エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

レジャー

北海道の秘湯 幌加温泉 鹿の谷 お湯が素晴らしくオススメ

投稿日:

幌加温泉(ホロカオンセン)って耳にしたことはありましたが
行ったことはありませんでした。
というのも混浴ですから、ちょっと躊躇してしまいます。

気温が高くなってきた5月、行ってきました。

行くまでは、ドキドキしていましたが行ってみたら貸切状態。
お湯もよくて、とても良かったです。

<スポンサーリンク>



北海道の秘湯 幌加温泉へのアクセス

幌加温泉 鹿の谷 施設

入浴料 500円

混浴浴場、宿泊は和室12室(素泊まりのみ)、自炊場

 

入口を入って、声をかけると返事がありません。
しばらくして、奥の方から高齢の女性の方が出てきました。
1人で切り盛りしているようでした。

廊下を渡り、つきあたりが浴室です。

脱衣所の入口。左側が男性、右側が女性

 

<脱衣所>

鏡はありますが、洗面台やドライヤーはありません。
貴重品のロッカーもありません。

貴重品を預ける場合は、受付でお願いできます

それでは入ってみましょう。

脱衣所のドアを開けると、完全な混浴。


洗い場というものはなく
シャワーもありません。

浴槽のお湯を洗面器で汲んで使うか
蛇口(水)のところが洗い場のようです。

写真の右側に蛇口があり、洗面器やイスが置いてあります。

 

<内風呂>

浴槽は3つ。泉質が全て異なり、源泉かけ流し。

一番手前が、ナトリューム泉。

 

2つめが鉄鉱泉
 

入ってみると鉄の臭いがします。

3つめがカルシューム泉

 

何れもお湯の温度は高めです。
個人的に、ちょうどよかったのが、ナトリウム泉。

浴槽から外を見ると・・・

とっても気持ちがいいです。
冬だと樹氷が見れるのかもと美しい景色が想像できます。

露天風呂へ行く手前には、打たせ湯もありました。

 

<露天風呂>

内風呂から外へ出るのにサンダルが置いてあります。

露天風呂へは、10歩ほど歩くと浴槽があります。

露天風呂は硫黄泉。

とても気持ちよさそう。
入ってみたら、熱っ!
とんでもなく熱くて、片足だけ入れてギブアップ。
何度か挑戦しましたが、両足を入れることすら出来ませんでした。

というわけで内湯につかっていました。
冬だと周りは雪で、お湯の温度もちょうどいいそうです。
是非ここの露天風呂には入りたいので、冬も行ってみたいなぁと思いました。

 

<幌加温泉 鹿の谷 効能>

 

帰るときに外を見ると、鹿が何頭もいました。
親子のようです。

おまけにキツネが入口に座っていました。
招きネコならぬ、招きキツネ。


訪れたときは、たまたま気温が高かったので
お湯から上がると風がとても気持ち良かったです。

<スポンサーリンク>



北海道の秘湯 幌加温泉 鹿の谷 お湯が素晴らしくオススメ いかがでしたか。
一度に4つの泉質の源泉かけ流しの温泉って入ったことがありませんでした。
幌加温泉は、混浴だからと躊躇していましたが、もう一度来たいなぁと思わせる温泉でした。とってもオススメの温泉です。

-レジャー
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

十勝産小豆を使ったお菓子 本場十勝で人気の和菓子屋さんならココ!

北海道旅行で、お菓子屋さんに行くとしたら、 札幌の白い恋人パークでしょうか。それとも北菓楼?十勝なら柳月や六花亭でしょうか。 北海道のお土産を買うなら、定番の白い恋人や六花亭のマルセイバターサンド、ロ …

真鍋庭園 所要時間や見どころは?ファミリーでも楽しめる!

先日、真鍋庭園に行ってきました。 帯広駅から車で15分。 帯広空港からは、車で20分と行きやすい場所にあります。 国道236号線沿いにあるので、わかりやすいです。 国道のすぐ近くですが、庭園の中はとて …

北海道のラベンダーなら富良野へ。ファーム富田は早朝がおすすめ。

  やっぱりこの時季の北海道といえば、ラベンダーですよね。 北海道の富良野では、あちこちでラベンダーが見ごろを迎えています。 ラベンダーといえば、中富良野のファーム富田。こちらは、入場料も無 …

鹿児島 観光 西郷どん大河ドラマ館など高齢者と周るルート

NHK大河ドラマ『西郷どん』の影響もあって 両親が鹿児島へ行きたいと言い出しました。 両親の年齢は80代と70代後半の高齢者。 歩くのも遅いので、スケジュールは、詰め込みすぎず 行き当たりばったり。 …

紫竹ガーデン 入場料がお得なチケットや見るポイントとは?

こちらは4月15日からオープン。11月までの営業。 花の季節によって変化するので、いつ行っても楽しめそうです。 7月1日、紫竹ガーデンへ行ってきました。 アクセスもわかりやすく、看板が立っているので迷 …