エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

ライフスタイル レジャー

長崎観光で軍艦島クルーズ!上陸できないって本当?

投稿日:2017年2月25日 更新日:

長崎観光は、行くところがたくさんあるので、どこに行こうか迷いますよね。
ましてや家族旅行となると、坂道がたくさんあるので、歩くのも大変。
せっかくだから、あちこち行って、軍艦島へも上陸してみたい。

今回の旅行は、高齢の両親との旅行だったので、軍艦島クルーズはあきらめていました。
そうしたら母親が行きたいと言うのです。大丈夫かなぁと思いつつ、本人が行きたいと言うので反対することもありません。
父親は、船に乗ってまで行きたくないということで一人で観光しといてと・・・
2人で軍艦島クルーズへ。

心配なのは、天気。せっかく行くなら晴れてほしい。天気予報では、曇りか雨の微妙なところ。
迷いましたが、満席になってしまってはどうしようもないので、事前に予約することにしました。

調べてみると、軍艦島クルーズって4社あるんです。
どの会社も午前と午後の2便。
価格も違うし、途中で寄港するところがあったりコースも様々。

<スポンサーリンク>



軍艦島クルーズ 4社比較

いずれの会社も金額に+300円とありますが、軍艦島に上陸した際の施設見学料です。

会社名:軍艦島上陸クルーズ

金額 3600円+300円
割引 なし
乗船時間 往復1時間半
所要時間 3時間20分
寄港 高島
公式HP  http://www.gunkanjima-cruise.jp/

 

会社名:やまさ海運

金額  4200円+300円
割引  ネット予約で早割あり(最大20%OFF)
乗船時間  往復1時間半
所要時間  2時間半
寄港 なし
公式HP http://www.gunkan-jima.net/

 

会社名:ユニバーサルワーカーズ 軍艦島コンシェルジュ

金額  4000円+300円
割引  なし(ミュージアムとセットだとミュージアム料金が半額)
乗船時間  1時間半
所要時間  2時間半
寄港 伊王島
公式HP  http://www.gunkanjima-concierge.com/index.html

 

会社名:シーマン商会

金額  3900円+300円
割引  300円割引クーポン有
乗船時間  往復1時間半
所要時間  2時間半
寄港 上陸できない場合、高島
公式HP  http://www.gunkanjima-tour.jp/

口コミを読んでみて、シーマン商会に決めました。
決めた最大の理由は、『人』という口コミが多かったのです。
乗組員さんが親切で良かった、船長さんの説明がとても心にのこったなど
人に関わる内容のコメントが多く、悪く書かれているものがなかったのです。
旅は、やっぱり人ですからね。

軍艦島へ行く前の準備
・酔い止め薬を用意!
・雨の場合は、合羽を用意(忘れたときは100円ショップ)
軍艦島ではカサは使えません。
・荷物は軽めに!
・上陸クルーズに申し込んだ際の誓約書
(当日記入できますが、事前に書いていった方がラクです)

とっても効く酔い止め薬。

母親は、「アネロン」で大丈夫でした。
酔わないし、眠気もないと言っていました。

私が飲んだのは、ドラッグストアでも一般的に販売されているトラベルミン。
アネロンがよかったのですが、母親が飲んできれてしまったのです。これでも十分効きました。

 

いざ、軍艦島へ

10時10分発で、集合時間は9時50分。
早めにホテルを出たこともあって、9時前には到着してしまいました。


待合場所がないので、どうしようかと思っていたら、乗組員さんが既にいました。
受付をすませ、料金を支払うと、パンフレットと飴をいただきました。

 

席は自由席です。早いもの勝ち。
一番乗りだったのでラッキーでした。

 

座席は、前と後ろにわかれていて、前の方は、室内でイスが通常のソファのようなイスになっています。
後方の席は、窓が簡易のビニールで覆われていて、野球場などにあるデッキチェア。

どっちにしようかと迷っていたら
「後ろの席の方が揺れませんよ」と親切に教えてもらいました。

ただ、デッキチェアだし、天気もパッとせず寒そうなので、室内席の一番後ろ4人掛けの席にしました。

まだまだ時間があったために、席を確保していいのか確認したら、
「いいですよ」ってことだったので荷物だけおいて外に出ました。

近くには、豪華客船の船着き場あるし、海上保安庁の船などが停泊していました。
海浜公園もあって、散策するにはとてもいいところです。
公園内にトイレもあります。

集合時間になったので、乗り場に戻りました。
この日は、日曜日。満席。
出発前は、太陽が、顔を出しこれから晴れるかもという期待をもちました。

出航!

 

 

 

 

 

 

さっそく船長さんによるガイドがはじまります。

世界遺産のジャイアントカンチレバークレーン。
そして三菱重工業のドッグ。その日は、たまたまイージス艦などが停泊しており、間近で見ることができました。

右側の席にしたのは大正解。

そして女神大橋をくぐり、一路軍艦島へ。

軍艦島に近づくにつれ、揺れが激しくなりました。
雨も強くなってきたらしく、「合羽の必要な方は、販売しています一つ200円です」
「トイレに行かれる方は、今のうちに行っておいてください」とアナウンス。
トイレは船内に2つあります。とてもキレイでした。

私の場合、合羽は100円ショップで購入していたので助かりました。

軍艦島に近づいてきたら、大揺れでしたが、
「合羽を着る方は着てください」「安全確保のために、両手には何も持たないでください」というアナウンス。

何の事かわかっていなかったのですが2階にある展望デッキに出るためでした。

 

すごく揺れていましたが、展望デッキへ上がりました。
階段を上がるにも、手すりをもたないと、揺れがひどすぎてとんでもありません。

撮影どころではありませんでしたが、どうにかカメラをとりだし撮影することはできました。

 

階段を降りたら、「合羽を着ている人は、ぬいで座ってください」
なんともあわただしいです。
その後、後方座席の人が展望デッキへあがリ終わったら、
「これから軍艦島へ上陸します」
「合羽を着る人は、着て待機してください」

「荷物は船内に置いておけないので、全て持って降りるようにしてください」
軍艦島では、カサがさせませんから、雨の場合は合羽が必要です。

内心こんなんで上陸できるの?と思っていました。
確実に、船は軍艦島に近づき、乗組員が対岸に飛び降りロープを持って固定させようとしていました。

しばらくして船長が歩いてきて、「努力しましたが、このままでは皆さんを安全に上陸させることはできないと判断しました」

もうガッカリというのとやっぱりという交錯した気持ち。

母親は「せっかく来たのに、がっかり」とうなだれていました。

ところが船内の雰囲気は、そんな状態ではなく無反応に近いものでした。
というのも船酔いをしている人が結構いたようですし、だいたい無理というあきらめの気持ちが最初から勝っていたのでしょう。

たまたま乗り合わせた前の席の方は今回2回目の上陸クルーズ。
「前回は、天候が悪くて欠航し、今回上陸できなかったけど欠航よりは良かった」と話していました。
横浜からいらしたそうで、「もう一度来なくては」と言っていました。

とんでもない揺れでしたが、酔い止めが効いたのか全く酔いませんでした。
母親も、酔わずにすみました。やっぱり飲んでおいて良かったです。

上陸できなった時は・・・

今回、乗船したシーマンは、上陸できない場合は、となりの島の高島に上陸することになっています。
ですから、軍艦島から高島へ向かいました。

高島では強風、そして土砂降りの雨。

軍艦島のミニチュアがあり、そこで船長さんによる魂のこもった説明がありました。
実際に軍艦島に小学生のころ住んでいたという船長さん。熱い思いが伝わりました。

軍艦島という形だけでみていましたが、実際の暮らしぶりなどの話をきいてみて
全くイメージが変わりました。

 

高島では、石炭資料館を自由見学。そして記念撮影。
記念撮影した画像は、シーマンのHPに掲載され、誰でも見られるようになっています。

高島を出たら、帰路へ。

船中では、上陸できなかったために、施設見学料の払い戻しがありました。

 

 

 

 

 

 

温かいおしぼりが配られ、上陸していないのに上陸証明書とホンモノの石炭をプレゼントされました。

長崎市内に帰ってきたら、太陽が顔を出し、晴れてきました。
なんという皮肉。

夜になって、シーマン商会のHPをみていたら、この日の午後の船は、軍艦島に上陸したそうです。
運がなかったなぁととても残念。

またいつか行ってみたいと思います。

ちなみに、記念撮影をしてくれます。画像は、HPにアップしてくれるのでいい記念になります。

 

軍艦島の上陸クルーズ、天気はもちろんですが、運も味方にしないと上陸できません。
出来れば余裕をもって、行かれることをおすすめします。
そのときは、酔い止め薬を忘れずに!

<スポンサーリンク>



(おまけ)

船に乗りたくはないけど、軍艦島を近くで見たいという方は、野母崎まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。
とっても近くに見ることができます。

 

冬の時期ならきれいな水仙も見られますから、一石二鳥ですよ。

-ライフスタイル, レジャー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

40代(女性) ジョギング初心者として気を付けることとは?

もともとジョギングをしようなんてこれっぽちも思っていませんでした。 スポーツといえば、一週間に1度プールに通うのが関の山。 ところが、昨年8月、台風の大雨により、一ヶ月ほどプールが使えなくなったんです …

2018年 福原山荘 然別湖 紅葉の見ごろは?アクセスは?

紅葉の時季だけ一般公開されている福原山荘。 敷地面積は85000平方メートル。 広すぎてよくわかりませんが、東京ドーム約2個分。 2018年は、9月15日~10月21日までの公開。 開園時間は、午前9 …

フルマラソンに挑戦!初心者(40代女性)でも完走できたワケ?

誰でもフルマラソンに参加することはできます(申し込むだけですから)。 普段走っていれば、完走も出来ると思います。   私は、もともと走ることが得意だったわけではありませんでした。 ただ運動の …

阿寒湖温泉に行くなら、便利でお得なバス【まりも急行】がおすすめ!

北海道を旅行するとなったら、必ず車の運転が必要になってきます。 でも、冬の道路の運転は、ツルツルだし住んでいる人にとっても慣れないものです。 観光客だったら尚更、大変です。 できれば、運転なんてしない …

北海道の観光 冬は然別湖コタン!非日常を味わうならコレ。

冬の北海道観光。非日常が味わえる然別湖へ行ってみてはいかがでしょうか。 北海道の十勝地方 鹿追町にある然別湖。 然別湖には、ミヤベイワナやオショロコマの亜種などが生息しており、夏場には、遊覧船やカナデ …