エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

ライフスタイル レジャー

潮干狩りの時期とアサリを見つけるコツ 持ち物準備や注意点

投稿日:

潮干狩りの季節がやってきました。
何度かやったことがありますが、あまり獲れずに残念だった記憶しかありません。

行ったときは、仕事が休みの日に行っただけで、何も調べていませんでした。

実は、潮干狩りに行くタイミングやアサリを見つけるコツがちゃんとあるんです。

たまたまラジオで潮干狩りについて、説明していましたので、まとめてみました。

 

潮干狩りに行くタイミング

晴れた日の潮が引く時間がベスト

晴れている日は、高気圧が海面を押すので、潮が引きやすいです。

潮の満ち引きが重要

潮が一番引いているのは、干潮。干潮の2時間前に掘るのがベスト

潮が引いているときといっても、大潮と中潮の日がよりベター。

大潮・・・新月と満月の前後にまわってくる潮。最も干満の差が大きくて、よく動く高い潮まわり。
中潮・・・大潮の次に干満の差が大きくて、比較的よく動く潮まわり。

 

行く日時など調べるなら、海上保安庁のHPが役に立ちます。

潮干狩りカレンダー
関東、中部、関西、四国、九州、沖縄の地域で潮干狩りに適した時間帯が記載されています。

干潮満潮時間(潮汐推算ページ)
潮干狩りカレンダーに記載されていない地域は、場所を指定し、日付を入力すると、満潮干潮時間が記されます。
曲線でも表示されているので、低いところが干潮の時間帯です。

例えば、こちらは君津。こんな感じで表示されます。

 

アサリを見つけるコツ

アサリは、海藻や岩陰などの近くに集まって生息しています。
つまり、呼吸や食事しやすいところに集まる習性があります。

砂浜にも高低差がありますが、高いところの影は、波をさけられるので集まりやすいです。

◎一つみつけたら30個くらいは周囲にいます

アサリは、まとまって生息していることが多く、一つでてきたら、他の場所には行かずに、その周辺を掘り続けましょう。

 

◎穴が2つ開いているところを掘るとみつかる

出典:アサリの体のしくみを知ろう

アサリは呼吸するときに、水管といってカタツムリの目玉のツノのようなものを2本伸ばします。2つの穴は、水管の跡。

水管の長さには個体差があって、2~3cm出しているものもありますが、大きいものだと7~8㎝伸ばしています。

アサリは集団でいるので、砂の上の方で小さいのをみつけたら、深いところを掘ると大きいものが見つかる可能性があります。

 

潮干狩り 持ち物準備

ザルまたは網(ネット)

とった貝を入れておくものです。破れない丈夫なものにしましょう。
意外と洗濯ネットが重宝します。チャックが付いているので、アサリがこぼれたりしないし砂抜きするときもラクです。
熊手

100円ショップでも購入できます。
潮干狩り会場によっては、レンタルもあります。
バケツ

獲った貝を入れておきます。
また、フタがついているとバケツの中は、暗いので砂が抜けやすくなります。
フタ付きだと、水もこぼれません。
タオル

日焼け対策として首にまくものと足や手を拭く用として数枚は必要。
手袋

やっていると夢中になって、手掘りする方もいらっしゃいますよね。
ゴム手袋でもいいのですが、やり続けていると破れてきます。
ゴム手袋をつけて、その上から軍手をつけるとぬれないし破れません。

 

ゴミ袋

砂がついたものなど、そのまま入れられるので便利。
バケツをそのまま車にのせるのが心配なときは、ゴミ袋に包むと水漏れの心配がありません。

 

着替え

濡れないと思っていても、しりもちをついたり、転んだりして濡れてしまうかもしれません。
念のために、着替えは持っていきましょう。
ペットボトル

空のペットボトルがあると便利です。
砂抜きをするため、交換用の海水を持ち帰るために必要です。

貝1キロに海水1リットルあれば大丈夫です。
クーラーボックス

バケツだと水温が上がるかもと心配な場合は、クーラーボックスにいれましょう。
水漏れの心配もありません。
保冷剤もあれば水温上昇が防げます。

 

潮干狩りの注意点

・紫外線
水辺と砂浜なので、反射して焼けやすくなります。
日焼け止めをぬったり、サングラスをかけたり、そして肌をなるべく出さないようにしましょう。

 

・風対策
海風は、昼過ぎをピークに強まります。
帽子をかぶっていても飛ばされたりしますので、あごヒモをつけて飛ばされないように気をつけましょう。
・冷え対策
水温は、15度くらいですので、長時間いると身体が冷えてきます。
長袖シャツやちょっと羽織るものを着た方がいいです。

 

・足元
潮干狩りですから、裸足でやっていると貝で足を切る場合があります。
長靴だと海水が入ったりします。ビーチサンダルは足をとられたり、鼻緒が痛くなったりします。
靴下を二重履きするのがいいです。裸足に近い感覚で足をとられることがありません。

 

潮干狩り会場

有料と無料の違い

有料・・・漁業協同組合が管理しています。営利目的なので、貝が大きくて獲れやすいです。入場料ととった貝の量によって料金を支払います。

無料・・・自治体が管理していて、貝をまいたりしていないので、天然そのもの。獲れるかどうかは不明。
・トイレや洗い場があるか、チェックしておきましょう。
潮干狩りの時期とアサリを見つけるコツ 準備するものや注意点 いかがでしたか。
忘れ物がないように事前に準備して、潮干狩りは、獲れるコツを思い出しながら、おもいっきり楽しみましょう。

-ライフスタイル, レジャー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

中札内美術村へのアクセスや見どころ。庭園も素晴らしい!

中札内美術村は、お菓子メーカーの六花亭が企画運営している美術館です。 森の中に、美術館が4つあり、ギャラリーやレストランもあります。 さらに、とても手入れが行きとどいた庭園もあるんです。 2018年は …

北見に行ったら、オホーツクビール!とってもオススメ。

北見にあるオホーツクビアファクトリー。 ビールはもちろん美味しく、接客も良くて大満足。 こんなにいいところなら、最初からオホーツクビールで 食事すればよかったと思いました。 というのも、北見はホルモン …

愛犬と車で出かけるときの注意点。知っておくと楽しさ倍増!

どこかへ出かけるにしても、愛犬がいるからとあきらめたことってありませんか。 家族で出かけるなら、愛犬も一緒に行きたいですよね。 愛犬と車で出かけるなら、気を付けておくことを把握しておくことも大切です。 …

山の水族館(北の大地の水族館)のアクセスやクーポン、周辺スポット

大人の水族館で知られている 北見にある山の水族館へ行ってきました。 行ったのは12月。 他の水族館ではない凍った水の下の魚が見られるということだったので どんな感じなのか楽しみにしていました。 雪が降 …

フルマラソンに挑戦!初心者(40代女性)でも完走できたワケ?

誰でもフルマラソンに参加することはできます(申し込むだけですから)。 普段走っていれば、完走も出来ると思います。   私は、もともと走ることが得意だったわけではありませんでした。 ただ運動の …