エンジョイライフ

これからの人生をもっとエンジョイするためのお役立ちサイト

ライフスタイル 趣味

トマトジュース 簡単な作り方。美味しくできて保存がきく方法とは?

投稿日:


家庭菜園で作っている方も多いトマト。
トマトは生り物野菜だから、生りだしたら止まりません。
毎日食べるにしても、食べる量には限界があります。
そこでトマトジュース。たくさんのトマトが必要になります。
今回は、ジューサーによるトマトジュース作り。
ジューサーですから、トマトを入れてスイッチを押せば、ジュースは出来ます。
ただこれだけでは、トマト100%の生ジュースですから、すぐに飲まないと日持ちしません。
それにジューサーによるトマトジュースは、青臭さがありますよね。
ちょっと一手間かけるだけで、この青臭さもなくなり、美味しさ倍増で保存がきくのです。

トマトジュースの簡単な作り方 ジューサーの場合

<準備するもの>

トマト・・・いくらでも
ジューサー

ペットボトル

まず最初にトマトを洗います。
ヘタの部分をとって、ジューサーに入る大きさにカットします。

 

ジューサーに入れます。


出てきたトマトジュースを鍋に入れます。

鍋いっぱいになったら火をつけます。
沸騰させると、泡がブクブクしてきます。


かき混ぜます。しばらくしたらアクが出てきます。
このアクを取り除きます

 

 

アクを取り除いたら、火を止めます。

粗熱がとれたら、カラのペットボトルへ移します。

冷蔵庫へ保存。

これで1週間程度は保存できます。
もっと保存したい場合は、冷凍庫へ入れましょう。

できた100%トマトジュースは、青臭さもなく甘味が増してとても美味しいです。
飲むだけではなくて、そのまま料理に使うことも出来るし、とっても便利。
火にかけて、アクをとるという一手間で格段に味が違います

 

トマトジュース ミキサーで作る方法

ジューサーがない場合は、ミキサーでもOK。
その際は、タネと皮をとりのぞくために、ザルで濾します。

あとは、ジューサーの時と同様、鍋に入れて火にかけアクをとったら完成!

 

トマトジュース ミキサー、ジューサーがない場合の作り方

トマトをざく切りにして、そのまま鍋にいれます。
火にかけて、木べらでかきまぜます。
吹きこぼれないようにグツグツと煮ます。
時間がたつと次第に皮がこより状になってきます。
このクルンとこより状になるのがポイント
トマトを煮ているときは、アクも取り除きます。

ある程度アクをとったら、ザルにあけて、皮と種取ります。
ザルに残ったものを、木べらで濾して再度、火にかけます。
アクをとって、あとは同じように粗熱をとりペットボトルへ。

ジューサーに比べて、相当時間がかかりますがとても美味しいトマトジュースが出来ます。

 

トマトジュース 簡単な作り方。美味しくできて保存がきく方法とは?いかがでしたか。
ジューサーでそのまま飲むよりも格段に美味しい100%トマトジュースになります。
生ジュースよりも、日持ちもするし料理に使えて便利です。
ぜひ、お試しください。

-ライフスタイル, 趣味
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

長崎観光で軍艦島クルーズ!上陸できないって本当?

長崎観光は、行くところがたくさんあるので、どこに行こうか迷いますよね。 ましてや家族旅行となると、坂道がたくさんあるので、歩くのも大変。 せっかくだから、あちこち行って、軍艦島へも上陸してみたい。 今 …

初心者でも簡単 家庭菜園で、節約できるかも!

最近では、天候不順で、野菜の価格が高いということが当たりまえになってきました。 ただ、高いからと言っているだけではなにも始まりませんよね。 それなら自分で野菜作りを楽しんでみてはいかがでしょうか。 野 …

北海道の観光 冬は然別湖コタン!非日常を味わうならコレ。

冬の北海道観光。非日常が味わえる然別湖へ行ってみてはいかがでしょうか。 北海道の十勝地方 鹿追町にある然別湖。 然別湖には、ミヤベイワナやオショロコマの亜種などが生息しており、夏場には、遊覧船やカナデ …

ゴールデンウィークなら北海道旅行 楽しいイベントが目白押し!

2017年のゴールデンウィークは、4月29日~30日(土、日)、5月3日~7日(水~日)までとなっています。 5月1、2日も休みをとってしまえば、9連休という方もいらっしゃるかもしれませんね。 それな …

北海道で楽しむグランピング3選 一日一組限定のキャンプ場も!

出典:プライベートヒル。時遊が丘 北海道には、キャンプ場が現在300カ所以上あり、 そのうちの1/3である100カ所以上は無料で使えるところです。 最近では、キャンプをしたいけど、子供がトイレを嫌がっ …