香の里は、ファーム富田からも車で5分くらいなので近くです。

 

こちらも、結構な傾斜地なので上りますが、木のベンチがあるのでゆっくり休めます。

 

彩香の里は、ラベンダー畑を見るだけでなく、ラベンダーの摘み取り体験ができます。

スーパーバッグを渡されてそれに摘み取っていきます。

どれくらいの大きさかというと、両手をあわせて輪をつくったくらいのサイズ。

金額は700円。

 

摘み取り体験するラベンダー畑は、シートが敷かれていて靴も汚れません。
北海道のラベンダーなら富良野へ。ファーム富田へ早朝がおすすめ。いかがでしたか。
この時季しか楽しめないラベンダーですが、観るだけでなく香りを比較したり
摘み取りを体験したりといろんなことが楽しめます。

-レジャー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊勢神宮 女ひとり旅 大阪からのお得な切符と周り方

人生に一度は行ってみたい『お伊勢さん』。 やっと行く機会に恵まれ、行ってきました。 観光客やカップルなどたくさん訪れていましたが 1人で来ている方も結構みかけましたし、 私自身、とっても楽しく周れまし …

北海道の肉祭りなら第1回十勝清水肉・丼まつり 内容やアクセスは?

肉好きにはたまらない、イベントが十勝清水町で開催されます。 なんといっても牛玉ステーキ丼は、B級グルメでグランプリをとっています。 今回は、牛肉だけでなく、豚肉、鶏肉、羊肉と様々な肉の丼まつり。 9月 …

バーベキューコンロの使い捨てなら、初心者でも気軽に楽しめて便利!

これからの季節は、行楽シーズン。アウトドアをするにはとてもいいですよね。 せっかくだからバーベキューしたいと思っても、バーベキューコンロを用意して、炭に火をおこしたりと準備も大変。 後片付けのことも考 …

山の水族館(北の大地の水族館)のアクセスやクーポン、周辺スポット

大人の水族館で知られている 北見にある山の水族館へ行ってきました。 行ったのは12月。 他の水族館ではない凍った水の下の魚が見られるということだったので どんな感じなのか楽しみにしていました。 雪が降 …

北海道の秘湯 幌加温泉 鹿の谷 お湯が素晴らしくオススメ

幌加温泉(ホロカオンセン)って耳にしたことはありましたが 行ったことはありませんでした。 というのも混浴ですから、ちょっと躊躇してしまいます。 気温が高くなってきた5月、行ってきました。 行くまでは、 …