エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

レジャー

十勝産小豆を使ったお菓子 本場十勝で人気の和菓子屋さんならココ!

投稿日:

北海道旅行で、お菓子屋さんに行くとしたら、
札幌の白い恋人パークでしょうか。それとも北菓楼?十勝なら柳月や六花亭でしょうか。

北海道のお土産を買うなら、定番の白い恋人や六花亭のマルセイバターサンド、ロイズのチョレート、ルタオのドゥーブルフロマージュなどでしょう。
十勝産小豆を使ったお菓子が欲しくても、羊羹やどら焼きですよね。

せっかく北海道に行くんだったら十勝産小豆を使ったお菓子を食べたいと思ったことはありませんか。
しかも十勝産小豆の地元 十勝で食べたら、美味しさが倍増するかもしれません。

そこで地元で人気の十勝産小豆を使った和菓子屋さんがあるんです。

十勝産小豆を使った地元で人気の和菓子屋さん

餅のさかき屋

餅のとあるように、もともとおもち屋さんで、老舗の和菓子屋さんとして人気です。

お店に入ると、色んな種類の和菓子がおいてあります。
おはぎや大福もあるし、団子もあります。
赤飯やおこわまであります。

今回、購入したのは、いちご大福、どら焼き、団子など

 

いちご大福にも3種類あって、ピンク色と白色、緑色があるんです。写真の左側は緑色。右側は白色。色の違いだけではなくて、あんにも違いがあるんです。
おもちの色がピンク⇒白あん、おもちの色が白⇒こしあん、おもちの色が緑色⇒つぶあん
いちご大福の価格は200円。


団子も焼きのみたらしは、焼いてあるのが芳ばしくてとても美味しかったです。

ずんだのあんは、つぶつぶ感が残っていて個人的には好みでした。

団子のサイズが大きいので、お腹にたまります。
団子の価格は、75円~90円。

 

春の季節には、桜もちやさくら餡入り大福もあります。

 

さかき屋製菓

【住  所】帯広市西22条南2丁目21-7

【電話番号】0155-33-6517

【営業時間】10:00~18:30

【休 業 日】 日曜日

【地  図】 こちら

 

2店舗目は・・・

串だんご 福いち

 
店内には、団子は北海道米を使った上新粉を使用していますと記載されていました。

以前は、団子以外にもおはぎなどあったようですが、現在は団子のみの販売となっています。

注文した後に、その場で手作りのあんこをたっぷりと団子につけてくれます。

価格は75円  焼きのみたらし団子だけ85円。

今回は、全ての種類を購入しました。

団子は、サイズがとても小さいというのが率直な感想。
食べてみたら、団子は、とても柔らかくて、あんは、どれも口どけがよくて、なかなか美味しいです。

 

福いちは、あんがなくなり次第、閉店となるそうなので早めに行った方がいいです。

店内で食べられるように、イスとテーブルがありました。

串だんご 福いち

【住 所】帯広市西16条南4丁目32-9

【電話番号】0155-35-5166

【営業時間】10:00~18:00

【休 業  日】 月・火(祝日の場合は営業)

【地  図】こちら

 

どちらも美味しくいただきました。
老舗のお店とあって、地元では根強いファンも多いです。
個人的には、どちらかというと、さかき屋製菓さんの方が好みです。
団子のサイズを比較すると、こんな感じ。

上の方が、さかき屋。下が福いち。

価格は少し違いますが、サイズは2倍くらい違いますね。

 

十勝産小豆を使った十勝の和菓子屋さんいかがだったでしょうか。
十勝に行ったら、せっかくですから、是非十勝産あずきを使った和菓子を食べてみてはいかがでしょうか。いつも食べている十勝産小豆とは、味わいが違うかもしれません。

-レジャー
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北海道 ガーデン おすすめはコレ!家族でも楽しめる超穴場です。

北海道ガーデンといえば、旭川方面から十勝にかけていくつもあります。 このガーデン街道沿いに穴場的存在のガーデンがあるんです。 それが狩勝高原の梅園。 標高が高くて冷涼な場所なのに梅園があること自体珍し …

北海道のラベンダーなら富良野へ。ファーム富田は早朝がおすすめ。

  やっぱりこの時季の北海道といえば、ラベンダーですよね。 北海道の富良野では、あちこちでラベンダーが見ごろを迎えています。 ラベンダーといえば、中富良野のファーム富田。こちらは、入場料も無 …

勝毎花火大会2017 日時、観覧席チケット、駐車場(穴場も)は?

毎年行われる勝毎花火大会。花火の数は2万発。 地元の十勝毎日新聞社が主催となり開催されています。 勝毎(かちまい)は、十勝毎日新聞を略したものです。 道内各地から勝毎花火大会のバスツアーがあるほどの人 …

真鍋庭園 所要時間や見どころは?ファミリーでも楽しめる!

先日、真鍋庭園に行ってきました。 帯広駅から車で15分。 帯広空港からは、車で20分と行きやすい場所にあります。 国道236号線沿いにあるので、わかりやすいです。 国道のすぐ近くですが、庭園の中はとて …

紫竹ガーデン 入場料がお得なチケットや見るポイントとは?

こちらは4月15日からオープン。11月までの営業。 花の季節によって変化するので、いつ行っても楽しめそうです。 7月1日、紫竹ガーデンへ行ってきました。 アクセスもわかりやすく、看板が立っているので迷 …