エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

レジャー

山の水族館(北の大地の水族館)のアクセスやクーポン、周辺スポット

投稿日:

大人の水族館で知られている
北見にある山の水族館へ行ってきました。
行ったのは12月。
他の水族館ではない凍った水の下の魚が見られるということだったので
どんな感じなのか楽しみにしていました。
雪が降って気温もマイナス。ところがまだ水は凍っていませんでした。
ちょっと残念。それでも、とっても楽しめました。

水族館へのアクセスやクーポン、周辺ポイントをご案内します。

<スポンサーリンク>



山の水族館へのアクセス  地図

水族館は、おんねゆ温泉 道の駅の敷地内にあります。


山の水族館の地図

<開園時間>
(夏季)8:30~17:00
(冬季)9:00~16:30

<休館日>
(夏季)4月8日~4月14日
(冬季)12月26日~1月1日

<山の水族館の入館料>

一般  670円
中学生 440円
小学生 300円

行く前に、クーポン付のガイドブックなどで探しましたが
残念ながらありませんでした。

ところが、ネットで検索していたらあったのです。

山の水族館 クーポン

H.I.Sのクーポン(ただしアプリ会員専用です)
https://his-coupon.com/ja/shop_7500630.html
JTB 割引入館券(スマホでの電子チケットになります)
https://opt.jtb.co.jp/kokunai_opt/m/pE1002314/

H.I.S、JTBともに、
一 般 670円 → 510円
中学生 440円 → 370円
小学生 300円 → 200円

これはお得ですね。

おんねゆ温泉 大江本家に宿泊されるなら
510円になるチケットが販売されていました。
私は、こちらに宿泊したのですが、宿泊する前に水族館へ行ったので
そのまま正規料金で入場しました。とっても残念。

 

山の水族館の見どころ

入口から入って、まず目に飛び込んでくるのが滝つぼ水槽です。

滝つぼ水槽

オショコロマ、ヤマメ、アメマスを下から見られます。

 

魚を下から見るいう事は普段ありえませんから
とても新鮮でした。

北の大地の四季

 

地下水を入れている水槽で、厳寒期には水が凍るそうです。

イトウ

 

体長1メートルを超える淡水魚イトウ。
巨大すぎてちょっと気持ち悪いくらい。
ここには、約40匹いるそうです。
他にも温根湯の温泉水を使った水槽で熱帯魚もいました。

ふれあいタッチコーナー ドクターフィッシュ

角質を食べてくれるドクターフィッシュを体験。

 

水槽が二つあって、手を入れて体験できます。

足は入れないようにという注意書きがしてありました。

私は初体験で、とても楽しかったです。
規模的には小さい水族館でしたが、とても堪能できました。

水族館から出た後は、お土産などを販売しているショップへとつながっています。
ショップでは北見の特産品が販売されています。

オススメは、白花豆のソフトクリーム


豆の味もしっかりあってまったりしたソフトクリームでした。
美味しかったです。

白花豆ソフトクリーム 350円ですが、クーポン利用で300円。
クーポンは、トク旅北海道(北海道Walker特別編集)

 

山の水族館 周辺スポット

果夢林ワールド

水族館と併設している建物には、果夢林ワールドがあります。

こちらは、木製の遊具を設置している木製遊園地。
大型らせん滑り台や木の砂場など子供も楽しめますが、大人も楽しめます。
<果夢林ワールド 利用料金>

大人    270円
小、中学生 130円

 

<利用時間>

(4~10月)8:30~17:00
(11~3月)9:00~16:30
定休日 4月8日~4月14日及び12/26~1/1

クラフト体験工房

木工工作ができるクラフト体験工房もあります。

実施期間/通年。4~10月は無休、9時~17時。

11~3月は毎週月曜日、第1・3火曜日休館、10時~17時
定員/1~30人程度、所要時間/30分~1時間
備品利用料金 560円(果夢林ショップで500円以上のキット購入者は無料)

 

水族館の近くには地元の方たちが出店しているお土産屋さんもあります。

からくり王国

 

めずらしいソフトクリームも!残念ながら12月は販売されていませんでした。


玉ねぎがとっても安く販売されていました。
さすが玉ねぎの産地です。

 

源泉かけ流しの温泉

すぐ近くには『おんねゆ温泉』があります。

日帰り入浴もあるので、是非利用してみたらいかがでしょう。

私は、大江本家へ宿泊しました。
食事も美味しいし、温泉もとてもいいお湯でした。
他にも温泉があります。

他にも『塩別つるつる温泉』や『滝の湯温泉』があります。
<スポンサーリンク>



山の水族館(北の大地の水族館)のアクセスやクーポン、周辺スポット いかがでしたか。
小さいですが、楽しめる水族館です。
温泉にも入って、満喫してはいかがでしょう。

-レジャー
-

執筆者:


  1. […] 山の水族館(北の大地の水族館)のアクセスやクーポン、周辺スポット […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊勢神宮 女ひとり旅 大阪からのお得な切符と周り方

人生に一度は行ってみたい『お伊勢さん』。 やっと行く機会に恵まれ、行ってきました。 観光客やカップルなどたくさん訪れていましたが 1人で来ている方も結構みかけましたし、 私自身、とっても楽しく周れまし …

十勝産小豆を使ったお菓子 本場十勝で人気の和菓子屋さんならココ!

北海道旅行で、お菓子屋さんに行くとしたら、 札幌の白い恋人パークでしょうか。それとも北菓楼?十勝なら柳月や六花亭でしょうか。 北海道のお土産を買うなら、定番の白い恋人や六花亭のマルセイバターサンド、ロ …

真鍋庭園 所要時間や見どころは?ファミリーでも楽しめる!

先日、真鍋庭園に行ってきました。 帯広駅から車で15分。 帯広空港からは、車で20分と行きやすい場所にあります。 国道236号線沿いにあるので、わかりやすいです。 国道のすぐ近くですが、庭園の中はとて …

北海道の肉祭りなら第1回十勝清水肉・丼まつり 内容やアクセスは?

肉好きにはたまらない、イベントが十勝清水町で開催されます。 なんといっても牛玉ステーキ丼は、B級グルメでグランプリをとっています。 今回は、牛肉だけでなく、豚肉、鶏肉、羊肉と様々な肉の丼まつり。 9月 …

北海道でお得に毛ガニを買うなら、広尾毛ガニ祭り アクセスや内容は?

毎年開催されている広尾町の毛がに祭り。 茹でたての毛ガニはもちろんですが 他にも海産物や姉妹都市である長崎県西海市のみかんなど特産品も販売されています。 過去に何度か行ったことがあるのですが 昨年は、 …